• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 大学院
    4. 発達教育学専攻
    5. 発達教育学専攻Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 葡萄祭
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    大学院 人文科学研究科 発達教育学専攻

    大学院 発達教育学専攻Today 一覧

    2015年
    11月05日

    発達教育学専攻開設記念 国際交流講演会について(お礼)

    11月3日(火:祝日)、福岡女学院大学大学院 人文科学研究科 発達教育学専攻開設記念 国際交流講演会が開催されました。
    定員500名に対し、550名を超える参加者(学生含む)に来場いただきました。

    開設記念講演では、虐待という今日的課題についてエビデンスを積み重ねられている、ハーバード大学 マーチン・H・タイチャー先生(通訳:筑波大学 鈴木華子先生)に「脳科学からみた子ども虐待」についてご講演いただきました。

    講演に先立ち、パイプオルガニスト 古賀智子先生による演奏後、
    開会の挨拶として学校法人福岡女学院 寺園喜基院長をはじめ、福岡女学院大学・短期大学部 高島一路学長、福岡女学院大学大学院人文科学研究科 大野博之研究科長からひと言お礼申し上げました。

    タイチャー先生からは、貴重なデーターをもとに、簡潔にわかりやすく解説していただきました。
    PB030080.JPG

    PB030074.JPG

    講演後は、タイチャー先生を囲むレセプションが開催されました。
    学長からはクラリネットによる演奏、院生からはトーンチャイムによる合奏や講演の感想を伝えるなど、
    タイチャー先生と短い時間ながらも深い交流をし、貴重で心に残る一日を終えました。
    PB030177.JPG
    (左から5番目 タイチャー先生、左から4番目 鈴木先生、右から4番目 牧教授、先生方を囲む発達教育学専攻1期生)
     

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@