• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 葡萄祭
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2016年
    02月24日

    ​授業紹介: 経済・経営関連科目②「Human Resource Management」「Business Internship」

    kc_head04.gif

    経済・経営関連科目②
    「Human Resource Management」「Business Internship」


    国際キャリア学科は今年4月で開設3年目を迎えます。第一期生として入学してきた現2年生も3年次に進み、いよいよ国際キャリア(国際経済・経営)、国際協力、異文化コミュニケーションの各専門分野のゼミ・クラスに分かれ、専門科目を重点的に学んでいきます。

    経済・経営分野では、3年生を対象に「Human Resource Management(人的資源管理論)」、「Japanese Industry(日本産業論)」、「Company Law(会社法)」などの専門科目が開講されるとともに、国際ビジネスの現場を体験するインターンシップやフィールドワークが実施されます。

    このうち2016年度後期開講科目である「Human Resource Management」(担当:山口)では、日本企業の人的資源管理の基本となっている仕組みについて解説していくとともに、そうした仕組みが構築されてきた歴史的背景や経済状況などを学んでいきます。

    人的資源管理とは企業(官公庁や自治体など公的機関も含む)にとって重要な経営資源である人材の確保、配置、育成、評価、報酬の決定などを通してその有効活用を図ることです。

    戦後長らく日本企業の人的資源管理の特徴として大企業が中心となって構築されてきた①終身雇用、②年功序列、③新卒一括採用と企業内での人材育成があげられ、1980年代まではそれらは中長期的な視点に立った経営を可能にし、社員のポテンシャルを引き出す日本企業の「強み」といわれてきました。

    しかし、1990年代以降の長期低迷とともに逆に「雇用の過剰」をもたらし「弱み」にかわってきたとの指摘もなされています。他方で、米国型の人的資源管理は日本企業では必ずしも有効に機能していないとする見解もあります。本講義では担当教員の海外での実務経験などをもとに人的資源管理の国際比較や海外展開が進む中で重要になっている日本企業の海外での人的資源管理の実情と課題などについてもみていく予定です。

    3年次にはインターンシップも行われます。インターンシップには学科教員(山口)が役員を務めている九州連携機構が運営する九州インターンシップ推進協議会を通じた大学全体でのインターンシップのほか、学科独自のインターンシップとして「Business Internship」が開講されます。

    2016年度前期に開講する「Business InternshipⅠ」では、例えば食品業界を目指しているA.Yさん(鹿児島第一高等学校出身)には食品を中心に広範な商品の輸出入を手掛けている弓場貿易(本社:鹿児島市)でのインターンシップを、観光業界に関心があり、世界遺産検定などにも挑戦しているA.Nさん(福岡市立福翔高等学校出身)には福岡市の観光や国際会議の誘致機関である福岡観光コンベンションビューローでのインターンシップをそれぞれアレンジするなど、各学生の希望進路に応じて可能な限りオーダーメイドのプログラムを準備するよう努めています。

    海外ではソウルのアシアナ航空研修施設での航空実務研修やイタリアのトリノにある国際見本市機関でのインターンシップを行います。イタリアでのインターンシップについては現在、学科教員(中島)が現地に出張して受入機関や学生が滞在するホームステイ先の調整などを行っています。国内外で国際ビジネスの世界を体験することで、一期生がさらに大きく成長することが期待されます。国際キャリア学科、そこには「世界への扉」があります。

    kc_20160224_02_02.jpg
    kc_20160224_02_01.jpg

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@