• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 葡萄祭
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2015年
    12月24日

    チンタラーの南川先生観察日記23-クリスマス特集号:「先生、ジミー・ヘンドリックスのようなサンタさんになる」というお話

    kc_hed3.gif

    head_cat_2015.jpg

    先生は毎年、夏と冬にカンボジアやタイに出かけ、恵まれない家庭の子の就学支援のために活動している。子供たちは先生が来ることを心待ちにしているそうだ。まるで足長おじさんのようだが、サンタさんのようでもある。

    サンタさんと言えば、トルコに住んでいた小生の言葉がわかる先生の仲間によると、サンタさんは昔、今のトルコにいた聖ニコラウスという人に由来するらしい。貧しさのあまり、三人の娘を無理に嫁がせなければいけない家のことを知ったニコラウスさんは、真夜中にその家を訪ねて、金貨を投げ入れ、その金貨が暖炉にかけられていた靴下の中に入ったという伝説があるそうだ。

    まさに先生の姿そのもののようだが、先日、その先生自身がサンタさんの格好をしていた。学科の女の子たちが開いたICDクリスマス・タレント・ショーで、サプライズ公演を行ったのだ。

    kc_20151224_02_01.jpg
    別添1:見事なコンビネーションの先生となかしま先生

    サンタさんの格好をした先生はジミー・ヘンドリックス顔負けのギター・テクニックを駆使して学科のテーマソングともいえる「You’ve Got a Friend」を歌ったなかしま先生の伴奏をしていた。
    続いて、先生は渋い声でクリスマス・ソングを歌い、学科の女の子たちを魅了したそうだ。別添1~3がその写真だが、付け髭をつけなくても十分にサンタさんのようだと思うのは小生だけではないだろう。

    kc_20151224_02_02.jpg
    別添2、3:高度なギター・テクニックを披露した後、熱唱する先生(サンタさんそのものである)

    kc_20151224_02_03.jpg先生はこの時、さらっとギターを弾いていたように見えるが、その実、一生懸命、練習していた光景を小生は目撃している(別添4写真)。これもまた生真面目な表情で一心に取り組む先生を撮影した南川啓一教授行動分析・研究領域における希少価値の高い貴重な映像資料といえよう。
    ちなみにこのICDクリスマス・タレント・ショーでは学科の女の子たちが企画し、様々な特技を披露してとても盛り上がったそうだ。先生と一緒にいると、皆、同じようにアクティブで芸達者になるのかもしれない。

    kc_20151224_02_04.jpgさて、その先生は最も身近な存在(すなわち小生)に対しても例年通りサンタさんの役割をしっかりと果たしてくれるであろうとは思うが、念のため本日記をご覧いただいた方におかれては是非、先生に「魚肉ソーセージのことを忘れないように」と助言していただければ幸いである。メリー・クリスマス。




    footer_cat_2015.jpg

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@