HOME > News and Events > キャンパスだより

キャンパスだより


2018/12/7


チャペルで「自転車マナー」について考えました。

124日(火)と7日(金)のチャペルでは2年生と1年生全員に、2年生学友会総務委員のメンバーから自転車マナーについての注意喚起がなされました。最近、並走運転など自転車マナー違反が近隣の方々のご迷惑となっていることから、みんなで問題意識を共有し、何とか自分たちで改善していきましょうと呼びかけました。日頃暖かく見守ってく下さり、先日の大学祭にも協力して下さった古賀市民の皆様の期待に応えるため、正しい自転車マナーを身につけたいと思います。


2018/11/26


クリスマスツリー点灯

本日、11月26日(月)の17時から、クリスマスツリーが点灯いたしました。
本学玄関前に立っている、シンボルツリー(ドイツトウヒ)が、クリスマスツリーに。

ブルーのやさしい光がキラキラと灯りました。

とてもきれいな夜のキャンパスとなっています。
一般の方々も通りから眺めることができます。

 

IMG_6315.JPG

 

IMG_6317.JPG

 

IMG_6319.JPG

 

IMG_6320.JPG

 

 

 


2018/11/10


大学祭「NURSING FESTA 2018」にご来場いただき、ありがとうございました

11月10日(土)、大学祭「NURSING FESTA 2018」を開催し、約500名の方々にご来場いただきました。

今年は「Reincarnation~生まれ変わり~」をテーマに、大学祭実行委員会をはじめとする1〜2年生のメンバーで準備を進めてまいりました。

 

教室(1号館)では、健康測定会、安全運転ミニゲーム、などを行い、講堂(1号館)ではトーンチャイム演奏、学生ライブ、ゴスペルステージ、ミス福女看、バルーンアートではBalloon Artist MIYUKIさんを迎え、小さなお子様からご年配の方々まで喜んでいただける楽しい時間となりました。また、2号館では、妊娠後期すこやか教室、シミュレーション教育センター見学会、くじ引き大会を行い大変盛り上がりました。

 

また、スペシャルゲストとしてお笑い芸人の「アイデンティティさん」「ノブナガさん」をお招きし、講堂にてお笑いライブを行いました。たくさんの観客で埋まり、大盛況でした!!



地域の皆さんをはじめ、たくさんの方々にご協力・ご来場いただきありがとうございます。

 

模擬店の様子です

IMG_6001.JPG

 

あげたこ焼き

IMG_6074.JPG

 

フリーマーケット

IMG_6071.JPG

 

クッキー・焼き菓子

IMG_6098.JPG

 

ヘルシーランチ

IMG_6066.JPG

 

 

               

ミス福女看コンテスト

IMG_6269.JPG

 

 

 

ゴスペルライブ

IMG_6197.JPG

 

IMG_6247.JPG

 

 

 

バルーンアトイベント Balloon Artist MIYUKIさん

IMG_6150.JPG

 

とてもかわいいバルーンアートでした♪

IMG_8635.JPG

 

 

皆さんお疲れ様でした

IMG_8765.JPG

 

IMG_6293.JPG

 

 

校内で、すくすく育ったコスモス

IMG_6275.JPG

 

 

 

 

    

 


2018/11/2


福岡女学院看護大学ボランティアサークル葡萄が学生地域活動大賞で「優秀賞」を2年連続受賞しました!

福岡女学院看護大学ボランティアサークル葡萄が

学生地域活動大賞で「優秀賞」を2年連続受賞しました!

 

これは、福岡県下19の大学と福岡商工会議所、福岡市で組織する〝大学ネットワークふくおか″が、社会貢献活動に頑張っている大学生を表彰するものです。

一次審査を通過した10の大学が、約5分の持ち時間で、自分たちの活動をプレゼンテーションします。当サークルも、熊本や朝倉の被災地支援、在宅療養児とその家族の交流イベント、ホームレスと生活困窮者支援など、写真付きで紹介しました。

サークル執行部が代表で表彰を受けましたが、すべては地域住民の皆様、先輩方が築いてこられた功績、そして私たちを応援してくださる大学関係者の方々のおかげです。

この場をお借りし、改めて感謝申し上げます。

 

以下、審査員の先生方からいただいたコメント(一部抜粋)です。

・まさに活動が「平成のナイチンゲール」である。

・実績が十分であり成果を期待できる。

・〝どんな環境にあってもみな等しく生きる権利を有している″そこに着目し、極めてフ

ラットな立場を意識して活動展開している点が評価できる。

・大学の理念と、社会課題とをリンクした「大学と地域連携のモデルケース」であると評価できる。

・社会的弱者の置かれた「困りごと」の詳細部分にまで寄り添っており、支援の連続性・継続性も評価できる。

 

今回の受賞は、私たちにとっても大きな励みとなりました。これからも、看護学生だからこそできることを形にしていけるよう歩んでまいります。どうぞ、今後とも応援よろしくお願いいたします。

IMG_2918.jpg IMG_5926.JPG


2018/10/31


2018年度 ボランティアサークル葡萄 活動報告④

 秋晴れの10月14日「ぼくとわたしのどうぶつランド(移動動物園)」が本学で開催されました。これは今年で7年目となる在宅療養児とその家族のための交流イベントで、独立行政法人国立青少年教育振興機構の子どもゆめ基金により活動助成金をいただいています。病気や障がいがあり、家にこもりがちな子どもとその家族に、楽しく有意義な体験をしてもらい、沢山の友達と交流してもらうのが目的です。きれいに整備された本学の庭で、ポニーやうさぎ、ヤギやモルモットなど沢山の動物たちとたわむれる子どもたち。骨密度測定でご自身の健康チェックをなさる保護者。どうぶつプールやお絵かきコーナーも一緒に回り、子ども達をエスコートしたサークル部員たち。会場は、そんなみんなの活気と笑顔にあふれました。

以下、参加者の感想(一部抜粋)です。

保護者:動物に触れたり、エサやりができたり普段できないことができて良かった。骨密度測定は家族の健康管理に役立った。学生さんが子ども達の面倒を見てくれたので良かった。場所が広くてきれいだったので、安心して子どもを遊ばせることができた。

学生:多くのお子さんやご家族の方の笑顔が見ることができた。看護師スタッフの方から学ぶことが沢山あった。障害を持つお子様も、私たちと何も変わらない明るく元気いっぱいの子どもだということに気付かされた。最初、子どもとどう接したら良いのかわからず、ご家族とも距離を感じていたが、一緒にミッションを達成することで共に手を叩いて喜ぶことができた。これからも積極的にボランティアに参加したい。

 今度は、毎年恒例、12月に行われるサプライズサンタです。私たちはこれからも在宅療養児のための活動を続けていきます。

 

ポニーに乗ったよ.JPG

 

みんなで作った動物園.JPG

 

モルモットに触ったよ.JPG

 

集合写真.JPG


2018/10/26


【高大連携】福岡女学院高校・看護医療コース2年生が来校されました

10月26日(金)、福岡女学院高校 看護医療コースの2年生のみなさんが

高大連携授業で来校されました。

本日、体験したことが看護師を目指すうえで少しでも役に立てていただければ幸いです。

 

福澤先生より 沐浴デモの説明

IMG_5718.JPG

 

 

沐浴体験と育児体験に2グループに分かれて授業を行いました。

 

【沐浴体験グループ】

IMG_5736.JPG

 

 

首をしっかり支えて抱っこをしました

抱っこするにあたって、大事なことも学びました。

IMG_5730.JPG

 

 

みなさん一人ひとり赤ちゃんに名前を付け、

名前を呼ぶ大切さを教えてもらいました。

IMG_5749.JPG

 

 

【育児体験グループ】

赤ちゃんの衣服のお着替えを体験しています

IMG_5757.JPG

 

 

最後に先輩方(4年生)との交流でいろんなお話ができました。

将来の夢に向かって頑張ってください

IMG_5763.JPG

 

IMG_5769.JPG


2018/10/25


防犯護身術講座実技編を行いました。

 毎年1年生を対象とした防犯講座を開催しております。

前期は講話・後期は護身術の実技編を開催いたしました。

粕屋警察署から講師をお招きして、護身術講座を教えていただきました。

日頃から防犯意識と知識を備えておくことの大切さを教えていただきました。

 

4.jpg

 

5.jpg

 

6.jpg

 

7.jpg

 

8.jpg 


2018/10/25


学友会防犯ボランティア活動を行いました。

10月24日(水)古賀市役所・粕屋警察署の方と合同で防犯ビラ配りを

行いました。活動を続けることで、より多くの方に「防犯の意識」が伝わることを

心がけて、今後も活動に参加していきます。

 

2.jpg

 

1.png

 

3.jpg