• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人間関係学部
    4. 子ども発達学科
    5. 子ども発達学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 葡萄祭
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    人間関係学部 心理学科

    人間関係学部 子ども発達学科Today 一覧

    2018年
    01月28日

    ミッションチャイルド(卒業研究発表会)を開催しました

     子ども発達学科では、毎年、4年生の卒業研究発表会を行っています。
     子ども発達学科では、保育士資格、幼稚園教諭、小学校、特別支援学校の教員免許の取得が可能であり、それらの資格・免許にかかわる授業を担当するため卒業研究を指導する教員の専門領域も多岐にわたります。そのため、卒業研究のテーマや研究方法も多様であり、調査研究や文献研究だけではなく、卒業制作として作品を作成することもあります。
     ​4年生は4年間の学びの集大成としてまとめた卒業研究を子ども発達学科の全学生に対してポスター形式で発表を行います。3年生までの学生は、来年以降の自分の卒業研究の参考にするため、興味のある研究発表について時には質問をしながら4年生の発表を聞いていました。
     以下の写真は当日の様子です。
     
    pic1.jpg

    pic2.jpg

    pic3.jpg

    pic4.jpg

    pic5.jpg
    参加者全員で

    2017年
    11月06日

    2017年度小学校教員採用試験で多くの合格者がでました

    7月から全国各地で試験が行われていた平成30年度の教員採用試験の結果がでました。
     
    今年は14名が小学校教諭を志望し、受験した結果、福岡県や福岡市、北九州市、長崎県、横浜市と様々な自治体で延べ19名が合格することが出来ました。合格者は来年4月から各自治体で小学校の先生になります。
     
    自治体ごとの合格者数は以下の通りです。
    地域 合格者数
    福岡県 9
    福岡市 7
    北九州市 1
    長崎県 1
    横浜市 1
    19
    ※複数の自治体で受験している場合もある為、延べ人数です

     このほかにも、広島大学や福岡教育大学の教職大学院へ進学する学生、特別支援学校教諭免許の取得を目指す学生など、近い将来に教諭になるため卒業後も学び続ける学生もいます。
     

    2017年
    10月04日

    【学科イベント】MISSION CHILD 大運動会を開催しました

    9月30日(土)に、学生スタッフの企画・運営による学科イベント『MISSION CHILD(動の活動)』として大運動会が開催されました。天候にも恵まれ、1年生から4年生までの多くの学生、教員が参加しました。
     
    全体写真.jpg
     
    バースデーチェーンから始まり、学年混合の6チームに分かれ、しっぽ取り、大縄跳び、借り物競争、綱引き、リレーと、様々な競技で競いました。参加者は競技に参加するだけではなく、応援、またそれ以外に各自の楽しみ方をしていました。
    以下は当日の様子の一部です。
     
    <しっぽ取り>
    しっぽとり1.jpgしっぽとり2.jpg
     
    <大縄跳び>
    大繩1.jpg大繩2.jpg
     
    <綱引き>
    綱引き1.jpg綱引き2.jpg
     
    <リレー>
    リレー1.jpgリレー2.jpg
     
    教員も頑張りました。
    教員1.jpg教員2.jpg
     
    次の『MISSION CHILD(静の活動)』は後期の終わり頃に開催される4年生の卒業研究発表会です。そちらも学生スタッフが中心となり、1年生から4年生までが参加し、4年生の4年間の学びのまとめである卒業研究についての発表を聞き、3年生までは来年以降の自分の学びに活かしていく機会となります。
     

    2017年
    10月04日

    子育てに関する記事の掲載について

    育児情報誌「リトル・ママ 福岡版」10月号に、本学科毛利講師による「女の子の育児について」の解説記事が掲載されました。
    男の子と女の子の育児で比較されることなどについて、解説されています。

    掲載紙は福岡市近郊の幼稚園・保育園、病院、公民館、小売店や飲食店などで配布されています。Web版の閲覧や、設置・配布場所の詳細は、リトル・ママのHP(http://www.l-ma.jp/等で見ることができます。

    ぜひ一度ご覧ください。

    2017年
    08月07日

    オープンキャンパスへのご来場、ありがとうございました

     8月6日(日)に2017年度オープンキャンパス(2日目)が開催されました
     
     当日は台風の接近が心配される中、天候に恵まれ、昨日に続き多くの方にご来場いただきありがとうございました。
     
     子ども発達学科では2日目も1日目に続き、学科ブースの設置、進学相談、模擬授業、子ども発達センターでの製作体験、ワークショップを行いました。
     
     2日目の模擬授業は「身体表現―からだを使って遊んでみよう―」と題して、高原和子教授により行われました。参加者は子どもに戻ったかのように楽しんでいました。
     
    模擬授業1.jpg
     
    模擬授業2.jpg

     
     学生スタッフによるワークショップは3回行われ、実際の保育現場で行われる活動を行いました。
    1回目は「おおきなかぶ」を題材にエプロンシアターを行いました。
     
    ワークショップ1.jpg

     2回目は魚釣り体験と、様々な技法を用いて魚に彩色する製作活動が行われました。
     
    ワークショップ2_1.jpg  ワークショップ2_2.jpg

     
     
     3回目は、音楽の授業で普段使用しているML教室 (Music Laboratory 教室)に会場を移し、「うみ」を題材に、歌唱や絵描き歌を行い、また1枚の紙を、物語に合わせていろいろな形に折りながらの素話を行い、参加者も一緒に紙を折りながら聞きました。
     
     
     
    ワークショップ3_1.jpg  ワークショップ3_2.jpg
     
     
     2日間にわたり、多くの方にご来場いただきありがとうございました。
     
     今回、ご参加いただけなかった方は、8月27日(日)、9月24日(日)にミニオープンキャンパスが開催されますので、そちらへのご参加をお待ちしております。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@