• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
    1. HOME
    2. 就職・進路
    3. 卒業後の進路
    4. 心理学科

    就職・進路

    卒業後の進路

    心理学科

    就職実績

    就職実績グラフ

    主な就職先

    アイ・ケイ・ケイ、ITX(アイティーエックス)、アステックペイントジャパン、一光工業 まごころデイサービス、エイジス九州、エイブル、SP、エムケイ、MDI、エレコン、応研、オーリック、共栄資源管理センター小郡、近鉄・都ホテルズ、グッデイ、ケイ・シー・シー、サカイ引越センター、JALスカイ九州、白糸農園、セントメディア、たくみ法律事務所、たける眼科、力の源ホールディングス、ディーエイチシー、東横イン、特別養護老人ホーム サンハイツ、西日本シティ銀行、西日本オフィスメーション、西日本旅客鉄道、日本郵便、日本赤十字社、ハウステンボス、ビッグモーターグループ、日之出水道機器、福岡銀行、福岡造船、ベルパーク、ベンチャーバンク、ポーラ、三菱電機インフォメーションネットワーク、三好不動産、よかタウン、ヨシノコーポレーション、ヨネザワ、ワールドストアパートナーズ、ワット・コンサルティング 他
    ※企業名は採用当時のものとなります。

    心理学科
    M.Yさん
    (福岡県立香住丘高等学校出身)

    株式会社 福岡銀行

    新しい金融サービスの提供に貢献したい

    Q. いつ頃から就職活動を始めましたか?
    入学時は大学院への進学希望で臨床心理士を目指していましたが、3年次に学生と社会人の交流イベントの企画・運営などを経験し、就職して社会に出たいと思うようになりました。
    Q. 内定先を選んだ理由は何ですか?
    福岡中小企業経営者協会主催のプロジェクトに参加し、FinTech(金融サービスと情報技術を結びつける動き)に興味を持ちました。将来は銀行のデジタル分野でお客様の利便性向上に貢献したいと思います。
    Q. 女学院での学びを今後、どのようにいかしていきたいですか?
    人を知る学問である心理学の知識をいかし、お客様と良好な関係を築いていきたいと思います。傾聴の姿勢を心がけ、お客様の潜在的なニーズを掘り起こして最適な提案ができるようになりたいです。
    Q. 大学の授業で就職活動に役に立ったことは?
    駐輪場の利用環境向上に取り組んだフィールドワークやクリニックへの実習、学内で実施されたさまざまな講座やセミナーなどで身についた、自ら考え、行動する力が役立ちました。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    資料請求

    line@