• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 国際キャリア学部
    4. 国際キャリア学科
    5. 国際キャリア学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    国際キャリア学部 国際キャリア学科

    国際キャリア学部 国際キャリア学科Today 一覧

    2015年
    12月08日

    チンタラーの南川先生観察日記22:「先生、イタリアのディサントさんから立派な賞をいただく」というお話

    kc_hed3.gif

    head_cat_2015.jpg

    先生が年kc_20151208_01.jpgに数回しかみかけない、ネクタイというものを締めて、少しおめかしをして出ていった。きれいなドレスを着たなかしま先生と一緒だ。むろん二人ともそれぞれ素敵な配偶者をお持ちであり、これは個人的な事情によるものではなさそうだ。

    帰ってきた先生はにこにこしながら立派な表彰状を見せびらかしていた。西日本国際フォーラムという国際会議のレセプションの席で、先生の大学がイタリアとの関係強化に尽力したとして日伊経済協会のディサント・ダニエレさんから表彰されたのだ。

    先生は英語で立派なスピーチをしたらしい。写真1はその時の模様だが、これも前回、紹介した模擬授業での写真に続き、珍しく生真面目な表情の先生を撮影した南川啓一教授行動分析・研究領域における希少価値の高い貴重な映像資料といえよう。

    kc_20151208_01.jpg
    写真1:表彰された先生、左がディサントさん

    ちなみにこの国際会議では先生の学科の女の子たちが司会や講演者のアシスト、受付などで大活躍していたようだ。先生の学科はいろいろな国の人とのつながりが強く、ディサントさんとは国際会議での協力だけでなく、イタリアからのインターン生の受け入れなども行っている。

    kc_20151208_03.jpg
    レセプションの後で、これも珍しく上品にほほ笑む先生と会議関係者の方々


    kc_20151208_04.jpgまた、小生と意思の疎通ができる先生の仲間となかしま先生が相談して、学科の女の子たちがローマやトリノの会社でインターンシップができるような準備も進めているという。とてもいいことであり、心から祝福したいが、レセプション出席に当たり、小生に一声なかったことは、たとえ多忙であったとはいえ、先生の著しい配慮不足と指摘せざるをえないだろう。

    kc_20151026_05.pngそういえば高校生の女の子が来てくれる「にゅうし」というのも始まったらしい。
    先生は「おおぜいの女の子が来てくれそうだ」と語り、これまたご満悦な表情だ。小生にとっても朗報である。それは、決してソーセージをいただく機会が増えそうだという理由によるものではないことはあえて申し上げるまでもないだろう。



    footer_cat_2015.jpg

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@