• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 葡萄祭
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2017年
    03月24日

    国際キャリア学科後期インターンシップ ⑥:ホテル日航福岡でのインターンシップ

    kc_hed3.gif

    人口減少と高齢化によって国内需要の縮小が危惧されている日本で、今後、成長が期待される産業や事業分野として指摘されているのが、①海外市場の開拓(農産物・食品など日本製品の輸出等)、②観光・旅行(特に海外からの観光客、ビジネス客を受け入れるインバウンド)、③医療・介護・福祉などです。国際キャリア学科のインターンシップ科目であるBusiness Internship(3年生対象)は、主として旅行・観光や海外市場開拓に関わる分野の企業や公的機関の協力を得て実施しています。こうした分野は多くの在学生が目指している進路とも重なります。

    今年度後期のBusiness Internshipは旅行・観光業界に焦点を当て国内とシンガポール、カナダ、香港、アラブ首長国連邦(UAE)の海外4カ国・地域で実施し、25名の3年生がインターンシップを経験しました。今回はこのうちホテル日航福岡でのインターンシップを経験した3名からの報告をご紹介します。

    Y.Sさん(福岡大学附属若葉高等学校出身)

     2月20日から24日までの5日間、ホテル日航福岡様でインターンシップを経験させていただきました。最初の2日間は客室係、あとの3日間はベルとして基本的な業務を学び、体験しました。
     客室係は主にお客様がチェックインされる前やチェックアウトされた後、例えば清掃が終わったもののまだ匂いなどが残っている場合は窓を開けて換気したり、ご要望に応じてパジャマやスリッパなどを追加でお届けするなど、お客様が快適に滞在されるための環境を整える重要な役割をしている部門だと思いました。ベル係ではチェックイン、お店や施設のご案内、お部屋のご説明、荷物預かり、チェックアウトまでの一連の業務を体験しました。お客様がロビーに入ってこられたらすぐにお迎えし、何をされたいのかを伺います。チェックインの手続をしながらお荷物を預かり、お荷物を台車に乗せてご案内します。お部屋に行くまでの少しの時間でもお客様との会話は楽しかったです。
     どちらの業務もお客様が何を求められているのか、どのようなお気持ちでホテルにいらしたのかを察して、できるだけ早く、よいサービスを提供できるように心がけることが大切だと思いました。
     このインターンシップの経験を活かして、将来はお客様に満足していただけるようなサービスができるホテルウーマンになり、お客様との出会いを大切にして、このホテルに来てよかった、福岡に来てよかったと思っていただけるように努めたいと思います。 

    Y.Kさん(福岡県立小倉西高等学校出身)

     私はホテル日航福岡様に5日間、インターン生として研修に行かせていただきました。前半の2日間は客室課、後半の3日間ではフロント係のベルの業務を体験しました。
     客室課ではお客様からのご要望をかなえるために色々な手配をし、快適に過ごせるようなお部屋作りをされていました。このお仕事はお客様からは見えないことが多いですが、ほかの係の方のサポートをしたり、部屋の状態によっては力仕事をしたりと、とても重要で、普段、私たちが何気なく使っているホテルも客室課の方々のお仕事があってこそなのだと感じました。
     ベル係でのお仕事は主に宿泊されるお客様を出迎え、お部屋まで送ることです。ホテルではこのベル係かドア係がお客様と最初に出会うスタッフであり、その接客の印象がホテルの印象となってしまうので、お客様に感謝の気持ちを込めて笑顔でお出迎えをするようにと教えていただきました。実際にお客様と直接関わることができ、接客の楽しさ、難しさを改めて知ることができました。ベル係として働いている方たちの中には年下の方もいらっしゃいましたが、素晴らしい気づかいと堂々とした振る舞いで、お客様を笑顔にされており、私もこのような接客ができるようになりたいと思いました。
     このインターンシップを終えて、ホテルの仕事をより深く知り、学ぶことができたと思います。お客様と接するお仕事とされている方も裏方のお仕事をされている方も皆さん、常にお客様のことを考え、行動されていました。高いホスピタリティを身近で感じることができ、とてもいい勉強になりました。 

    IMG_2405_し.jpg

    K.Sさん(福岡県立春日高等学校出身)

    IMG_2407_.jpg 私は、5日間料飲部宴会サービス課でインターンシップを経験させていただきました。料飲部宴会サービス課はシティホテルのメインと言っていいほど常にスケジュールが入ってました。
     ホテル日航福岡様というと結婚披露宴というイメージを持っていましたが、それは一部であり、企業のセミナーや講演会、創立パーティ、さらには少人数での食事会も数多く開催されています。お仕事の内容は営業の方がお客様と相談して作成した計画書をもとに会場をセットし、始まる数時間前から幹事の方と打ち合わせを行い、開始後はイベントの流れのサポートをしていきます。どれひとつとってもすることはたくさんあり、柔軟で迅速な対応が求められると感じました。お客様とはその数時間の出会いではありますが、感じの良い応対こそがお客様と共にそのイベントを成功させる秘訣であると教えてくださいました。
     今回は実際にホテル日航福岡の制服を着て名札もつけてさせてもらいました。責任感もありましたが、ホテル日航福岡のスタッフのひとりとして皆さまに支えていただきながらホテル業務を経験させていただきました。ご指導くださったホテル日航福岡の方々には感謝の言葉しかありません。

    kc_fut.gif
     

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@