• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2016年
    08月05日

    国際キャリア学科1年生:大分、宮崎出身の在校生から高校生の方々へのメッセージ

    kc_hed3.gif
    福岡県外出身の国際キャリア学科1年生から将来、世界を目指されている高校生の方々へのメッセージ、第3回は大分、宮崎出身の在校生からのメッセージです。

    kc_20160805.jpg

    N.Uさん(日向学院高等学校出身)

    国際キャリア学科はほとんどのクラスが少人数制なので、先生方との距離が近く、海外からの先生も多いため、常に異文化交流をすることができます。日常生活の中に常に英語を取り入れていけるグローバルな大学生活を送ることができます。留学制度ももちろんしっかりしています。たくさんのチャレンジができる学科です。

    R.Kさん(宮崎県立妻高等学校出身)

    国際キャリア学科では先生方だけでなく、先輩方とも交流する機会がたくさんあるので、とても楽しい大学生活を送ることができます。新設間もない学科なので、色々なことに取り組んでいます。いろいろな発見があって面白く、将来、国際的な仕事に就きたいと思っている人にはぴったりの学科です。皆さん、国際キャリア学科で一緒に学びましょう。

    I.Uさん(大分県立大分西高等学校出身)

    国際キャリア学科は少人数制で先生方との距離が近く、先生方もとても頼りになります。オールイングリッシュの授業が多いため、日常的に英語に接し、学ぶことができます。

    M.Kさん(大分県立臼杵高等学校出身)

    国際キャリア学科では基本的に英語で授業をします、難しそうに思われるかもしれませんが、先生方は質問にはわかりやすく、やさしく説明してくださいます。英語のクラスはレベルごとに分かれているため、おいて行かれる心配もありません。ネイティブの先生方と英語でコミュニケーションをとるため、スピーキングとリスニングの力も身につきます。第二外国語のカリキュラムも充実しています。私は中国語を履修していますが、中国出身の陳先生から言葉だけでなく、中国の歴史についても学ぶことができます。授業もとても楽しいです。

    M.Sさん(大分県立大分西高等学校出身)

    国際キャリア学科は少人数の授業が多く、わからないことがあったらすぐ質問することができます。レベルによって分かれているクラスもあり、自分のレベルにあった授業を受けることができます。

    H.Nさん(大分県立大分舞鶴高等学校出身)

    国際キャリア学科はインターンシップや海外の方と関わる機会が多く、ありがたいです。ネイティブの先生方に英語や韓国語、中国語を指導してもらえることもいいです。先生方には明るく、陽気な方が多いので、授業は毎回、楽しいです。

    A.Nさん(1年、大分県立宇佐高等学校出身)

    国際キャリア学科では英語を使ってコミュニケーションをとる授業が数多くあります。外国人の先生やオールイングリッシュの授業も多く、難しさを感じることもありますが、先生方はいつも丁寧にわかりやすく説明してくださいます。福岡女学院大学の魅力としてはエアライン業界への就職者が多いこともあげられます。エアライン研修やANAエアラインスクールの講座、学科独自のプログラムであるアシアナ航空での研修(ソウル)など、様々な講座や授業を受けることができます。

    S.Hさん(大分県立大分舞鶴高等学校出身)

    福岡女学院大学にはネイティブの先生方がたくさんいらっしゃいます。授業を受けるだけで、毎日、英語にふれ、スピーキング、リスニングの力があがります。学生同士で会話したり、短い英語の本を読んで感想を書いたりなど、様々な角度から英語にアプローチすることができます。時には時事的な問題についての英文の記事を読んで、意見をまとめたりします。私が一番、楽しかった授業は英語のアニメのセリフをペアでアフレコする授業です。実際にネイティブの発音をよく聴き取って、テンションもまねて演じてみることで、いままであやふやだった口の動かし方や発音がよくわかり、勉強になりました。日本語で一つのテーマについてのディスカッションをする授業もあります。同級生は積極性があって、自分の意見をはっきり言う人が多く、とても刺激を受けます。

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@