• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人文学部
    4. 言語芸術学科
    5. 言語芸術学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 葡萄祭
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    人文学部 言語芸術学科

    人文学部 言語芸術学科Today 一覧

    2015年
    08月24日

    速報:第3回言語芸術朗読コンテスト結果

     8月23日(日)、第3回言語芸術朗読コンテストの本選が、福岡女学院エリザベス・リーホールで開催されました

    最優秀賞: M. Yさん(福岡県立城南高等学校)
    優秀賞:  Y.Hさん(佐賀県立佐賀西高等学校)
    観客賞:  A.Hさん(筑紫女学園高等学校

    各賞を受賞された方々、おめでとうございます。これからのご活躍をお祈りしております。

     本選では、130名の中から選ばれた10名の高校生が激戦を繰り広げました。本選では、技術ばかりでなく、課題文の理解や表現などが総合的に審査されました。
     

    【今回の審査員】 簡単なプロフィールもご紹介いたします。

    *審査委員長:福岡女学院大学言語芸術学科教授・岩井眞實教授
    専門は演劇学で、歌舞伎・人形浄瑠璃・文楽といった日本の伝統芸能から、西洋演劇、現代演劇など、演劇全般について研究をされています。また、劇団に所属し、脚本・演出・役者なども担当されています。

    *奥田智子さん
    KBC九州朝日放送でアナウンサーとして活躍されており、現在アナウンス部長。
    「前川清の笑顔まんてんタビ好キ」、「ザ博多座」、「アサデス。KBC」、「KBCの窓」などに出演されています。また、高校時代は、NHKアナウンスコンテスト全国大会朗読部門2位の成績を収められました。

    *酒瀬川真世さん
    1994年より、福岡・九州を拠点にさまざまなカンパニーで舞台経験を重ねられ、現在は、俳優プロダクション “パブリックチャンネル”に所属。ドラマ・映画などの映像作品やラジオ・TVCMのナレーションなど多方面で活動されており、近年では、カフェ落語茶屋や韓国釜山との演劇交流を開始し、さらに活動の幅を拡大されています。
     
    *北方李奈さん
    福岡女学院大学人文学部表現学科卒業生。学生時代、一年生の時に、第23回NHK全国大学放送コンテスト朗読部門において見事優勝。また、続く、第24回、第25回のNHK全国大学放送コンテスト朗読部門においてもそれぞれ準優勝されました。
     
    *ゲスト審査員:吉竹史さん
    福岡女学院中学・高校出身。一昨年まで、大阪のMBS毎日放送のアナウンサーとして活躍。昨年より東京へ移られ、フリーアナウンサーとして活動中。NHK『ニュースで英会話』、日本テレビ朝のニュース番組 『Oha 4(おはよん)』、また、テレビ西日本 『ももち浜ストア』、スカパー!「Jリーグマッチデーハイライト」など、数多くの番組に出演されています。

    暑い中、審査のためにお越しいただき本当にありがとうございました。


    さて、言語芸術学科は、言語の基礎力と思考力を鍛え、実践力を身につけることを主目的にしたリベラルアーツ系の学科です。朗読コンテスト本選の運営は恰好の実践の場。当然のごとく、運営のほとんどを学生にまかせています。設営、受け付け、音響、司会進行など、すべて学生がこなします。今回も、本当によくやってくれました。学科の教職員スタッフは大助かりでした。ありがとうございました。

    コンテストの様子など、詳しい情報はまた後日こちらで紹介いたします。
     

    言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えています。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@