• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人文学部
    4. 言語芸術学科
    5. 言語芸術学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    人文学部 言語芸術学科

    人文学部 言語芸術学科Today 一覧

    2019年
    11月08日

    月光亭落語会のご案内

    月光亭落語会
    福岡の女優落語ユニット「月光亭」による落語会です。
    昨年も大好評でした。一般の方もご覧いただけますので、お時間のある方はどう
    ぞおいで下さい。

    11月17日(日)
    開場 13:30分 開演 14:00
    会場 福岡女学院 ハウイ記念館2階 学生ホール
    料金 一般当日 1500円 一般前売り 1000円
    学生当日 1000円 学生前売り 500円
    gekkotei.png


    学科関係リンク: 学科の様子は以下のブログなどで詳しく知ることが出来ます。

    お勧め:
    FJLA言語芸術学科ネットラジオ局(YouTube)
    学生の作った音声番組や動画が配信されています。

    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。


    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

    2019年
    11月07日

    2019年度福岡女学院大学言語芸術学科 舞台制作公演 『プロスペローの島』のご案内

    『プロスペローの島』
    表直し.jpg裏.jpg
    2019年12月7日 (土)17:00~
    12月8日 (日)11:00~(各公演20分前開場)
    福岡女学院大学3号館 奥 343教室
    入場無料
     
    女の子たちが島に流れ着く。
    島にはたくさんの本が捨てられている。
    彼女たちはひさびさに本と出会い、
    助けが来るまで自分たちだけで生活しようとする。
    力を合わせてたくましく生きていくが
    ある女の子たちが〈イケメン〉を島の中で見たと言ってから
    少しずつ衝突が始まり…
    なぜこの島には本が捨てられているのか。
    そして彼女たちはぶじに島を脱け出すことができるのだろうか…

    学生が一丸となって作り上げる、舞台を是非ご覧ください!

    予約方法
    メールにお名前とご希望の公演日時・席数をご記入の上
    12月6日までに butaiseisaku2019@gmail.com にお申込みください。

    (ご予約は座席の確保というわけではございませんので、当日は余裕をもってお越し下さい。)

    お問い合わせ
    福岡女学院大学人文学部言語芸術学科
    tel: 092-575-5873
    〒811-1313
    福岡県福岡市南区日佐3-42-1 


    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

    学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    2019年
    09月08日

    「海外フィールドワーク(実践)」英国より3

     写真は『嵐が丘』の舞台になった場所です。
    IMG_3241.JPG
     イギリスで最も高度が高く、マンチェスターと比べると寒かったです。雨で濡れてしまっていたものの、『嵐が丘』の世界そのものを体験することができました。
     それから私達は、ハワースに向かいました。
     ハワースといえばブロンテ姉妹!現地の方の説明を聴き、ブロンテ姉妹やハワースに関する知識を得て、質問をすることで自分の考えをより一層深めることができました。ハワースはとても自然豊かな場所で、人間と自然が共生していました。
     また、ホームステイを通して、イギリスでは水を節約したり、ゴミを分別するのを徹底していることに気がつきました。それは、イギリスでは自然を大切にする風潮があるからかもしれません。
     自然だけではありません。「ありがとう」「ごめんなさい」など挨拶を頻繁に行っており、人との繋がりを大切にしている点も好感を持ちました。日本の人々もイギリスの人々のように、人や自然を敬いより感謝することが重要だと思いました。​
    IMG_3240.JPG

    学科関係リンク: 学科の様子は以下のブログなどで詳しく知ることが出来ます。

    お勧め:
    FJLA言語芸術学科ネットラジオ局(YouTube)
    学生の作った音声番組や動画が配信されています。

    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。


    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

    2019年
    09月02日

    「国内フィールドワーク(実践)」が始まりました。

     9月1日(日)「国内フィールドワーク(実践)」のチームが出発しました。
     これから約9日間、明治村、木曽川うかい、犬山城、犬山城下町、美濃和紙漉き体験、飛騨の里、高山市、松本城、安曇野市、ちひろ美術館、劇団四季記念館、松本市(旧跡、博物館、美術館)、大王わさび農場、真田郷、上田市(旧跡、博物館)、などを巡ります。


     
    imag3232.jpg



    学科関係リンク: 学科の様子は以下のブログなどで詳しく知ることが出来ます。

    お勧め:
    FJLA言語芸術学科ネットラジオ局(YouTube)
    学生の作った音声番組や動画が配信されています。

    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。


    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

    2019年
    08月30日

    「海外フィールドワーク(実践)」英国より2

     Liverpoolに行ってきました。
    IMG_3228.JPG IMG_3229.JPG

     Liverpoolといえば THE BEATLES!天気も良くて景色がとっても素敵でした。街にはBEATLESの曲が沢山流れていたり、すれ違う人がBEATLES TシャツをきていたりBEATLESで溢れていました。50年も前のグループなのに時代を超えて今なお愛されてることに驚きと感動!!THE BEATLES statueの周りには多くの人だかりが、、今も愛されている証拠ですね〜
     「ポップカルチャーE」の講義で沢山THE BEATLESを学んだので、この街をより楽しむことが出来たと思います!ありがとうございます。


    ------------
       言語芸術学科の学生が現在勉強しているManchester Language SchoolのJudith先生から引率の上村先生にコメントが届きました。授業を担当してくださっている現地の先生方は、順応がはやく行動力のある今年度の学生を、これまでの学生以上に高く評価してくださっているようです。

    The teachers have asked me to let you know how impressed they have been by the students’ attitude and feedback so far. They have settled quickly into their homestays and coped extremely well with the travel arrangements to and fro.  As you know these have been very complicated because of local road works and have changed from day to day.
     
     The arrangements the students had made for their free weekend worked perfectly and the teachers were delighted with the perspicacity of their comments in the classroom this morning.  They are clearly processing every aspect of their experiences in the UK and already beginning to reflect and analyse.
     Year on year we have noticed an incremental increase in their language skills due I’m sure to excellent reaching but also to widening use of the internet but we have never had a group with such confidence so early in the course.

     Congratulations!
     
    注 perspicacity:物事を素早く理解し判断する力 incremental:徐々に成長する

    学科関係リンク: 学科の様子は以下のブログなどで詳しく知ることが出来ます。

    お勧め:
    FJLA言語芸術学科ネットラジオ局(YouTube)
    学生の作った音声番組や動画が配信されています。

    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。


    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@