• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人文学部
    4. 言語芸術学科
    5. 言語芸術学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 葡萄祭
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    人文学部 言語芸術学科

    人文学部 言語芸術学科Today 一覧

    2019年
    08月20日

    第7回言語芸術朗読コンテスト結果

    第7回言語芸術朗読コンテスト本審査が終了しました。

    今回は38校153名の高校生から応募をいただきました。ありがとうございました。
    今回も九州沖縄ばかりでなく、東京、愛知、兵庫、鳥取、愛媛、香川など本州、四国からの応募をいただきました。


    結果は以下の通りです。

    おめでとうございます。

    最優秀賞
    広尾学園高等学校(東京)    

    優秀賞
    博多青松高等学校    

    観客賞
    広尾学園高等学校(東京)


    参加くださった高校生の皆さん、審査員の皆様、本当にありがとうございました。

    contest2019-1.JPG
    今回審査をお願いした方です(敬称略):

    松本健 福岡女学院大学言語芸術学科准教授
    桜川冴子 歌人・福岡女学院大学准教授
    立花麻理 アナウンサー
    酒瀬川真世 女優・福岡女学院大学人文学部非常勤講師
    末長由美 RKBリポータースナッピー・
                第55回NHK全国高校放送コンテストアナウンス部門優勝者
    南部朱音 第30回NHK全国大学放送コンテスト朗読部門優勝者

    3018.jpg
    コンテスト後、審査員からのコメントの時間もありました。

     今回は、朗読が終わった後に、審査員の末長さんによるミニトークショー「声で伝えるということ」がありました。

     末長さんは、高校時代にNHK全国高校放送コンテストアナウンス部門で優勝されております。その後、大学へ進学、卒業を経て、現在のRKBリポータースナッピーを選択されるまでの過程を、ご自身の体験話を通してご紹介くださいました。また、レポート中に常に心がけているポイントなども紹介されました。
     朗読や放送に興味を持っている高校生の多くは「声」を使う仕事を目指していると思います。そういった方々に、ぜひ聴いていただきたいお話でした。

    flower2019.JPG
    今回も、凰馨流(こうけいりゅう)脇教授の糸山さんに生けていただきました。

    今回で7回目となりました「言語芸術朗読コンテスト」ですが、言語芸術学科一期生(審査員の南部さん、お花を生けてくださった糸山さん、審査員末長さんとスナッピーとして活躍されている江越さん)の皆さんが協力してくださいました。一期生の底力を感じるコンテストでした。

    また、学生スタッフの皆さんもお疲れ様でした。本当にありがとうございました。

    朝の礼拝から始まるコンテスト

    3013.jpg

    学科関係リンク: 学科の様子は以下のブログなどで詳しく知ることが出来ます。

    お勧め:
    FJLA言語芸術学科ネットラジオ局(YouTube)
    ツイキャスラジオやツイキャス動画も配信されています。

    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。


    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

    2019年
    07月23日

    第7回朗読コンテスト第一次審査が終了しました。

    第7回朗読コンテスト第一次審査が終了し、結果を応募者のみなさんへお送りしました。

    今回は38校153名の高校生から応募をいただきました。ありがとうございました。
    今回も九州沖縄ばかりでなく、東京、愛知、兵庫、鳥取、愛媛、香川など本州、四国からの応募をいただきました。


    今回一次審査を通過された方は10名です。
    本選でお会いできることを楽しみにしております。

    本選は下記の要領で行われます。
    当日は一般の方もご覧になれます。お時間がございましたらどうぞお越しください。

    言語芸術学科は、詩・小説・演劇・映画など言葉を表現手段とする芸術を通して、全人的な教養教育に取り組むリベラルアーツ系の学科です。言葉による表現力の育成を目指して、日本文学を題材にした朗読コンテストを催しています。

     

    本審査 
     
    日 時

    2019年8月18日(日)

    13:00〜16:00(予定)
    ※本審査出場者は10:30〜17:00(予定)
    場 所 福岡女学院大学 エリザベス・リー ホール
    〒811-1313 福岡県福岡市南区日佐3丁目42-1  
    審査員(予定)

    松本健 福岡女学院大学言語芸術学科准教授

    桜川冴子 歌人・福岡女学院大学准教授

    立花麻理 アナウンサー

    酒瀬川真世 女優・福岡女学院大学人文学部非常勤講師

    末長由美 RKBリポータースナッピー・
         第55回NHK全国高校放送コンテストアナウンス部門優勝者

    南部朱音 第30回NHK全国大学放送コンテスト朗読部門優勝者

    学科関係リンク: 学科の様子は以下のブログなどで詳しく知ることが出来ます。


    お勧め:
    FJLA言語芸術学科ネットラジオ局(YouTube)
    ツイキャスラジオやツイキャス動画も配信されています。

    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。


    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

    2019年
    07月21日

    イベント: ミュージカル・ワークショップを開催しました

     7月15日(月)、数々のミュージカルの舞台に出演されている俳優の白石拓也さんと遠藤瑠美子さんをお招きして、ミュージカル・ワークショップを開催しました。お二人には昨年の11月にトークイベントで福岡女学院大学にお越しいただき、プロとして舞台に立つやりがいや厳しさ、日本のミュージカルを取り巻く現状についてお話いただきました。
     
    DSCN0038.JPG
    トークイベント「ミュージカル俳優という仕事」2018年11月4日

     今回は実技をまじえての体験型ワークショップ。おおよそ20名の希望者と約2時間のワークショップを行いました。
     
    IMG_6119.JPG
     
     最初に講師のお二人から参加者へ「ミュージカルとは何か?」という問いかけ。参加者も「壮大」「歌で思いを伝える」「ダンスが挿入される」等、ミュージカルに抱くイメージは様々なようです。お二人からはまず『ウエストサイド物語』のレクチャーをしていただき、「ミュージカルの歌やダンスはちゃんと目的や理由があって行われる」という劇中の約束事を説明してくださいました。
     
     DSC068102.jpg

     登場人物を演じる6つのポイントについて説明を受けた後、5人1グループになってミュージカル『コーラスライン』の一場面を実際に演じてみることに。参加者は初めてのチャレンジにもかかわらず、丁寧に役と向き合い、講師のお二人もそれぞれのグループの良かった点を的確に講評してくださいました。
     
    IMG_6118.JPG

     ミュージカルは今や大人気のジャンルですが、今回のワークショップでは、ミュージカルだけでなく演劇全般に関わる役の捉え方や自身との向き合い方についてお教えくださいました。経験に裏打ちされた言葉の一つ一つに説得力があり、参加者も大変刺激を受けました。
     
     IMG_6120.JPG

     白石さん、遠藤さん、本当にありがとうございました!

     

    学科関係リンク: 学科の様子は以下のブログなどで詳しく知ることが出来ます。
    お勧め:
    FJLA言語芸術学科ネットラジオ局(YouTube)
    ツイキャスラジオやツイキャス動画も配信されています。

    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。


    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

    2019年
    07月13日

    研究室の学外活動:映画撮影支援

    文屋研究室が企画の段階から支援してきた映画『いのちスケッチ』の公式Webページが公開されました。公開オーディションのスタッフ、インターンシップを含めて撮影スタッフの派遣、エキストラの参加など様々な形で支援しています。数名の学生の名前はエンドクレジットに記載されます。大牟田を映画で盛り上げる地方創生ムービー『いのちスケッチ』を応援してください。

    http://inochisketch.com/?fbclid=IwAR2gxiXn_pDNMUSHIh31HzYHLTvYasN_l6pXLWfKbRNMCfWIF_3oFyFTq3U
     

    学科関係リンク: 学科の様子は以下のブログなどで詳しく知ることが出来ます。
    お勧め:
    FJLA言語芸術学科ネットラジオ局(YouTube)
    ツイキャスラジオやツイキャス動画も配信されています。

    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。


    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

    2019年
    07月03日

    第7回言語芸術朗読コンテストの応募を締め切りました。

    第7回朗読コンテストの応募を締め切りました。

    今回は38校153名の高校生から応募をいただきました。ありがとうございます。
    今回も九州沖縄ばかりでなく、東京、愛知、兵庫、鳥取、愛媛、香川など本州、四国からの応募をいただきました。

    応募された方へ:
    これより第一次審査に入ります。
    結果が出次第、お知らせいたしますので、しばらくお待ちください。

    言語芸術学科は、詩・小説・演劇・映画など言葉を表現手段とする芸術を通して、全人的な教養教育に取り組むリベラルアーツ系の学科です。言葉による表現力の育成を目指して、日本文学を題材にした朗読コンテストを催しています。
     
    一次審査
    結果発表
    一次審査は、締め切り後に順次審査を行い、7月下旬に結果を郵便にて発送予定です。
    発送作業が終わりましたら、言語芸術学科TODAYにて発送のお知らせをいたします。
    問い合せ先 福岡女学院大学 人文学部 言語芸術学科 092-575-5873
    本審査 
    日 時

    2019年8月18日(日)

    13:00〜16:00(予定)
    ※本審査出場者は9:30〜17:00(予定)
    場 所 福岡女学院大学 エリザベス・リー ホール
    〒811-1313 福岡県福岡市南区日佐3丁目42-1  →交通アクセス
    審査員(予定)

    松本健 福岡女学院大学言語芸術学科准教授

    桜川冴子 歌人・福岡女学院大学准教授

    立花麻理 アナウンサー

    酒瀬川真世 女優・福岡女学院大学人文学部非常勤講師

    末長由美 RKBリポータースナッピー・
         第55回NHK全国高校放送コンテストアナウンス部門優勝者

    南部朱音 第30回NHK全国大学放送コンテスト朗読部門優勝者

    ​学科関係リンク: 学科の様子は以下のブログなどで詳しく知ることが出来ます。
    お勧め:
    FJLA言語芸術学科ネットラジオ局(YouTube)
    ツイキャスラジオやツイキャス動画も配信されています。

    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。


    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。

    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。」

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@