• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2017年
    12月08日

    (学生の活躍)国際キャリア学科学生が第5回西日本国際ビジネスフォーラムの運営スタッフとして活躍しました!

    kc_hed3.gif
    先月、福岡市の天神スカイホールで第5回西日本国際ビジネスフォーラムが開催され、福岡女学院大学国際キャリア学科の学生が事務局スタッフとして運営に関わりました。

    西日本国際ビジネスフォーラムはヨーロッパ諸国と西日本地域の経済交流の促進を目的に2013年から開催されている国際会議で、前半のパネルディスカッションでは駐日イタリア大使のジョルジョ・スタラーチェ閣下や日本銀行福岡支店の松本順丈支店長、日伊経済連合会のダニエレ・ディサント会長などの各界要人が講演されました。後半のイタリア投資セミナーでは、イタリア進出を目指す企業や投資家向けの投資セミナーが開催されました。
    IC-5486.jpgIC-5654.jpgIC-5770.jpgIC-5779.jpgIC-5815.jpgIC-5887.jpgIC-5880.jpg
     
    国際キャリア学科の学生が事務局スタッフとして同フォーラムの運営に携わるのは今年が4回目で、今回は初めて本学科第1期生である4年生から1年生まで全学年が揃いました。事前の選考と研修を経て、フォーラムに臨んだ学生たちは事前準備からお客様の受付、講演サポート、懇親会パーティでの司会進行に至るまで、協力しながら研修での成果を十分に発揮することができました。
    IC-5446.jpgIC-5917.jpgIC-5955.jpg
    IC-5565.jpgIC-5874.jpgIC-5868.jpg
    IC-5442.jpg
    IC-6101.jpg
    IC-6063.jpg
    IC-6154.jpg

    学生たちは国際ビジネスの現場を目の当たりにして大きな刺激を得るとともに、これからの大学での学びの動機付けにもなったようです。

    西日本国際フォーラムでのインターンシップは来年以降も実施する予定です。国際舞台での経験で学生たちがさらに大きく成長していくことが楽しみです。

    以下では、参加した学生スタッフの感想を紹介します。  

    Y.Bさん(1年、筑紫女学園高等学校出身)

    今回のような国際的イベントにスタッフとして関わるのは初めての経験でした。私はモニタースライドの担当だったのですが、イタリア語が話せないので、迷惑をかけないようにと最初は必死でした。しかし、たとえ言語を話せなくても、ディベートで話している人とアイコンタクトをとったり、話している人の目線の先や身振り手振りに注目したり、会場の雰囲気を察して行動したり、自分のできる最大限の行動を心がけました。

    フォーラム中の海外からの参加者の方とのコミュニケーションは基本的に英語でした。私は駐日イタリア大使を滞在先までお送りする役目をいただいたのですが、大使とお話しするなかで自らの英語力の未熟さを痛感し、これからもっと本気で英語の学習を頑張らなければならないと気付くことができました。本当に良い経験になりました。
    IC-5804.jpg

    E.Uさん(1年、筑紫女学園高等学校出身)

     今回、私は書記として西日本国際ビジネスフォーラムに参加させていただきました。主な仕事内容はプレゼンテーションやディスカッションの内容を記録することでした。今回のフォーラムはイタリアと日本の貿易促進を主な目的としてましたので、フォーラム中の使用言語はイタリア語と日本語でした。そのため、私は常にイヤホンをして、同時通訳を聴きながらプレゼンテーションやディスカッションの内容をまとめていきました。とても重要で、かつ集中力のいる役割でしたので大変でしたが、一人ひとりの発表者の話を全て聞くことができ、日本とイタリアの経済状況や関係性、重要視すべき点など海外ビジネスについて多くを知ることができました。また、このフォーラム全体を通して、もっと視野を広げ、物事に興味を持つ必要性に改めて気づきました。この経験を活かし、先輩方を見習い、さらなる飛躍につなげていきたいです。
    IC-5870.jpg

    M.Mさん(1年、熊本市立必由館高等学校出身)

     IC-5851.jpg私は今回、初めて西日本国際ビジネスフォーラムに参加させていただきました。実際のビジネスの場で活動させていただき、とても貴重な経験になりました。私は写真を撮影する担当だったので、様々なことを記録しようと発表者の方々に気を配りました。撮影の際には角度や距離、動きのある写真等を撮るようにしました。また、会場内には様々な機関・企業から出席されている方々がいらっしゃったので、緊張感のある雰囲気でした。主に出席者の方々に対応されていた国際キャリア学科の先輩方は臨機応変、かつスムーズに動いていらっしゃって、とてもかっこよかったです。私もそんな先輩方に少しでも近づけるように、これからも積極的に活動し、成長していきたいと思います。

    Y.Hさん(1年、福岡市立福岡西陵高等学校出身)

    国際キャリア学科の先輩方がとても臨機応変に動かれている姿をみて、自分も将来そうありたいなと強く思いました。色々と反省点もありますが、貴重な体験をさせていただき、本当にありがとうございました。
    IC-5558.jpg

    S.Aさん(2年、福岡県立筑紫中央高等学校出身)

     昨年に続き、この西日本国際ビジネスフォーラムのスタッフとして参加できたことを大変、嬉しく思います。前回では体験することのできなかったふたつのこと、各企業の方の講演を聞き、交流パーティーに参加できたことで新たに得られたものが増えたと実感しています。各企業の方の講演内容は経済、経営の専門用語も多く、理解するのはそう簡単ではありませんでしたが、日本企業がどう海外に進出しようとしているのか、また日本企業が世界にどう影響を与えていっているのか、様々なことを学ぶことができ、将来、外資系企業で働くことを目指している私にとってとても興味を引かれる内容でした。交流パーティーでは、それまでは堅い雰囲気で商談されていた方々が打ち解けて、お話されているのを拝見して、ビジネスではこういったものも必要なのだと思いました。交流を深めることで、相手方の企業やその方を深く理解することができるからです。ビジネスの流れを間近で見ることのできる、この西日本国際ビジネスフォーラムは、学生の私にとって滅多にない機会であり、来年も参加できたらと思います。
    IC-6393 - コピー.jpg

    A.Aさん(2年、福岡県立筑紫高等学校出身)

     今回、私にとって2度目の西日本国際ビジネスフォーラムでした。経済界等から数多くの著名な方がお話されていました。今年は日本とイタリアの間のビジネスについて政治、経済、技術、流行などあらゆる方向からのお話がありました。今回は来賓案内の業務を担当していたため、講演を聞くことができませんでしたが、このフォーラムに関わることができ、光栄でした。私は今年7月、「miss JAPON2017」に選んでいただき(*)、着物を通じて日本文化を世界に向けて発信する活動に従事しています。今回のフォーラムの交流レセプションでも着物を着て司会を務めました。レセプションには博多織の織元の方もいらっしゃり、着物を喜んでいただけて嬉しかったです。とても貴重な経験でした。このような素敵な経験ができるのも、福岡女学院大学国際キャリア学科の大きな魅力だと思います!
    http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/459
    IC-6128.jpg

    N.Kさん(3年、福岡県立城南高等学校出身)

     今回で私は三回目の参加となりました。この西日本国際ビジネスフォーラムが年々、スケールが大きくなっているのを実感しており、こうしてこの場で働く勉強をさせていただけて本当に光栄に思います。また、様々な国の人が集まる国際的な場所でスタッフとして働くことで、日本の文化や習慣と海外のそれとの違いに気づかされる場面もあり、とても良い勉強にもなりました。この夏は国際キャリア学科のプログラムでローマのワイナリーでのインターンシップ(*)も経験させていただきましたが、こうした経験をこれから様々な場面で活かしていきたいと思います。
    http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/534
    IC-6067.jpg

    K.Hさん(4年、大分県立大分雄城台高等学校出身)

    今年で三回目の参加をさせていただきました。イタリアと九州・福岡の深い繋がりを感じることができ、またこのような国際的な場でのお仕事をお手伝いすることができて、とても嬉しく思いました。このフォーラムに参加ができ、イタリアについてもたくさん知ることができ、良い機会となりました。私は入学以来、目指していたイタリアのボローニャに本社を置くフルラ(FURLA)の日本法人、フルラジャパン様に内定をいただき、来年4月から働かせていただく予定です(*)。したがって、西日本国際ビジネスフォーラムの参加は今回が最後となりますが、これからも九州・福岡とイタリアの企業の協力とご活躍を楽しみにしています。 
    http://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/563
    IC-6395 - コピー.jpg

    IC-6089.jpg
    IC-6095.jpg
    Complimenti a tutti !!(みんなよく頑張りました)
    kc_fut.gif
      * I Can Do:International Career Development  
     
     

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@