• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2016年
    08月02日

    国際キャリア学科1年生:長崎、山口出身の在校生から高校生の方々へのメッセージ

    kc_hed3.gif
    国際キャリア学科には九州各県や遠くは東京、四国、沖縄、さらには海外から入学した在校生が学んでいます。以下では、各県出身の在校生から将来、世界を目指されている高校生の方々へのメッセージをシリーズでお伝えします。

    kc_20160802.jpg
     

    A.Iさん(長崎県立長崎北高等学校出身)

    国際キャリア学科には英語力の向上を図る授業はもちろんのこと、将来、グローバル化が進んだ社会で働くうえで必要な世界を幅広い視野でみる力を養うことができる授業が豊富にあります。少人数制の授業が多いため、自分の考えを発表する機会が多く、英語の授業では自分のレベルにあったクラス分けが行われるので、クラスメイトと互いに高めあいながら勉強ができます。

    C.Iさん(長崎県立佐世保南高等学校出身)

    高校までは習ったことを憶えて、テストで点を取るといった勉強が主でしたが、大学では考える力や発言力、コミュニケーション力など社会で本当に使える力を身につけるための授業を受けることができます。特に、国際キャリア学科は先生方が皆さん本当に個性的で、実際に海外で経験された世界の現状を教えてくださるところも大きな魅力です。私は1年生なので、何にでも挑戦しようと思い、TOEICだけでなく、秘書検定などにも挑戦していますが、そのための特別の講座も履修することができます。

    M.Yさん(瓊浦高等学校出身)

    先生方は皆さんとても優しく、ご自身の体験談や様々なためになるお話をしてくださいます。講義も質問しやすい雰囲気で、英語の授業では自分のレベルにあった授業を受けることができます。

    A.Mさん(聖和女子学院高等学校出身)

    私は英語をもっと学びたい、国際関係のことをもっと知りたいと思い、この学科を選びました。オープンキャンパスに来ていなかったので、大学のホームページや大学案内、高校の先生方から聞く話から情報を得ていたので、入学時には不安もありましたが、充実した日々を送っています。国際キャリア学科では英語に加え、国際政治、国際経済、国際協力など様々なことが学べ、知識の幅が広がると思います。

    M.Oさん(早鞆高等学校出身)

    国際キャリア学科は卒業までにTOEIC730点という目標を掲げ、英語教育にとても力を入れています。講義は英語で行われることが多く、ネイティブの方の発音を毎日、聴くことができ、リーディングやライティングだけでなく、リスニングの力も伸ばすことができます。日本人が話す英語からどんどん離れていることを実感できることが楽しいです。

    M.Hさん(山口県立西京高等学校出身)

    福岡女学院大学には様々な国籍の先生方がいらっしゃって、とてもわかりやすい授業をしてくださいます。日本人の先生方も経験が豊富で、色々な国に行ったお話を聞くことができ、さらに海外への関心が高まりました。企業の方による講義やインターンシップなども充実しており、授業以外でもたくさん学ぶことができるところです。先生方は何にでも親身になって対応してくださるので、充実した大学生活を安心して送ることができます。

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@