• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2016年
    08月24日

    ​グローバルキャリア発見の旅20:三好不動産国際部門 グロ・オルトンス(Gouleau Hortense)さん-Part 2

    kc_hed3.gif

    kc_todaytop.jpg

    前回に続き、三好不動産の国際部門で活躍中のグロ・オルトンスさんにインタビューします。

    kc_20160823_02.jpg

    オルトンスさんはフランスのメーヌエロワールのご出身で、EMBAビジネススクール(エコール・ド・マネージメント・ブルターニュ・ アトランティック)でアジアのビジネスについて学びました。その後、日本でのインターンシップなどを経て、昨年12月から三好不動産の社員として、外国のお客様向けに新たに作られた部署で働いていらっしゃいます。様々な仕事ができて、とても楽しいと話すオルトンスさん。前回に続いて、インタビューをお送りします。なおインタビューは英語で答えて頂きましたので、2言語でご紹介します。
     

    Q3. お仕事で一番やりがいを感じることは?
    最近は少しずつ変わって来ていますが、私が福岡に最初に来た時、外国人が住むアパートを見つけるのがとても難しいということを経験しました。こうした自分の経験から、外国人が住む場所を見つけるために出来る限りお手伝いをしたいと思っています。私の目標は、外国人のお客様に「アパート探しも結局はそれほど大変ではなかった」「外国人に対するサービスが素晴らしい」と思って頂くことです。お客様の手助けをしてあげることが(たとえ気づかれなかったとしても)、私が仕事をする大きな動機付けになっています。

    日本語以外の言語(英語、フランス語、中国語)がわかると知った時に、お客さまが少し安心した顔をされるとき、嬉しいです。また、お客様が外国人向けサポートに感謝して下さるとき、「英語でのサービスがとてもよかった」と言って下さる時、心から満足しますし、またこれからも最前を尽くして仕事をしたいと思います。お客様は単なる感謝の気持ちを述べられただけかもしれませんが、その小さなことが私の仕事にとっては大きな意味を持つと感じています。更にもう1つ、仕事をしていて嬉しいと感じるのは、弊社が海外からのお客様のために変わろうとしている姿を、この目で見る時です。

    Q3 What is the best part about your job? If you have any story that brought you happiness or satisfaction, would you please share with us?
    Even if it is recently changing, I have experienced that it was very difficult for foreigners to find apartment in Fukuoka. I know how hard it is for foreigner, so all I want is to help foreigners the best I can and makes it simple for them. My main goal is to make foreigner customers think “finally it was not so difficult / the service was great for foreigner”. Just the fact of known that I have made things easier for clients, even if they didn’t realized it, I think this is a very good motivation. It makes me happy to observe customers that feel a little bit relieved when they heard we can support them in other languages (English, French, Chinese). 
    When I have customer that thanks me for the “support to foreigner” or told me “the English service is very good”, this is a real satisfaction, and just makes me want to continue the best I can. This can be a simple “thank you for the support”, but this little thing really means a lot for me and my work.
    Another thing I really enjoy in my work is to observe that the company want and try to change and to open to foreigners.
     

    Q4.将来海外で働きたいと考える、国際キャリア学科の学生、そして高校生の皆さんにメッセージをお願いします。
    現在私は漢字でとても苦労しています。私の日本語のレベルが十分ではないからかもしれません。けれども、だからといって、日本で日本語を使って仕事ができないという訳ではありません。言葉が完璧にできないからといって、海外で働くのを諦める必要はないと思います。自分にとって母国語ではない言語でお客様とコミュニケーションをとったり、上手に質問に答えたりするのは難しいかもしれませんが、外国人だからこそ、他の点で会社に貢献できることがあると思うのです。異なる文化を持つ外国人には、異なるものの見方、違った考え方ができます。そして、異なる見方は新しいアイデアを生み出すことができるのです。

    海外で働くことは難しいですが、けれども、本当にそれを望むのならば、決して不可能なことではありません。海外で働く経験であなたは多くのことを学び、そして会社もまた、あなたから多くのことを学びます。もちろん時に不安になったり、自信喪失に陥ったりするかもしれません。けれども、物事は難しいからこそチャレンジする価値があるのです。容易いことにはすぐに飽きてしまうでしょう。もしも自分がどうしても成し遂げたいことがあるならば、最初は難しい、無理だと思えても、諦めずに努力を続けるうちに、最後にはできるようになるのです!そのときあなたはきっと自分のことを誇りに思うでしょう。
    結論として私が皆さんに言いたいのは、海外で働くことは決して容易いことではないけれども、あなたが働くことでその会社には多くの実りがあり、そして何より「あなた」に、多くの収穫がある、ということです。

    Q4 Would you give a message to the students at our department and high school students?
    Currently the main difficulty I have in my work is the Japanese Language with kanji. I clearly don’t have a sufficient Japanese level. However it doesn’t make it impossible to work for a Japanese company in Japanese. Even if your Japanese is not perfect, I think it will take time. Do not give up or think it is impossible to work in a foreign company. Even if it is difficult to communicate or answer perfectly to customer, as a foreigner, you bring something else to the company. As a foreigner you have a different culture then a different way of observing and understand things. You have a different way of thinking, a different point of view, so it creates new ideas.
    Working abroad is difficult, but not impossible if you really want it. It brings you a lot to you and to the company too. Of course there is difficult moment when you can doubt of yourself, of the voice you have chosen. However, it can be strange to say it but the reason why it is interesting is because it is difficult.

    If things are too easy, you will probably feel quickly bored.
    However, if there is something you want to do, you try hard, maybe first you thought you won’t be able to do it, it is difficult, but you don’t give up and finally succeed!! Then you will definitely feel happy, satisfy, and proud of yourself.

    To conclude I would like to say that working abroad isn’t easy, but it brings so much more to the company, and above all to YOU too.
     

    オルトンスさん、お忙しい中を、どの質問にも大変丁寧に答えて下さって有り難うございました。
    とても前向きで、チャレンジ精神一杯の彼女のメッセージに、海外で仕事をしたいと考えるICDの学生、そして高校生の皆さんは大変勇気づけられたと思います。Merci, Mlle Hortens!

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@