• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人文学部
    4. 言語芸術学科
    5. 言語芸術学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    人文学部 言語芸術学科

    人文学部 言語芸術学科Today 一覧

    2020年
    02月28日

    授業紹介:言語芸術ワークショップB

    【授業紹介:言語芸術ワークショップB】

     毎年後期に集中講義としておこなわれるこの授業では、毎回、映画業界で活躍されている女性監督をお呼びしてお話しをおききしています。
     今年は『月極オトコトモダチ』で数々の映画祭で評価された穐山茉由監督に来ていただきました。穐山監督はケイト・スペード ニューヨークというファッションブランドでPRを担当されていながら、自分で作品をつくりたいと映画学校に通い、作品を作られました。その作品が高く評価されて、現在、映画監督、映像表現者として仕事のオファーがはいるようになっておられます。現在、ブランドのPR担当者と映画監督という2足のわらじをはいて活躍されています。
     社会人としての経験をされて映画監督になられる方は、日本映画界ではあまり多くありません。自分がやりたいことをとことん追求する姿は、学生たちに勇気を与えてくれました。
     本当にいいお話しでした。監督のますますのご活躍をお祈りしております。



    IMG_3074.jpeg

    2020年
    02月24日

    授業紹介:映画と社会

     「映画と社会」という授業では、映画がどのように社会と関わっているのか、映画は社会のなかでどんな位置にあるのかについて学んでいます。今年は、京都に映画を誘致してロケ撮影支援をおこなうフィルムコミッション活動やロケ撮影について集中的に勉強しました。
     扱った作品は『本能寺ホテル』や名探偵コナンシリーズなどで、集中講義の座学で勉強した後、2泊3日で京都に行って、実際にロケ地を巡りました。写真は『本能寺ホテル』に登場する金平糖のお店です。
     学生たちは実際にロケ地を回ることによって、撮影をおこなうときの困難さや、なぜその場所が映画の特定のシーンに用いられているのかについて、体験的に楽しみながら学びました。

    映画と社会2019年度

    2020年
    02月06日

    卒業研究発表会を開催しました

    言語芸術学科では、3年次に卒業論文を完成させ、4年次では「言語芸術研究」という授業で、外部に向けて発信をします。
    1月25日(土)、第四期生の卒業研究発表会が開催されました。
    久しぶりに4年生全員が集まり、興味深い発表・展示が行われました。
    各ゼミ生の発表内容は以下の通りとなっています。

    文屋ゼミ
    ポスター発表
    bunya1.JPG  bunya2.jpg

    「神話とオタク文化」
    「現代における「かぶと」の意味とは」
    「え…? ココ、人多すぎん?!!」(オーバーツーリズムについて)
    「坂道アイドル―制服、」
    「『はいからさんが通る』からみる進む女性の洋装」
    「通信販売の歴史」
    「恋愛における男女の考え方の違いについて」
    「モテ服の存在」
    「アイドルのヲタクとバンドマンのヲタク」
    「進化し続ける2.5次元文化」
    「Advertising effect on Instagram(インスタグラムの広告効果)」

    上田ゼミ
    ueda1.JPG ueda2.JPG

    クイズ本の作成・配布

    上村ゼミ
    uemura1.JPG

    ウィリアム・ブレイクの詩を日常生活の問題として解釈し、グループに分かれて発表・ディスカッションをしました。

    道行ゼミ
    卒業制作で取り組んだことについて発表しました。
    michiyuki1.JPG michiyuki2.JPG

    「福岡庭園巡りのガイドブック作成」
    「「紅茶まるわかり」本の作成」
    「Jane Eyreの映像版ガイドブック」
    「恋に落ちたシェイクスピア ―ミニチュア舞台作成」
    「”My Fair Lady”ガイドブック作成」
    「ボニーとクライド ミニアルバム制作」
    「ヴェネツィアのガイドブック作成」
    「英米ゲイフィルムのガイドブック制作」
    「16世紀女性が身につけていたドレスのミニチュア制作」
    「ミュージカル映画を題材とした英語教科書」
    「ギリシャ神話やキリスト教から作られるミュージックビデオについての解説・研究」

    大島ゼミ
    oshima1.JPG 

    プレゼンテーション
    「カナダ移民文化と実は縁が深いカナダとエリザベス2世」
    「正しい魔女の育て方」
    「身近なフェニックス」
    「悪に堕ちた魔法使い ~トム・リドルとマレフィセント~」
    「女子大生でも分かる忠臣蔵」
    「オードリー・ヘップバーン ~名作と舞台裏~」
    「芥川龍之介のキリスト教ともしもシリーズ」
    「妖怪ってこんな感じよ」

    展示
    「チセの杖」
    「World of Fate」
    「母のうた ~金子みすゞと「母なるもの」~」(絵本)
    「勝手にフィールドワーク in ドイツ ~グリム兄弟ゆかりの地へ」
    「双子の星」(映像制作、舞台上演)
    「忌むべきは」(人形製作)
    「Beauty and The Beast」(絵本製作)
    「Umbrella×少女物語」(演劇脚本)

    oshima2.jpg oshima3.JPG

    研究や論文の枠を超えた創意工夫に富んだアイデアが沢山ありました。既成の価値観にとらわれないユニークな発想力をぜひ卒業後も活かしてくださいね。

    sotsuken1.jpg

    2019年
    12月10日

    舞台制作公演『プロスペローの島』 ありがとうございました

    12/7(土)・8(日)の二日にわたって、舞台制作公演『プロスペローの島』を開催しました。

    今回は、この舞台制作公演のためのオリジナル脚本。
    例年は学生ホールを会場としていますが、今回は学生の創造力を試す目的もあり、教室を会場としました。
    照明や音響、舞台セットも学生たちが試行錯誤しながら作り上げました。

     
    IMG_8090.jpg 

    舞台づくりは初めてという学生も多い中、なんとか無事に公演を終えられたのも、応援してくださった皆様のおかげです。ありがとうございました!
     
    IMG-8127 (1).JPG
     
    学科関係リンク: 学科の様子は以下のブログなどで詳しく知ることが出来ます。

    お勧め:
    FJLA言語芸術学科ネットラジオ局(YouTube)
    学生の作った音声番組や動画が配信されています。

    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。


    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

    2019年
    11月08日

    月光亭落語会のご案内

    月光亭落語会
    福岡の女優落語ユニット「月光亭」による落語会です。
    昨年も大好評でした。一般の方もご覧いただけますので、お時間のある方はどう
    ぞおいで下さい。

    11月17日(日)
    開場 13:30分 開演 14:00
    会場 福岡女学院 ハウイ記念館2階 学生ホール
    料金 一般当日 1500円 一般前売り 1000円
    学生当日 1000円 学生前売り 500円
    gekkotei.png


    学科関係リンク: 学科の様子は以下のブログなどで詳しく知ることが出来ます。

    お勧め:
    FJLA言語芸術学科ネットラジオ局(YouTube)
    学生の作った音声番組や動画が配信されています。

    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。


    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@