• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2018年
    04月10日

    2017年度後期国際キャリア学科インターンシップ⑦:株式会社ドーワテクノスでのインターンシップ

    kc_hed3.gif

    国際キャリア学科では、国際ビジネスの「現場で学ぶ」機会を豊富に設けています。2016年度以降の2年間で学科独自のインターンシップを中心に、九州インターンシップ推進協議会を通した大学全体でのインターンシップ、その他学科が企画、支援したプログラムなどでインターンシップや実務研修を経験した学生はのべ289名にのぼります。

    昨年度後期の国際キャリア学科のインターンシップ「Business Internship」は20名が受講し、今年2月から3月にかけて多くの学生が将来の就職先として志望している旅行・観光、航空、貿易、金融業界の企業及びに公的機関を中心にインターンシップを実施しました。このうち北九州市に本社を置く商社、株式会社ドーワテクノス様でのインターンシップには、昨年8月の国際ビジネス・フィールドワーク(*)で北九州の製造業企業や貿易会社を訪問して強い関心を持ったY.Iさん(久留米市立久留米商業高等学校出身)とY.Nさん(山口県立長府高等学校出身)が参加しました。
    http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/511

    ふたりは貿易実務や営業など、商社の業務について学ぶとともに、社員の方の営業に同行し、また同社の取引先である安川電機の行橋工場や臼田産業の産業用電気機器の梱包現場、門菱港運の保税倉庫、輸出貨物が積み出される太刀浦コンテナターミナルなどを訪問し、同社の取扱製品が製造され、梱包され、輸出されるまでのプロセスをその現場で学ぶなど、充実したインターンシップを経験し、日本経済の根幹を支える製造業、貿易業への関心をより深めてきました。お忙しいなか、ご指導いただきました小野社長はじめドーワテクノスの皆様、本当にありがとうございました。

    ドーワテクノスの小野社長にご指導いただくY.Iさん(久留米市立久留米商業高等学校出身)とY.Nさん(山口県立長府高等学校出身)

    DSC00713.JPG

    門菱港運の保税倉庫での研修

    DSC01122.jpg

    安川電機の行橋工場での研修

    DSC01049.jpg
    DSC01069.jpg

    臼田産業の製品輸出梱包の現場での研修

    DSC01089.JPG

    Y.Iさん(久留米市立久留米商業高等学校出身)

    株式会社ドーワテクノス様のインターンシップの運営は今年4月に入社される予定の先輩方が企画されました。昨年夏から検討を始め、何度も見直して、企画・運営してくださったということで、内容はとても濃く、学びが多い1週間となりました。年齢が近いこともあり、内定者の方々には就職活動のご経験やドーワテクノス様を志望された理由など、他のインターンシップではなかなか聞けないようなお話も気軽に聞くことができ、本当に良かったです。

    特に印象に残っているプログラムは営業同行です。機械営業部の社員の方の実際の営業に同行し、お客様に提案を行われる様子を見学させていただきました。お客様に事前にメールを送るだけでなく、営業の際は印刷して書面としても用意することで、お客様がメールを確認されていなかった際のリスクを回避することや、取引先の方との距離をどのようにして縮めていくのか、 提案に対して反対のご意見が出た際の対処方法など、多くのことを学ぶことができました。どの企業で働いたとしても、今回、学んだことは自分のためになるものだったと思います。また、営業活動を通して売り上げをあげるだけでなく、どのようにして取引先企業の作業効率をあげて、その発展につなげていくのかをお客様と一緒になって考えられていたことに非常に感動しました。ドーワテクノスの特徴として「アイデアを売る」ということは理解していましたが、営業に同行させていただき、「アイデアを売ること+α」の考えを知ることができました。

    1週間を通して実際に専門商社の役割や海外営業の仕組みを多く学び、非常に有意義な研修となりました。今回、このインターンシップを企画してくださったドーワテクノスの内定者の方々や人事部の方々、そして小野社長や営業同行でご指導いただいた機械営業部の方をはじめ、ご指導いただいた皆様に心からの感謝を申し上げたいです。
    DSC00937.jpg
    DSC01289.JPG

    Y.Nさん(山口県立長府高等学校出身)

    株式会社ドーワテクノス様でのインターンシップに参加させていただきました。最初に本社で小野社長と人事部の黒田様から同社の経営理念や業務内容、取扱商品についてご説明いただいたのに続いて、営業ロールプレイング、貿易実務ロールプレイング、安川電機様をはじめとする取引先への営業の同行や工場・施設見学、ビジネスマナー講座と、非常に濃いプログラムを組んでいただきました。

    初日はとても緊張しましたが、人事部の黒田様や同社に内定された方々に本当に温かく接していただき、次第に慣れてきて、会社に行って人事部の皆さんに会うのが楽しみになったくらいです。営業同行の際も先輩社員の方々に優しくご指導いただきました。プログラムのなかで私が最もよかったと思えたのは貿易実務のロールプレイングです。貿易取引の細かいところまで、初めにその流れを劇形式で見せていただきました。その後にインターン生が練習して同じようなロールプレイをし、社員の皆さんに講評していただきました。

    初日の企業紹介の中で、小野社長からは「社員にとって一番大切なことは、いかに楽しさをもって仕事ができるかである」というお話がありました。まさにドーワテクノス様では小野社長をはじめ社員の方々がいつも笑顔で、仕事を楽しみに変えてられている様子が感じ取れました。異なった価値観を受け入れ、理解することができれば、明らかに仕事に対する意識も変わり、人生もいい方向に向かうだろうと感じました。お忙しいなか、ご指導いただき、本当にありがとうございました。
    DSC00723.JPG
    DSC00940.jpg

    Y.IさんとY.Nさんが研修を受けたドーワテクノスと北九州の工業地帯

    maxresdefault[1].jpg
    IMG_3514.jpg
     
    kc_fut.gif

    ICD *I Can Do
    International Career Development

    img02.jpg

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@