• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 葡萄祭
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2015年
    12月22日

    グローバルキャリア発見の旅18(株式会社一蘭 ペレス・サラ様-福岡女学院大学OG-)

    kc_hed3.gif

    kc_todaytop.jpg

    今回は福岡女学院大学人文学部英語学科OGで、株式会社一蘭の海外事業部で同社の海外展開に携わっておられるペレス・サラ様(スペイン出身)にインタビューします。
    kc_20151222_01.jpg

    Q:現在のペレスさんのお仕事について教えてください。

    天然とんこつラーメンの専門店である一蘭は、現在、積極的に海外展開を進めています。2013年に初の海外店舗を香港に出店し、今年は香港に2号店を開店しました。私は海外事業部で海外総務を担当し、海外出店に際しての事前調査や政府機関、弁護士などとの折衝を行っているほか、他部署との調整や情報収集にも携わっています。

    弊社ではどこの店舗でも同じ味と同じ品質を提供することをポリシーにしているため、海外でもJVやフランチャイズの形式をとらずに直営で出店しています。このため、こうした海外出店に関わる業務も全て自社で行っています。また、海外に赴任する日本人社員の研修や海外社員の日本での研修も担当しています。

    言葉だけでなく、文化の違いを考慮しながら自社ブランドを海外で発信するための基礎知識を学んでいただくとともに、店長および副店長に向けて必要な厨房スキルの教育なども行っています。

    Q:一蘭にお勤めになるきっかけは何でしたか?

    長いお話になりますが、一言で言うと、「縁」です。日本に来て間もない頃、友人に連れられて一蘭の天神店に行ったところ、長い行列ができていて、まず「こんなに行列ができるのはどんな店だろう」と関心を持ちました。店では店員の方に親切にしていただき、味もとても気に入り、その後も定期的に食べに行くようになりました。

    2007年に福岡女学院大学に入学してからは勉学とともに、アルバイトやバンドでの活動に力を入れましたが、縁あって、友人の紹介で代表の吉冨の英語の家庭教師をすることになりました。

    4年生になって以前から関心のあった玩具業界をはじめ幅広く就職活動を行いましたが、その話を聞いた吉冨から「一蘭も海外の仕事が重要になるが、関心はあるか」と声をかけていただき、まずアルバイトを通してお互いをもっと知る機会を与えられました。エントリーシート・面接を受け、採用に至りました。

    Q:ペレスさんのお仕事は日本の「食」と「サービス」を海外に展開するという国際ビジネスの世界でも今、最もホットな分野といえますが、こうしたお仕事に携わるにはどのような資質や能力が求められますか?

    日本のこと、特に「日本の文化のよさ」を知ることが大切です。そして、自社の商品を愛して、それを海外に伝えていきたいという思い(情熱)を持つことも重要だと思います。

    Q:大学時代はいかがでしたか?

    勉強には力を入れました。人文学部英語学科の後継である国際キャリア学科でも同じと思いますが、言語力を磨くことができる多くの授業があります。大学で学んだ異文化コミュニケーションやビジネス・コミュニケーションなどは現在の仕事でも役に立っています。

    後輩の皆様には必修科目だけでなく、興味のある授業はどんどん履修し、他学部の授業も聴講することをおすすめします。課外ではアルバイト、バンドでの活動に取り組み、多くの方と出会うように努めました。その時の出会いと人の縁が今につながっています。

    Q:ペレス様の夢をお聞かせください。

    私は子供のころから日本の漫画が大好きで、日本のテクノロジーやスペインとの文化の違いにも大きな関心がありました。そこで、スペインの大学を中退して来日しました。これからもずっと日本とつながっていきたいと思っています。

    現在の私の仕事は大好きな「日本の文化」、「日本のよさ」を食、それも私が大好きなラーメンを通じて海外の人に紹介していくという仕事で、とてもやりがいを感じています。まずは、次の海外出店を成功させ、そして本格的なとんこつラーメンをさらに世界に広げていく、これが私の夢です。

    Q:最後に後輩へのメッセージをお願いします。

    何にでもチャレンジしてください。自分から動いていろいろなところに行き、いろいろな人に出会いましょう。そして、人との出会いに感謝し、大切にしてください。いろいろな知識に触れることも大切です。大学での勉強を頑張って、本を読むようにしてください。私のお勧めの本は『夢をかなえるゾウ』と『アルケミスト-夢を旅した少年』です。一緒に夢に向けてがんばりましょう。

    kc_20151222_02.jpg
    国際キャリア学科の講義でのペレスさん

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@