• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人文学部
    4. 言語芸術学科
    5. 言語芸術学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    人文学部 言語芸術学科

    人文学部 言語芸術学科Today 一覧

    2019年
    03月04日

    Studioのメンテナンス

     
     福岡女学院は、福岡市南区の井尻商店街(西鉄井尻駅)に、学生のパフォーマンス、展示などの場としてのスタジオを持っています。このスタジオでは、落語研究会による寄席(定期)や福岡女学院大学生有志による演劇公演、朗読会、などが開催されています。
     管理運営は、言語芸術学科が行なっています。
     本日から5日間の予定で、毎年恒例のスタジオメンテナンスがはじまりました。
     今日は、スタジオ前面のシャッターの洗浄から始めました。少し雨も降っていましたが、無事にすみました。
     お疲れ様でした。
     
    IMG_2938.JPG IMG_2935.JPG
     
     
    (今回は、言語芸術学科以外の学生さんもメンテナンスに参加してくださっています)

     明日は、このシャッターに福岡女学院のロゴなどをペイントする予定です。
     
    IMG_2937.JPG
     (これは、そのペイントの準備をしているところです)(スタジオ二階にて)

     このスタジオは、もともとは商店街の一店舗(洋服屋さん)だった場所を、学科の教員と有志の方が改装したものです。基礎工事や電気工事などは業者にやっていただいていますが、壁塗りなどは教員&有志がやりました。というわけで、手作り感満載のスタジオです。
     イベント情報はこちら ↓  で見ることができます。

    お時間がありましたら、ぜひ足を運んでみてください。
     
    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

    学科関係リンク: 学科の様子は以下のブログなどで詳しく知ることが出来ます。

    お勧め:
    FJLA言語芸術学科ネットラジオ局(YouTube)
    ツイキャスラジオやツイキャス動画も配信されています。

    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。


    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。

    2019年
    02月28日

    ネットラジオ局(映像とラジオ音声の合体)

     すでにこちらで紹介しているネットラジオ局の動画撮影(柳川ロケ:2月9日)をもって、4年生ツイキャスチームから後輩へのバトンタッチが行われました。これからの言語芸術学科ネットラジオは、以下でご覧いただくような映像とラジオ音声の複合的なものの配信に少しずつ変わっていくのかもしれません。
     これからも、言語芸術学科ネットラジオ局をどうぞよろしくお願いいたします。
    2019-02-28 23.37.01.png
     
    動画はこちらをクリックしてください。

     言語芸術学科は2013年度にスタートしましたが、それと同時期に学科の学生有志が、この言語芸術学科ネットラジオ局を立ち上げました。それ以降、毎週1~2本のオリジナル番組を配信し続け、これまでに約615本の番組が配信されています(2019年2月現在)。全国的に見ても、これくらい活発に番組配信をしている大学生グループは珍しいでしょう。最近は動画配信も始められました。活動6年目に入った今では、ネットラジオは言語芸術学科の代表的な活動の一つになってきました。
     ただ、言語芸術学科はネットラジオを学ぶ学科ではありません。この活動は、授業外の活動です。もちろん単位に関係している活動でもありません。それでも参加学生は、自分たちの力で、番組を作り、機器を使いながら収録をし、毎週定期的に番組を配信しています。
    この活動の意義は、学生が、こういった活動を通して楽しみながら、チームワーク力、また、学科の【教育目標】である言語能力・思考力、臨機応変に対応する力の向上を試みている点にあります。
     
    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

    学科関係リンク: 学科の様子は以下のブログなどで詳しく知ることが出来ます。

    お勧め:
    FJLA言語芸術学科ネットラジオ局(YouTube)
    ツイキャスラジオやツイキャス動画も配信されています。

    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。


    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。

    2019年
    02月27日

    ラジオドラマ 録音風景

     昨年収録した現4年生のラジオドラマ (学生の自主活動)『ハニー・ライム〜 大島研究室事件簿』の収録風景です。
     ゼミの先生との共同作業でした。
     卒業しても、また、機会があればドラマ作りましょう。
     
    ss2019-02-27 22.34.08.png

    動画はこちらです。ここをクリックしてください。
     

    学科関係リンク: 学科の様子は以下のブログなどで詳しく知ることが出来ます。

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

    学科関係リンク: 学科の様子は以下のブログなどで詳しく知ることが出来ます。

    お勧め:
    FJLA言語芸術学科ネットラジオ局(YouTube)
    ツイキャスラジオやツイキャス動画も配信されています。

    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。


    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。

    2019年
    02月26日

    授業紹介「英語発音スキル」

     言語芸術学科では、1年次に「英語発音スキル」という授業があります。正しい英語発音ができるようになるためのクラスです。高校まで、発音を集中して学んだ人がほとんどいないので、言語芸術学科では、アルファベットのABCから発音をあらためて学びます。たとえば、Aはエーではありません、エイです、といった具合にです。
     言語芸術学科では、全員1年次に、基礎的な文法&発音の訓練がなされます。
    DSCN0013 (2).jpg

    CALL教室で、ディクテーションをしたり、ペアで発音練習をしたり、自分の声を録音したりします。
     

    授業の教材は、言語芸術学科らしく、「ピーターラビットのおはなし」やマザーグースの歌です。
    DSCN0022 (2).jpg

    ピーターラビットを使った発音練習などもします。

    言語芸術学科では、海外フィールドワークを選択した学生は、3年次に実際にピーターラビットのふるさと、湖水地方を訪ねます。

    マザーグースやCDやプリントを使って、英語の正しい発音やイントネーションを学習しています。毎週、自分の声を録音して提出すると、先生が一人ひとりの発音を聴いて訂正してくださるので、正しい発音・イントネーションが身につきます。(A.K.さん)
     

    学科関係リンク: 学科の様子は以下のブログなどで詳しく知ることが出来ます。

     

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

    学科関係リンク: 学科の様子は以下のブログなどで詳しく知ることが出来ます。

    お勧め:
    FJLA言語芸術学科ネットラジオ局(YouTube)
    ツイキャスラジオやツイキャス動画も配信されています。

    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。


    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。

    2019年
    02月25日

    言語芸術学科ネットラジオ局紹介

     言語芸術学科は2013年度にスタートしましたが、それと同時期に学科の学生有志が、この言語芸術学科ネットラジオ局を立ち上げました。それ以降、毎週1~2本のオリジナル番組を配信し続け、これまでに約615本の番組が配信されています(2019年2月現在)。全国的に見ても、これくらい活発に番組配信をしている大学生グループは珍しいでしょう。最近は動画配信も始められました。活動6年目に入った今では、ネットラジオは言語芸術学科の代表的な活動の一つになってきました。
     ただ、言語芸術学科はネットラジオを学ぶ学科ではありません。この活動は、授業外の活動です。もちろん単位に関係している活動でもありません。それでも参加学生は、自分たちの力で、番組を作り、機器を使いながら収録をし、毎週定期的に番組を配信しています。
    この活動の意義は、学生が、こういった活動を通して楽しみながら、チームワーク力、また、学科の【教育目標】である言語能力・思考力、臨機応変に対応する力の向上を試みている点にあります。

    時々、ロケ動画も作成しYouTubeにアップしています。
    先日柳川で動画を撮ってきましたので、紹介いたします。

    柳川:ロケ予告 (←クリックしてください)
    柳川ロケ:松月文人館・元祖本吉屋 (←クリックしてください)
    柳川ロケ:やながわ有明水族館 (←クリックしてください)
     
    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

    学科関係リンク: 学科の様子は以下のブログなどで詳しく知ることが出来ます。

    お勧め:
    FJLA言語芸術学科ネットラジオ局(YouTube)
    ツイキャスラジオやツイキャス動画も配信されています。

    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。


    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@