福岡女学院大学

公募推薦入学試験・
コミュニケーション
(AO)入学試験
について

出願はこちら

公募推薦入学試験について専願

出願資格
2020年3月に高等学校等を卒業見込みの者で出身学校長からの 推薦下記出願要件 を満たすと受験ができます。
  • 現代文化学科
    • 全体の評定平均値3.3以上
  • 言語芸術学科
    • 全体の評定平均値3.2以上
  • メディア・コミュニケーション学科
    • 全体の評定平均値3.2以上
  • 心理学科
    • 全体の評定平均値3.2以上
  • 子ども発達学科
    • 全体の評定平均値3.2以上
  • 国際英語学科
    • 以下の条件をすべて満たす者
    • 1. 全体の評定平均値3.5以上かつ英語の評定平均値3.8以上
    • 2. 日本英語検定協会の英検(実用英語技能検定)準2級以上を取得済み、または財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会のTOEIC®L&R450点以上取得済みであること。 ただし、次の事項に該当する者は、上記の英検及びTOEIC®L&R の条件を満たしていなくても出願資格があるものとする。
      1. 英検準2 級未取得で2級一次合格者
      2. 高等学校及び正規の団体を通して海外で半年以上の英語留学経験がある者
  • 国際キャリア学科
    • 以下の条件をすべて満たす者
    • 1. 全体の評定平均値3.5以上かつ英語の評定平均値3.8以上
    • 2. 日本英語検定協会の英検(実用英語技能検定)準2級以上を取得済み、または財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会のTOEIC®L&R450点以上取得済みであること。 ただし、次の事項に該当する者は、上記の英検及びTOEIC®L&R の条件を満たしていなくても出願資格があるものとする。
      1. 英検準2級未取得で2 級一次合格者
      2. 高等学校及び正規の団体を通して海外で半年以上の英語留学経験がある者
  • 短期大学部 英語科
    • 以下、1 ~ 4 のいずれかの条件を満たす者
    • 1. 全体の評定平均値3.2以上
    • 2. 英語の評定平均値3.2以上
    • 3. 日本英語検定協会の英検(実用英語技能検定)準2級以上取得者
    • 4. 財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会のTOEIC®L&R400点以上取得者
試験科目

現代文化学科

時間 選考方法 配点 備考
書類審査 調査書、推薦書 10点 出願時に提出
60分 小論文 文章読解(問いは 5問程度。内容を30~100字程度でまとめる) 70点
15分 面接 志望動機等 20点

言語芸術学科

時間 選考方法 配点 備考
書類審査 調査書、推薦書 10点 出願時に提出
60分 小論文 日本語の文章を読み、日本語で自分の考えを800字程度にまとめる 60点
15分 面接 志望動機等 30点

メディア・コミュニケーション学科

時間 選考方法 配点 備考
書類審査 調査書、推薦書 10点 出願時に提出
60分 小論文 提示された課題文を要約 60点
15分 面接 志望動機について、課題文・要約についての質疑応答 30点

心理学科

時間 選考方法 配点 備考
書類審査 調査書、推薦書 20点 出願時に提出
60分 小論文 文章読解及び論述 50点
15分 面接 志望動機等 30点

子ども発達学科

時間 選考方法 配点 備考
書類審査 調査書、推薦書 20点 出願時に提出
60分 小論文 文章読解及び論述 50点
15分 面接 志望動機等 30点

国際英語学科

時間 選考方法 配点 備考
書類審査 志望理由書 50点 出願時に提出
90分 小論文 400語程度の英文を読み、日本語で300字程度に内容を要約し、自分の意見を800字程度にまとめる。 100点 英検2級または TOEIC® L&R500点以上取得者は免除
15分程度 面接 ①自己紹介
②志望動機に関する質問
③将来の目標に関する質問
50点 面接は英語を基本とする

国際キャリア学科

時間 選考方法 配点 備考
書類審査 志望理由書 50点 出願時に提出
90分 小論文 400語程度の英文を読み、日本語で300字程度に内容を要約し、自分の意見を800字程度にまとめる。 100点 英検2級または TOEIC® L&R500点以上取得者は免除
15分程度 面接 ①自己紹介
②志望動機に関する質問
③将来の目標に関する質問
50点 面接は英語を基本とする

短期大学部英語科

時間 選考方法 配点 備考
書類審査 調査書、推薦書 10点 出願時に提出
20分 面接 ①英語課題文の音読・質疑応答
②志望動機等
90点 面接は日本語で行ないます
2019年度公募推薦入学試験結果
学科 志願者 合格者 倍率
現代文化学科 10人 9人 1.11
言語芸術学科 3人 3人 1.00
メディア・
コミュニケーション学科
2人 1人 2.00
心理学科 5人 4人 1.25
子ども発達学科 16人 16人 1.00
国際英語学科 12人 12人 1.00
国際キャリア学科 24人 22人 1.09
短期大学部英語科 19人 19人 1.00

出願期間:
10月15日(火)9:00
〜10月30日(水)23:00

試験日
2019年11月16日(土)
試験地
本学(曰佐キャンパス)
合格発表
2019年11月22日(金)
検定料
大学:30,000円
短期大学部:25,000円

公募推薦入学試験要項

必要書類のダウンロード

出願はこちら

コミュニケーション(AO)
入学試験について専願

出願資格
本学教職員からコミュニケーション入学試験の説明を受けシラバス・履修ガイドを入手すると受験ができます。評定平均値等の制限はありません。 浪人生も受験可能です。
※詳しくは
こちら
をご覧ください。

次のア、イ、ウ、エの条件を満たす女子とします。

  • ア . 本学の教育内容を十分に理解、共感し、強い意識と使命感を持って勉学に積極的に取り組み、人間愛にあふれた実践力のある人材として期待できる者
  • イ . 本学に入学を許可された場合、確実に入学する者
  • ウ . 以下(1 ~ 8)のいずれかに該当する者
    • 1. 高等学校(中等教育学校含む。以下、同じ)を卒業した者及び 2020 年 3 月卒業見込みの者
    • 2. 通常の課程による 12 年の学校教育を修了した者及び 2020 年 3 月修了見込みの者
    • 3. 外国において学校教育における 12 年の課程を修了した者及び 2020 年 3 月 31 日までに修了見込みの者、またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者
    • 4. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者及び 2020 年 3 月 31 日までに修了見込みの者
    • 5. 専修学校の高等課程(修業年限が 3 年以上であること、その他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者
    • 6. 文部科学大臣の指定した者
    • 7. 高等学校卒業程度認定試験規則 による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規程による大学入学資格検定に合格した者を含む)及び 2020 年 3 月 31 日までに合格見込みの者で、2020 年 3 月 31 日までに18 歳に達する者
    • 8. 本学において、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、2020 年 3 月 31 日までに18 歳に達する者
  • エ . 本学教職員からコミュニケーション入学試験の説明を受けた者
    ※面接時の資料として「履修ガイド(教務・履修編)とシラバス(授業概要)」が必要です。受験希望者には、これら の資料を学校見学やオープンキャンパス・ミニオープンキャンパス・進学相談会等で配付しますので、参加した際に 申し出たうえ、各学部・学科のコミュニケーション入学試験の説明を本学教職員から受けてください。これらの手続 きを出願前に済ませておいてください。

    ※手続きを済まされていない場合、またご不明な点等がありましたら入試広報課(092-575-2970)にお問い合 わせください。

試験科目
  • 現代文化学科

    • グループ面接

      面接者
      2名 
      受験者
      4名程度
      時間
      約60分
      内容
      ①志望調査シート等に関する質疑応答
      ②志望学科の内容について
      ③履修ガイド(教務・履修編)・シラバス(授業概要・人文学部)の内容についての質疑応答
    • 小論文

      時間
      60分
      内容
      指定されたキーワードを使用して1000字程度の小論文
      持込許可:辞書(電子辞書を含む)
    • 個人面接

      面接者
      2名 
      受験者
      1名
      時間
      約20分
      内容

      ①小論文について質疑応答
      ②志望分野(観光文化・交流文化・日本文化と国語教職)についての質疑応答
  • 言語芸術学科

    • 出願時に通常形式とプレゼンテーション形式のどちらかを選択

      通常形式

      • 個人面接

        面接者
        2名 
        受験者
        1名
        時間
        約15分
        内容

        ①志望調査シート等に関する質疑応答及び志望学部・志望学科の内容についての質疑応答
      • 課題文音読

        面接者
        2名 
        受験者
        1名
        時間
        約20分
        内容
        ①日本語課題文の黙読・音読
        ②英語課題文の黙読・音読
      • 小論文

        時間
        60分
        内容
        300~400語程度の英文を読み、日本語で自分の考えを 800字程度にまとめる。
        持込許可:英和辞典(紙媒体に限る)和英辞典その他が英和辞典と一冊になっているものは不可。
      • グループ面接

        面接者
        2名程度
        受験者
        4名程度
        時間
        約60分
        内容
        小論文で取り上げられたテーマに関するディスカッション
    • プレゼンテーション形式

      • 個人面接

        面接者
        2名 
        受験者
        1名
        時間
        約15分
        内容
        ①志望調査シート等に関する質疑応答及び志望学部・志望学科の内容についての質疑応答
      • 課題文音読

        面接者
        2名 
        受験者
        1名
        時間
        約20分
        内容
        ①日本語課題文の黙読・音読
        ②英語課題文の黙読・音読
      • プレゼンテーション

        時間
        1人約10分
        内容
        実演・作品・研究成果のプレゼンテーション
      • グループ面接

        受験者
        4名程度
        時間
        約60分
        内容
        プレゼンテーションについて
  • メディア・コミュニケーション学科

    • 個人面接

      面接者
      2名 
      受験者
      1名
      時間
      約20分
      内容
      ①志望調査シート等に関する質疑応答
      ②志望学部・志望学科の内容についての質疑応答
    • 小論文

      時間
      60分
      内容
      800字程度の小論文
    • 総合面接

      面接者
      2名 
      受験者
      1~5名
      時間
      60分~90分
      内容

      小論文に関するプレゼンテーションとディスカッション
  • 心理学科

    • アピール面接

      面接者
      3名 
      受験者
      1名
      時間
      約30分
      内容
      ①志望調査シート等に関する質疑応答
      ②志望学科の内容理解度に関する質疑応答
      ③履修ガイド(教務・履修編)・シラバス(授業概要・人間関係学部)に基づくコミュニケーション
    • 小論文

      時間
      90分
      内容
      資料(新聞記事:社会問題・環境問題等)の要約と意見記述
    • テーマ面接

      面接者
      2名 
      受験者
      1~6名程度
      時間
      60分~90分
      内容

      主に小論文で取りあげられたテーマに基づくディスカッション
  • 子ども発達学科

    • 個人面接

      面接者
      2名 
      受験者
      1名
      時間
      約15分
      内容
      ①志望調査シート等に関する質疑応答
      ②志望学科の内容について
      ③履修ガイド(教務・履修編)・シラバス(授業概要・人間関係学部)の内容についての質疑応答
    • 小論文

      時間
      90分
      内容
      資料(新聞記事:社会問題・環境問題等)をもとにした小論文
    • グループ面接

      面接者
      2名 
      受験者
      5名程度
      時間
      60分~90分
      内容

      集団ディスカッション
      テーマ  例)a.小論文をもとに b. 新聞記事をもとに
  • 国際英語学科

    • 志望理由書

      出願時に提出
      内容
      「志望理由書」を事前に配布するので、出願時に他の書類とともに提出してください。
    • 小論文

      時間
      90分
      内容
      400語程度の英文を読み、日本語で300字程度に内容を要約し、自分の意見を800字程度にまとめる。
    • 個人面接

      面接者
      2名 
      受験者
      1名
      時間
      30分程度
      内容

      ①自己紹介
      ②「志望理由書」に関する質疑応答
      面接は英語のみで行います。
      ※英検2級またはTOEIC® L&R500点以上の取得者は面接時間を考慮します
  • 国際キャリア学科

    • 志望理由書

      出願時に提出
      内容
      「志望理由書」を事前に配布するので、出願時に他の書類とともに提出してください。
    • 小論文

      時間
      90分
      内容
      400語程度の英文を読み、日本語で300字程度に内容を要約し、自分の意見を800字程度にまとめる。
    • 個人面接

      面接者
      2名 
      受験者
      1名
      時間
      30分程度
      内容

      ①自己紹介
      ②「志望理由書」に関する質疑応答
      面接は英語と日本語で行います。
      ※英検2級またはTOEIC® L&R500点以上の取得者は面接時間を考慮します
  • 短期大学部英語科

    • 個人面接

      面接者
      2名 
      受験者
      1名
      時間
      約40分
      面接

      ①履修ガイド(教務・履修編)・シラバス(授業概要・短期大学部)についての質疑応答
      ②調査書・志望調査シートに関する質問


      課題・口頭試験

      ①日本語課題文の音読・質疑応答:日本語課題文については、文化等に関する新聞のコラムを題材とする。
      ②英語課題文の音読・質疑応答:英語課題文については、文化等に関する基礎的なレベルの英文を題材とする。

志願者数の関係で※1グループ面接系は面接時間が変わることがあります。 ※2午後に予定されている面接が午前中に変わることがあります。

コミュニケーション入学試験で不合格と判定された場合、同一学科をコミュニケーション入学試験で再度受験することはできません。

Ⅰ期 Ⅱ期
出願期間 11月11日(月)
〜11月20日(水)
11月25日(月)
〜12月11日(水)
試験日 11月30日(土) 12月21日(土)
合格発表日 12月6日(金) 12月27日(金)
検定料
大学:30,000円
短期大学部:25,000円

コミュニケーション入学試験
(AO入学試験)試験要項

必要書類のダウンロード

出願はこちら

出願はこちら