• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人文学部
    4. 現代文化学科
    5. 学びの分野と特色ある授業

    学部・大学院

    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • AIに負けない「子育て」「親育ち」
    • 進学相談会
    • 葡萄祭
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • LINE@
    • 奨学金・特待生制度について
    • 重要なおしらせ

    人文学部現代文化学科

    学びの分野と特色ある授業

    学びの分野

    観光文化
    「観光」は新しい時代を切り開くキーワード。人に安らぎと癒しを与え、地域に新しい風を吹き込み、産業に活力をもたらす観光ホスピタリティについて、「文化」の観点からアプローチします。
    交流文化
    多様な価値観を持つ人々が集まる現代社会。それぞれの考え方やその背景を知り、相手の文化を理解するとともに、自国の文化を理解してもらう力を養い、異なる文化間の橋渡しができる人材を育てます。
    日本文化(国語教職)
    文学、日本語、華道、書道、アニメなど、多種多様な日本文化の“今”を探究します。教員志望者には「教育実習事前指導合宿」や「教員採用試験対策講座」などを実施し、きめ細かな指導を行います。

    特色ある授業

    交流文化論(地中海)
    交流文化論(地中海)

    青い海、白い大理石の神殿といったイメージの強い地中海地域は、その長い歴史の中で、諸民族が交流する「文明の十字路」であり続けてきました。この地域の社会の文化の成り立ちや特徴について理解を深めるとともに、その文化交流のあり方について考えます。

    フィールドワーク現代文化(欧米)
    フィールドワーク現代文化(欧米)

    魅力的なヨーロッパの世界遺産を訪ねます。ヨーロッパの芸術や食文化、都市計画、町並み保存について、生きた知識を習得します。毎日が刺激と感動の連続で、誰もがヨーロッパに魅せられます。

    ホテル研修
    ホテル研修

    社会人講師を招いて観光業界全般について学ぶ事前授業を受けたうえで、沖縄のリゾートホテルで接客サービスなどのホテル業務を実体験する学科独自のプログラムです。観光ホスピタリティ産業を実践的に学びます。

    日本の文学(近現代)
    日本の文学(近現代)

    例えば小川洋子の小説をとりあげて、フランスで映像化された映画と原作を比較したり、生物心理学者との対談を参考にしたり、日本文学の起源を探ったりしながら、深く考え、話しあいます。文化の側面を視野に入れて、現代文学の理解を深めています。

    日本文化論(華道技法)
    日本文化論(華道技法)

    季節による花の移り変わりは、人々の心を和ませてくれます。花をお気に入りの器に盛りつける「生け花」は自分を豊かにし、周囲の人を楽しませるものです。華道の講義や実技を通して、日本の伝統文化を学びます。

    現代文化演習 Ⅰ・Ⅱ
    現代文化演習 Ⅰ・Ⅱ

    文献資料や学外調査を踏まえて研究を行います。各ゼミのテーマに基づいて、学生自身が調べたことを発表します。発表する学生は、教員や他の学生からの質問に的確に答えます。時には夜遅くまで準備をすることもありますが、達成感は格別です。

    学びのステップ

    学びのステップ図

    シラバス

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@