• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人文学部
    4. 言語芸術学科
    5. 言語芸術学科Today一覧

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 葡萄祭
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    人文学部 言語芸術学科

    人文学部 言語芸術学科Today 一覧

    2015年
    02月23日

    『テーマ・シンキング叢書 旅』もうすぐ出版です

     言語芸術学科のスタッフは、毎年春に『テーマ・シンキング叢書』というシリーズ本を出版しています。これは、毎年決められたテーマに関して、7人の学科スタッフがそれぞれの専門分野の視点から2万字程度の文章を書き、それらを一冊にまとめているものです。これまで「時間」「自然」「戦争と平和」「愛」といったテーマを扱ってきました。
     この試みは、一つのテーマに対して複数の学問分野からの研究を試みるという、いわゆる、「学際的研究」の姿勢をカリキュラムに反映させるためのもので、『テーマ・シンキング叢書』は実際にテキストとして授業で使用されています。例えば、昨年夏に行われた合宿「インプロゲーム」では、『テーマ・シンキング叢書 愛』が副読本として使用され、短歌や連句にとりくみながら「愛」を考える3日間となりました。また、「テーマ・シンキング」(2015年度開講分)という授業では、『テーマ・シンキング叢書 戦争と平和』を使用する予定です。
    warpeace.jpg

    この内容は、後期に開講予定の「言語芸術ワークショップC&G」と「言語芸術フィールドワークC&G」にも関係しています。これらの授業は、上田と大島の合同で行われ、「戦争」「核」「平和運動」「日本映画(尾道)」「日本文学(尾道)」「坂」「魔法」「西洋文明」「神秘」「言語」「キリスト教」「西洋美術」について、教室内の授業および教室外でのフィールドワークにおいてダイナミックに学びぶものです。
     
    workshop2016.png
     今回5冊目となる『テーマ・シンキング叢書』のテーマは「旅」です。3月に出版されます。乞うご期待。
     
    言語芸術学科は、言語芸術作品(文学や映画)を【教材】として使いながら、言語(日本語・英語)能力と思考力を徹底的に鍛え、何事にも臨機応変に対応できる逞しい人材を育てることを【教育目標】においているリベラルアーツ系の学科です。【教材】と【教育目標】をリンクさせる【教育手段】として、フィールドワークなどの実践科目を豊富に備えている学科です。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@