• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 葡萄祭
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2014年
    07月25日

    チンタラーの南川先生観察日記7(精華女子高校の生徒さんの来校と英検の勉強、そしてオープンキャンパスのお話)

    kc_hed3.gif

    kc_20140401_01.jpg

    お久しぶりです。なぜ久しぶりだったのか。
    それは小生もこの日記の主人公である南川先生もとても忙しかったためである。

    小生の忙しさはキャンパスにおける生態系の変化が影響している。最近、居心地の良さを聞きつけたのか、近くに狸が住むようになった。
    先生からいただくキャットフードも狸が勝手に頂戴していることが多いようだ。そういえば先生が何度か「また餌入れがなくなっている」とこぼしていたが、あれも狸の仕業だったのだろう。
    追い払いたいのはやまやまだが、この学校は「いろいろな国からの留学生を受け入れて、多文化共生環境をつくろう」(先生談)としているらしいので、小生も共存共栄を目指すべきなのかもしれないと考えている。
    kc_20140725_01.jpg
    先生も尋常じゃないくらい忙しそうだ。先日は精華女子高校の女の子がきてくれるというので一生懸命、準備をしていた。
    この学校と同じくらい歴史があり、社会で活躍する人間の女性を育ててきた学校らしい。
    先生はああみえても英語の発声の第一人者ということだ。精華女子高校の女の子にも英語の発音についての授業を行っていた。
    kc_20140725_02.jpg
    先生は英検という試験にずいぶん長くかかわっているらしく、その分野でも第一人者と聞く。
    「1年生を在学中に英検準1級に合格させるように英語力を高める」と張り切っている。人間というのは本当に見かけによらないものだ。ただ、忙しいのはいいが、小生の好物のソーセージのことを忘れがちになるのはいかがなものか。

    そういえば、8月9日と10日はオープンキャンパスというのがあり、いろいろな学校の高校生が訪ねてきてくれるそうだ。
    この日記を読まれた方はどうかキャンパス内の6号館1階裏庭周辺を訪ねてほしい。小生もお会いできるのを楽しみにしている。
    これはソーセージを持ってきてくれとお願いしているのではないこともあえて付言しておきたい。

    kc_chin_fut.jpg

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@