• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2016年
    06月22日

    国際キャリア学科ブースご来場のお礼と在校生から高校生の皆様へのメッセージ(第1回ミニオープンキャンパス)

    kc_hed3.gif
    6月19日のミニオープンキャンパスへのご来場、誠にありがとうございました。

    国際キャリア学科では、学科ブースでの展示と在学生との懇談、学科教員による模擬授業と進学相談を行いました。模擬授業では、経営学分野を担当する朴准教授よりディズニーの大ヒット映画「アナと雪の女王」の成功要因をマーケティング戦略の側面から探る授業を行いました。

    聴講された方からは「経済・経営分野に関する関心が高まりました」(高校3年生の方)、「日本で学びたいと思っていた内容でした」(ベトナム専門学校卒業生の方)などの感想をいただきました。

    進学相談では学科の学びや入試についてのご説明を行いました。ご相談にいらした高校生は皆さん、世界とつながる仕事を目指されている方々で、授業内容や留学制度、国内外でのインターンシップ、在学生の海外体験などについて積極的に質問されていました。

    kc_20160622_02_01.jpg
    学科ブースでの懇談風景


    今回のミニオープンキャンパスでは、学科ブース担当の3年生K.Tさん(聖和女子学院高等学校出身)と2年生M.Kさん(福岡県立筑紫高等学校出身)、全体運営担当の1年生のM.Tさん(福岡県立京都高等学校出身)とA.Nさん(大分県立宇佐高等学校出身)が会場の設営から来場された高校生の皆様と保護者の方々へのご説明まで大活躍しました。

    以下は4人から高校生の皆様へのメッセージです。

    「高校生の皆様へ」(在学生からのメッセージ)

    K.Tさん(3年、聖和女子学院高等学校-長崎-出身)

    国際キャリア学科(ICD)では英語だけでなく、国際政治・経済、経営、国際協力、異文化コミュニケーションなど様々なことを学び、現場で体験することができます。私自身、昨年は日本航空でのインターンシップに参加し、カンボジアでの国際協力研修も経験しました。

    今年7月にはフィリピンのバギオ大学に留学し、観光学部で学ぶ予定です。ほかにもさまざまなイベントを学生だけで企画・運営するなど、自分の視野を広げ、可能性を試す機会が数多くあります。全学年が参加する運動会やクリスマス・イベントなど楽しい催しもあります。高校生の皆様、国際キャリア学科で新鮮で充実した大学生活を送ってみませんか。

    M.Kさん(2年、福岡県立筑紫高等学校出身)

    国際キャリア学科には常に英語を使う環境があります。授業は高校までと違い、教科書で学ぶだけでなく、グループで議論して、それをレポートにまとめ、プレゼンテーションする機会が多くあります。国際ビジネスに従事されている企業の方による講義を聴いたり、インターンシップに参加したりするなど、将来の進路について考えるきっかけとなるようなプログラムも多くあります。

    留学制度や海外での研修制度も充実しており、私も昨年、カンボジアでの国際協力研修に参加しました。今年7月からはフィリピンのバギオ大学に留学する予定です。周りにも海外に関心を持ち、積極的に行動する人が多く、学科で出会う先生方や友達からはたくさんのいい刺激を受けます。高校生の皆様、ぜひ私たちと一緒に学びましょう。

    M.Tさん(1年、福岡県立京都高等学校出身)

    グローバル化が進むなか、ビジネスでも世界を相手にする機会が増えています。そうしたなか、求められているのが英語で様々な国の人とコミュニケーションがはかれる人材です。国際キャリア学科では「使える英語」を学ぶだけでなく、どのようにして異なる文化や価値観の方々とコミュニケーションをとるかを学ぶことができます。

    留学制度や海外でのインターンシップ制度など、実際に海外で英語スキルを磨くための機会も数多く設けられており、国際的な人材となるための手助けをしてくださる学科です。社交的な先生方が多くいらっしゃり、丁寧なご指導を日々、受けさせていただいております。

    A.Nさん(1年、大分県立宇佐高等学校出身)

    国際キャリア学科では英語を使ってコミュニケーションをとる授業が数多くあります。外国人の先生やオールイングリッシュの授業も多く、難しさを感じることもありますが、先生方はいつも丁寧にわかりやすく説明してくださいます。

    福岡女学院大学の魅力としてはエアライン業界への就職者が多いこともあげられます。エアライン研修やANAエアラインスクールの講座、学科独自のプログラムであるアシアナ航空での研修(ソウル)など、様々な講座や授業を受けることができます。

    kc_20160622_02_02.jpg
    M.Kさん(左)とK.Tさん(右)

    kc_20160622_02_03.jpg
    M.Tさん(左)とA.Nさん(右)
     

    jennie2.jpg次回は7月24日(日)に第2回のミニオープンキャンパスが開催されます。模擬授業では南川啓一教授が「カンボジア支援に学ぶ『私たちの生き方』」と題して学科の学びの三分野のひとつである国際協力についてお話します。

    なお、国際キャリア学科のブースでは英語と中国語でのご質問にもお答えできます(8月のオープンキャンパスではさらに韓国語とネパール語でもお答えできます)。留学生の方のご訪問も歓迎いたします。


     

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@