• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人文学部
    4. 言語芸術学科
    5. 言語芸術学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 葡萄祭
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    人文学部 言語芸術学科

    人文学部 言語芸術学科Today 一覧

    2017年
    02月26日

    大島先生講演報告:映画『沈黙』と殉教の歴史

     言語芸術学科の大島先生が、映画『沈黙』と殉教の歴史 ーー映画を100倍楽しむ方法ーーというテーマで講演されました。
    16508774_1243454422370696_3811874496958757997_n.png
     言語芸術学科は、映画や文学を教材に、考える力、多面的に捉える力を養うことを教育目的にしていますが、先生の講演は、こんな学科の特徴が散りばめられた素敵な講演でした。
     原作遠藤周作さんの『沈黙』とM.スコセッシ監督の映画『沈黙ーサイレンス』との比較だけでなく、原作の『沈黙』という題名に関する一般的な誤読状況から、「殉教」という言葉に関する歴史、殉教の定義、また、罪と赦しの理解などについて紹介してくださいました。こういったお話を伺っていくと、一見どうしようもないキャラクターであるように思えるキチジローの行為が、全く違った理解で見ることができました。また、遠藤周作さんがわざと歴史を取り違えているように見せ遊んでいる部分などについても、理解を深めることができました。
    silence.jpg
     大変内容の濃い2時間の講演でした。
     
    「言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備え、アクティブ・ラーニングによる効果的な教育を目指しています。」

     学科関係リンク: 学科の様子は以下のFACEBOOKやブログで詳しく知ることが出来ます。

    言語芸術学科FACEBOOK
    学科の活動などが紹介されています。
    言語芸術学科ネットラジオ局
    学生が授業外で行っている活動の1つです。学生の作った音声番組などが配信されています。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@