• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    人文学部

    人文学部Today 一覧

    2015年
    12月22日

    演劇公演ご報告

     アクロス福岡円形ホールで行いました創作劇「バッハマシーン」。3日間ともほぼ満席の状態で公演できました(3日間でおおよそ270名のお客様が来場されました)。ご来場いただいた皆様、公演実施にご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
       表現学科の授業としては最後の舞台になります。来年卒業する学生たちは言語芸術学科の後輩たちに何かしらの「もの」を残してくれたと思います。お疲れ様でした。
    言語芸術学科の学生は先輩たちの「想い」を受けて、来年度以降も舞台制作を続けていってほしいと想います。
    bach.jpg
    言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。
    学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。
    言語芸術学科FACEBOOK 学科の活動などが紹介されています。週に5回程度更新されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局 学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。週2回程度更新されています。

    2015年
    12月22日

    学生コラム記事 新聞に掲載のお知らせ④

    本日12月22日の西日本新聞の朝刊に、本学科3年生のコラム記事が掲載されています。
    西日本新聞が取り組まれておられる「地方議会「見える化」計画」の一環で、大学生がプロフェッショナルの新聞記者のみなさんのサポートのもと、福岡市議会を傍聴し、コラムにまとめるという企画です。

    きょうは、「図書館に官民の長所を」と題して、私たちの身近な図書館に関する常任委員会での議論にふれています。

    ぜひご覧ください。

    2015年
    12月21日

    学科オリジナル クリスマス・カード

    メディア・コミュニケーション学科では、今年、学科オリジナルのクリスマス・カードを制作しました。
     
    1221-3.jpg

    デザインしてくれたのは本学3年デザイン分野専攻のA.Kさん。まんなかの部分をくりぬくと、サンタさんに変身できるキュートなデザインです。

    みなさんにとって今年も素敵なクリスマスとなりますように・・・。学科一同、心からお祈りしています。

     

    2015年
    12月18日

    エアライン研修 福岡空港見学

    2月に東京羽田空港で実施する研修の事前授業が始まっています。 
    gen_20151218_01.jpg

    この日はANA福岡空港支店のご案内で、1~3年の27名が空港内を見学しました。 まずは、カウンター業務です。 実際のカウンターで、仕事の手順などを教わります。
    gen_20151218_02.jpg

    搭乗時刻のご案内にも挑戦しました!情報が明確に伝わるだけでなく、声を聞いただけで緊張がほぐれるようなアナウンスにしなくてはいけません。 
    gen_20151218_03.jpg
     
    皆さんお上手ですねと、褒めていただきました。

    gen_20151218_04.jpg


    運航の管理をする部署も見学しました。飛行機が安全に定刻で出発するのに必要な情報が集まってくるところなので、みんなの表情も引き締まります。
    gen_20151218_05.jpg

    さまざまな専門部署の人々がつながりあって飛行機が飛び立つ。空港業務の奥深さを学びました。
    gen_20151218_06.jpg
     

    現代文化学科オリジナルの科目「エアライン研修」は、航空業界の知識を広く身につけ、最後に羽田空港で研修を受けられる人気の科目です。研修をきっかけに、航空業界や、広く観光産業への進路を決めていった卒業生も少なくありません。 ​ここまで読んでくださったあなたも、夢に向かって一緒にtake off(離陸)しませんか!
    gen_20151218_07.jpg

    2015年
    12月17日

    クリスマス・ライブのお知らせ 〜ゴスペル隊VOICES OF JOY〜

    クリスマス・ライブは終了しました。ご来場、本当にありがとうございました。

    =====

    メディア・コミュニケーション学科のコール・ゼミが運営している大学のゴスペル隊 VOICES OF JOY が博多駅広場で開催中の「クリスマスマーケット in 光の街・博多」のステージに出演します!
    日時は12月18日金曜日、夜の8時より。
    幻想的なイルミネーションのもとで、一緒にクリスマスの到来を祝いましょう!
    1217.jpg

    2015年
    12月16日

    演劇公演のお知らせ『バッハマシーン』 12月17日〜19日

    言語芸術学科および表現学科の学生による創作劇『バッハマシーン』の12月公演のお知らせです。

    この公演は、大学の講義「舞台制作」を履修している学生たちによる創作劇です。

    脚本は、言語芸術学科の岩井眞實教授です!愛する音楽のために生きたバッハの人生を絵巻物のように演出しています。
     
    bach.jpg
    創作劇「バッハマシーン」
    会場:アクロス福岡 円形ホール1階
    12月17日(木) 19時30分
    12月18日(金) 19時30分
    12月19日(土) 14時 ※全公演30分前開場
    入場無料、お座席には限りがあります。

    お問い合わせ・事前予約可能
    TEL:092-575-5873 大学言語芸術学科事務室
    Mail:bunkei@fukujo.ac.jp
    Twitter:@Fukujo_act20
     

    言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。
    学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。
    言語芸術学科FACEBOOK 学科の活動などが紹介されています。週に5回程度更新されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局 学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。週2回程度更新されています。

    2015年
    12月13日

    授業紹介:『野菊の墓』・純愛について語る

     言語芸術学科では、2年次後期より、いわゆるゼミが始まります。学生は、3年次に卒業論文を仕上げ、4年次では、何らかの形で外部へ発表することを要求されます。

     Uedaが担当する2年生ゼミでは、3年次の卒論執筆の準備段階として、思考力、調査力、構成力、プレゼンテーション力などを総合的に鍛えるため、ゼミ生(3人)によるネット・ラジオ番組『言語日和』の制作を行っています。
     番組の題材は、言語芸術作品です。映画、絵本、小説、戯曲など、言語によって表現された芸術作品について、国立情報学研究所により運営されている学術情報データベース CiNiiを利用しながら、学生が自由に語り合います。
     今回は、その第3回目、『野菊の墓』がメイントピックとなっています。純愛小説の先駆け的な作品ですから、ゼミ生の口調も熱いです。また、後半は、"I love you."をどう日本語に訳すか? とあれこれ語り合っています。なるほどと思うと同時に結構笑えもします。ぜひお聞きください。
    音声
     

    言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。
    学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。
    言語芸術学科FACEBOOK 学科の活動などが紹介されています。週に5回程度更新されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局 学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。週2回程度更新されています。

    2015年
    12月10日

    授業紹介: 国内フィールドワーク

    国内フィールドワークでは奄美群島について様々なことを学びました。後期の授業では自分たちが関心をもったテーマについてさらに調べまとめています。今日から福岡女学院エリザベス・リーホール前で、その成果をポスター発表という形で公開しています。関心のある人はぜひご覧ください。

     
    1.jpg
     
    4.jpg
    5.jpg


    言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。
    学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。
    言語芸術学科FACEBOOK 学科の活動などが紹介されています。週に5回程度更新されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局 学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。週2回程度更新されています。

    2015年
    12月05日

    受賞のお知らせ 第30回国民文化祭エッセイ朗読部門

     言語芸術学科3年生A. Nさんが、第30回国民文化祭志布志市実行委員会主催志エッセイフェスティバルでの志エッセイ朗読コンテスト部門において、志布志市議会議長賞を受賞されました。
     A. Nさんは、一昨年NHK全国大学朗読コンテストにおいて優勝した学生ですが、今回のコンテストにおける朗読は、その参加者の年齢層の広さなどもあり、一人ひとりの朗読の表現方法ががNHKの時とは違い、とても参考になったとのことでした。
     A.Nさんは、昨年、今年と、高校生を対象にした朗読ワークショップを開催したり、学科主催の言語芸術朗読コンテストの審査員を務めたり、また、現在執筆中の卒業論文(言語芸術学科では3年次に仕上げます)では朗読をテーマに書いていたりと、朗読を中心に日夜活動中です。

    言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。
    学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。
    言語芸術学科FACEBOOK 学科の活動などが紹介されています。週に5回程度更新されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局 学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。週2回程度更新されています。

    2015年
    12月01日

    12月のオリジナルカレンダーができました。

    12月のカレンダーができました。
     どうぞお使いください。

    言語芸術学科カレンダー2015-12.pdf

    言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。
    学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。
    言語芸術学科FACEBOOK 学科の活動などが紹介されています。週に5回程度更新されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局 学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。週2回程度更新されています。

    2015年
    11月25日

    学科恒例バーベキュー大会報告

    きょうは、メディア・コミュニケーション学科の休日イベントのご報告です。

    11月3日文化の日、学科1年生とともにバーベキュー大会をしました。
    11-3-1.jpg 1103-2.jpg

    材料の準備やイベントの企画をしてくれたのは3年生有志です。1年生の中には、お菓子を手作りしてきてくれた人も!場所は、緑あふれる学内の広場。きょう1日は、授業からちょっと離れて、よく笑い、よく食べて、心地よい1日をすごしました。

    1103-3.jpg
     

    2015年
    11月23日

    「舞台制作」創作劇『バッハマシーン』公演のお知らせ

    言語芸術学科および表現学科の学生による創作劇『バッハマシーン』の12月公演のお知らせです。

    以下、Mission Bach Year 2015 プロジェクト学生チームYさんの記事(一部抜粋)をご紹介いたします。

    我々MBYプロジェクト学生チームは、約1ヶ月後の演劇公演に向けて準備・稽古を始めています。
    この公演は、大学の講義「舞台制作」を履修している学生たちによる創作劇です。

    脚本は、言語芸術学科の岩井眞實教授です!愛する音楽のために生きたバッハの人生を絵巻物のように演出しています。

    当日に向けて、公演内容に関連するコンテンツ配信を努めて参りますので、今後とも宜しくお願い致します。
    bach.jpg
    創作劇「バッハマシーン」
    会場:アクロス福岡 円形ホール1階
    12月17日(木) 19時30分
    12月18日(金) 19時30分
    12月19日(土) 14時 ※全公演30分前開場
    入場無料、お座席には限りがあります。

    お問い合わせ・事前予約可能
    TEL:092-575-5873 大学言語芸術学科事務室
    Mail:bunkei@fukujo.ac.jp
    Twitter:@Fukujo_act20
     

    言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。
    学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。
    言語芸術学科FACEBOOK 学科の活動などが紹介されています。週に5回程度更新されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局 学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。週2回程度更新されています。

    2015年
    11月15日

    ホテル研修事前授業 接遇・ビジネスマナー講座

    2月に沖縄万座ビーチで実施するホテル研修の事前授業が始まっています。この日は接遇・ビジネスマナー講座がおこなわれました。講師は長年に渡って航空会社で客室乗務員の指導をおこなってきた田中丸先生です。本学の「観光文化論(航空産業論)」でもおなじみの先生です。

    IMG_5578.JPG

    前半の講義のあとは、教わったことを実践していきます。まずは歩き方の指導。

    IMG_5611.JPG

    他にも正しい立ち方、座り方、お辞儀の仕方、挨拶の仕方などを具体的に学んでいきます。

    IMG_5603.JPG

    ほどよい緊張感のなかにも、ときおり笑顔がまじり、楽しく充実した授業でした。今年は1年生と2年生合計24名が参加しています。沖縄でのホテル研修まで3か月。受講生の成長が楽しみです。

    ▼現代文化学科facebook
    https://www.facebook.com/fukujogendai
     

     

     

     

    2015年
    11月04日

    「観光文化論(文化政策論)」 日田市豆田町での学外授業

    「観光文化論(文化政策論)」では、地域にとって大切な資源である歴史や文化の保存や活用について学んでいます。先日、大分県日田市の豆田町を訪問し、学外授業を実施しました。

    IMG_5512.JPG

    重要文化財である草野本家では、修理現場を見学する貴重な機会があり、修理担当者の方からお話を伺うことができました。

    日本遺産に選定された咸宜園では、「歓迎 福岡女学院大学様」の文字が!

    IMG_5531.JPG
     

    咸宜園の歴史や咸宜園教育研究センターの施設について、担当者の方からレクチャーを受けました。

    IMG_5541.JPG

    観光や一般の見学だけでは見ることや知ることのできない多くの貴重な成果があり、有意義な研修となりました。

    ▼現代文化学科facebook
    https://www.facebook.com/fukujogendai
     

     

     

     

    2015年
    11月03日

    体験!実践! ホグワーツ魔法魔術学校入学!

       言語芸術ワークショップ・フィールドワークのC・Gでは広島・尾道・鳴門・大阪、各地の実地研修を目指して学習と研究を重ねていきます。広島では平和学習、尾道では映画と文学の世界、鳴門では西洋美術の奥深さ、そして最終研修地の大阪ではUSJ・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターを「必要以上に」楽しむために学びます。
     0001.JPG
      受講生、いや新入生の皆さんは写真にあるように、組み分け帽子により各学寮(教室は一緒です。いわばチーム学習です)にて学びます。その内容はハリー・ポッターの世界に関する多くのテーマの研究です。
      毎回必ず行われるのは「闇の魔術に対する防衛術」、つまり「善い」呪文の学習と取得、そして実践です。その多くは古代から中世、そして現代も学術言語として用いられているラテン語に由来しています。セブルス大島先生の指導により、毎回ラテン語を学び、派生語の英語ボキャブラリーを増しつつ、「必要以上に」魔法の世界を楽しみます。
     IMG_0649.jpg     IMG_0638.JPG
      
      上の写真はその最初。まずはエクスペリアームス、武器よさらば!です。
      その後はルーモス、光よ!です。
      どうすれば実践になるのか? こればかりはワークショップの秘訣ですのでお教えできませんが、興味のある方はぜひ言語芸術学科の様々な情報に是非ご注目ください。
     
    言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。
    学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。
    言語芸術学科FACEBOOK 学科の活動などが紹介されています。週に5回程度更新されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局 学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。週2回程度更新されています。

    2015年
    11月03日

    11月のオリジナルカレンダーができました。

     11月のカレンダーができました。
     どうぞお使いください。

     言語芸術学科カレンダー2015-11.pdf

    言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。
    学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。
    言語芸術学科FACEBOOK 学科の活動などが紹介されています。週に5回程度更新されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局 学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。週2回程度更新されています。
     

    2015年
    10月30日

    ヨーロッパの世界遺産をめぐる研修旅行 <チェコ>

    現代文化学科では、学内での学習のほかに、学外でのフィールドワークを数多くおこなっています。9月に実施した「フィールドワーク現代文化(欧米)」の模様を学生レポートよりご紹介します。


    ヨーロッパの世界遺産の魅力に触れるフィールドワークに参加しました。今回はチェコ、ドイツ、ベルギーを訪問しました。私は、チェコについてレポートします。
    チェコの首都プラハは街全体が世界遺産ということで、実際に行ったからこそその素晴らしい光景を見ることができました、言葉にできない感動を研修中ずっと味わうことができました。

    IMG_2573.JPG
     

    プラハは、石畳の道が迷路のように入り組んでいて、まさに私がイメージする中世のヨーロッパでした。
    プラハの中心とも言える旧市街広場は、旧市庁舎やゴシック様式のティーン教会などが立ち並び、歴史を感じることができました。


    IMG_2398.JPG


    天文時計、プラハ城から、プラハの街全体を見下ろすことができたのですが、どちらから見る景色も、赤瓦屋根が本当に絵葉書のように綺麗でした。


    IMG_2455.JPG


    私がとても行きたかった一つでもあるカレル橋は、ヴルタヴァ川に掛かるプラハ最古のゴシック様式の石橋です。幅10メートル全長250メートルの橋が、雲一つない空のもとどっしりと構えていて、その光景は写真で見ていたのとは比べ物にならないくらい素晴らしく、かっこよくて圧倒されました。


    IMG_2493.JPG


    今回のフィールドワークでチェコにいたのは二泊三日でしたが、チェコからは一生の思い出になる感動をたくさんもらいました。フィールドワークで学んだことを日常生活に活かしながら毎日を過ごし、また必ずチェコに行こうと思います!!! (3年 本多さん)

    ▼現代文化学科facebook
    https://www.facebook.com/fukujogendai
     

     

     

    2015年
    10月29日

    国内フィールドワーク(実践):奄美から陶器が届きました!

     9月1日から10日にかけて、「国内フィールドワーク(実践)」(必修科目)履修者は、奄美へ行き、そこで色々な体験をしました。
     戦争の歴史、文学、宗教、自然などがぎっしりと詰まった奄美での生活。とても意義深いフィールドワークだったと教員、学生共々思っています。
    12022346_1188834367799215_8283092349456646630_o.jpg
     さて、奄美では、様々な島体験が二日に渡ってあったのですが、その中の陶芸体験で作った作品が、本日学校へ送られてきました。
    8.jpg 9.jpg
     焼き上がりのとても綺麗な作品ばかりです。
    7.jpg6.jpg5.jpg4.jpg3.jpg2.jpg1.jpg
    どれ一つ割れることなく、無事に届きました!
     現在、後期の「国内フィールドワーク(理論)Ⅱ」(必修科目)では、その奄美での体験について、各自がテーマを決めプレゼンテーションや展示用に資料をまとめています。
     みんなの資料がまとまりましたら、また、ここでご紹介します。

    言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。
    学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。
    言語芸術学科FACEBOOK 学科の活動などが紹介されています。週に5回程度更新されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局 学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。週2回程度更新されています。

    2015年
    10月25日

    言語芸術学科 葡萄祭2日目

     2日目も晴天に恵まれました。
     たくさんの来場者があり、出店していた「焼きそば」は整理券が必要になるくらいの盛況でした。
     また、「ネットラジオ」や「脱出ゲーム」にも多くの方がいらっしゃいました。
     ご来場感謝いたします。
    F3.JPG F1.JPG F2.JPG
    表舞台と裏方、両方で活躍する学生達: 言語芸術学科っぽい一面です

    言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。
    学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。
    言語芸術学科FACEBOOK 学科の活動などが紹介されています。週に5回程度更新されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局 学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。週2回程度更新されています。

     
     

    2015年
    10月23日

    言語芸術学科 葡萄祭第一日目

     葡萄祭第一日目です。
     「焼きそば&お好み焼き」
    f3.JPG
     「ネットラジオ」
    f1.JPG
     「謎解き」
    f5.JPG
     を出店しています。

     また、学科の学生出演のダンス。
    f2.JPG
     音響、照明も担当してます。
    f4.JPG

     二日目もがんばります。みなさん、ぜひお越し下さい。

    言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。
    学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。
    言語芸術学科FACEBOOK 学科の活動などが紹介されています。週に5回程度更新されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局 学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。週2回程度更新されています。

     

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE