• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 葡萄祭
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2016年
    09月15日

    国内フィールドワーク「Japanese Career Fieldwork」⑤ −プログラ ム3日目午後(北九州市)

    kc_head04.gif

    8月23日の午後は、はじめに北九州港太刀浦コンテナターミナルを訪問し、国際物流について学びました。北九州市港湾空港局の中野係長、谷口主任から港湾物流についての講義と北九州港のご紹介をいただいた後、特別に警備の方の先導車の案内で太刀浦コンテナターミナルを見学させていただきました。

    kc_20160915_01.jpg

    ちょうどジブラルタル船籍と香港船籍のコンテナ船が到着しており、学生たちはストラドルキャリアが動き回り、ガントリークレーンが上下して大量のコンテナが素早く積み下ろしされる様子に感心しながら見入っていました。

    kc_20160915_02.jpg

    M.Iさん(福岡県立八幡高等学校出身)

    歴史のある太刀浦コンテナターミナルで国際物流の仕組みを知り、物流について関心を深める一日となりました。コンテナを抱えたストラドルキャリアが縦横無尽に走り回る光景をすぐそばから見ることができ、たいへん勉強になりました。

    kc_20160915_03.jpg

    kc_20160915_04.jpg

    続いて、門司税関を訪問しました。はじめに黒木税関広報広聴室長から、税関の業務と役割について、長年、携わられた密輸阻止のエピソードを交えながらわかりやすく解説いただいたのに続き、浦川統括監視官よりコンテナを積んだトラックごとX線での貨物検査ができる大型X線検査装置についてご説明いただき、実際に検査が行われるところを見学させていただきました。税関職員の方がお仕事されている現場もご案内いただき、学生たちは女性の活躍が目立つ税関の業務について強い関心を示していました。

    kc_20160915_05.jpg

    I.Tさん(福岡県立輝翔館中等教育学校出身)

    税関は「世界一安全な国、日本」を築く重要な機関であると改めて思うとともに、その業務に対する関心が深まりました。

    E.Tさん(福岡県立筑紫中央高等学校出身)

    税関の見学はとても印象的でした。麻薬や拳銃などの密輸を阻止し、日本の安全を守っている機関で女性が活躍されていることに憧れを持ちました。

    kc_20160915_06.jpg

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@