• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 葡萄祭
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2018年
    04月17日

    (学生の活躍)TOEIC®挑戦レポート⑭(Y.M.さん-佐賀県立佐賀北高等学校出身)

    kc_hed3.gif

    国際キャリア学科の英語学習カリキュラムはレベルごとに編成した少人数のクラスで、英語力をスキル別に高め、総合的に伸ばすことを目的に編成されており(*)、授業の多くは英国、米国、カナダ、ニュージーランドなど英語圏出身のネイティブスピーカーの教員が担当しています。
     
    img01.jpg
    三先生.jpg

    そして、多くの企業が海外駐在員派遣等の目安としているTOEIC® 730点以上を目標にしています。2年次には9カ国・地域、16の海外提携校に留学するプログラムもあり、現2年生以上では計104名の学生が米国、英国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、フィリピンの提携大学に半年から1年間、長期留学しました。さらに、国内及び海外でのインターンシップや研修でも英語を使う機会が豊富にあります。こうしたカリキュラムを通じて、TOEIC®の得点を大幅に伸ばし、700点台から800点台の成績をあげる学生も相次いでいます。

    前回と前々回にご紹介した海外留学の経験を活かして860点を達成したM.Oさん(福岡市立福岡西陵高等学校出身)と735点を達成したA.Kさん(福岡女学院高等学校出身)に続き、今回は留学をせずに国内で英語の学びを深め、TOEIC®で学部の目標に近い720点を、TOEIC IPで750点をそれぞれ達成したY.Mさん(佐賀県立佐賀北高等学校出身)の報告を紹介します。

    Y.Mさん(佐賀県立佐賀北高等学校出身)のTOEIC® ​挑戦レポート

    私は毎日、二時間はTOEIC®の勉強をすると決めて取り組みました。もともと、リスニングよりもリーディングの得点の方が低かったので、どこのパートが苦手なのか、なぜ得点がとれないのか分析しました。

    すると、文法のパートが苦手で時間が足らず最後まで解けていないこと、時間が不足している要因は単語の意味が即座に理解できていないてためであることに気づきました。文法については、問題集を一問20秒、ひとつのパートを10分で解くと決め、時間を図りながら解いていくことで、長文読解に費やす時間を増やすことができました。長文の速読ができないのも、単語力の不足からだと思い、毎日、単語帳を見るなどして、語彙を増やすことも意識しました。

    リスニングは移動中の時間を利用して、洋楽を日本語の意味を考えながら聞いたり、洋画を字幕で見て、単語を意識して拾うようにしました。また、アルバイト先で外国人の方と積極的に話すことで、スピーキング力を上げることにも努めました。TOEIC®の得点を上げるカギは、より多くの問題に触れて、慣れること、そして単語力と適正な時間配分だと思います。

    まだまだ今の得点では、満足できていないので、今後もさらに英語力を高めていきます。

    IMG_4891.JPG
    英語力を活かしてホテル日航福岡でのインターンシップで活躍したY.Mさん(左)、右は一緒に研修したK.Nさん(日向学院高等学校出身)
    中島ゼミ2017.JPG
    異文化コミュニケーション・英語研究の中島ゼミでのY.Mさん(二列目左から二人目)

    国際キャリア学科の他の主な英語授業の紹介は下記をご参照ください。
    授業紹介: Reading and Writing SkillsⅡ(2年生選択科目、担当:
    Darcy de Lint)
     http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/593
    授業紹介: First Year English(1年生必修科目、担当:Allan Williams)
     
    http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/570
    授業紹介: First Year English(1年生必修科目、担当: Arthur Nakano)
     http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/574
    授業紹介: First Year English(1年生必修科目、担当: Philippa Nugent)
     http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/575
    授業紹介: Reading and Writing SkillsⅠ・Ⅱ(1年生必修科目、担当:Ian E. Kenyon)
     http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/561

    授業紹介:Communication Skills (1年生必修科目、担当:Paul Shimizu)
      http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/506
    授業紹介:Business Reading2年生必修科目担当::Ian E. Kenyon)

     http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/395
    授業紹介:Business Reading2年生必修科目担当::Darcy de Lint
     http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/262
    授業紹介:Junior Seminar (3年生ゼミ、担当:中島千春)
     http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/515
    授業紹介:Senior Seminar(4年生ゼミ、担当:中島千春)
     http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/514
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg 

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@