• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 葡萄祭
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2017年
    03月31日

    (International Students)熊本復興イベント「九州がっ祭」で国際キャリア学科のネパールからの留学生達のダンス・チームが活躍しました

    kc_hed3.gif

    3月25日と26日に熊本市で開催された熊本復興1周年記念イベント「九州がっ祭」で国際キャリア学科のD.Pさん(2年、東アジア日本語学校出身)らネパール人留学生と日本人学生からなるダンス・チーム「福女パンチャカンニャ」が活躍しました。

    「福女パンチャカンニャ」は古代インドの叙事詩ラーマーヤナに出てくる理想的な5人の女性「パンチャカンニャ」の名をとって、国際キャリア学科のネパールからの留学生3人と海外長期留学から戻ってきたばかりのK.Aさん(2年、大分県立日田三隈高等学校出身)とA.Kさん(2年、佐賀県立佐賀商業高等学校出身)の日本人学生2人が結成したダンス・チームです。

    5人は熊本城おもてなし武将隊を大学での講演に招聘して熊本観光復興支援に取り組んでいる現代文化学科の佐島教授の引率でイベントに参加し、熊本城二の丸メインステージと市内繁華街で伝統的なネパール・ダンスを披露しました。ときに小雨も降る肌寒い日でしたが、5人は優雅な手の動きと軽やかな素足のステップ、それにつれてキラキラ輝くゴールドの装身具で観客を魅了し、多くの人たちがリズムに合わせて手拍子をしてくださいました。
     
    「福女パンチャカンニャ」の活躍は3月26日付の『熊本日日新聞』で、「ネパール地震の際には日本の友達に励ましてもらいました。私も踊りで熊本を応援したいです」というD.Pさんのコメントとともに大きく取り上げられました。「がっ祭実行委員会」の皆様からも「民族風のパフォーマンスは新鮮で、全国から集まった多くの踊り手や市民の方々に『福女パンチャカンニャ』というチームを知っていただけ、そして喜んでいただけました」というメッセージをいただきました。5人の思いは復興に取り組む熊本の方々にしっかりと届いたようです。
     
    なお、本イベントでは卒業直後の現代文化学科の先輩たちが実行委員会との調整や分刻みでの市内移動の道筋確認、食事の調達、写真撮影など、マネージャーとして様々なサポートを担ってくれました。

    nepal-japan[1].jpg頑張れ!熊本!
    Well done!「福女パンチャカンニャ」!

    17435908_1004808712952160_3416309362938608605_o[1].jpg
    「福女パンチャカンニャ」
    __________________________________________.jpg
    unspecified.jpg2.jpg
    熊本の繁華街、サンロード新市街アーケードで伝統的なネパール・ダンスを披露する「福女パンチャカンニャ」

    ____________________________________.jpg
    熊本城おもてなし武将隊の方と記念撮影
    kc_fut.gif


     
     

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@