HOME > News and Events > キャンパスだより > 「熊本応援したかっ隊」7次隊の活動報告①

「熊本応援したかっ隊」7次隊の活動報告①


2019/1/7


年度末の慌しい中、外気温がマイナス4度を記録する日もありましたが、キャンナス熊本・九州キリスト災害支援センター・木山キリスト教会、そして住民の方々が温かく迎えてくださり3泊4日の行程を無事終えることが出来ました。

新年度は、底冷えする仮設住宅ではなく新居で迎えたいと思う方が多いとのことで、あるプレハブ仮設団地では、世帯数が入所当初の3分の2近くまで減っていました。ところが、高齢者世帯数や独居世帯数は横ばいのまま。時間と共に、問題が深刻化していることを教えていただきました。来年度に完成予定の災害公営住宅へ転居したからといって、それら問題が簡単には解決されない現実も知りました。

社団法人minoriのセンター長からお聞きした“みなし仮設(民間賃貸住宅借上げ)”には、プレハブ仮設の入所者数とほぼ同数の方がお住まいとのことでした。しかし、点在し分散しているので孤立化しやすく情報が得にくいなど多くの課題を抱えていました。

これら事実は現地を訪れなければ解らないことばかりです。熊本地震が過去のものとなりつつある今こそ、見てきたこと聞いてきたことを、私達が発信していかなければならないと改めて感じました。

今回も、4つの仮設団地で健康測定会とミニ講話を行ないました。住民の方々から「楽しみにしていたのよ」「ちょうど気にしていたところだったから話を聞けて良かった」など有難いお言葉をいただきました。初の試みだったギター生演奏による運動も好評でした。子どもとは外遊びで盛り上がりましたが、綿菓子づくりやバスボムづくりも楽しんでもらいました。年の瀬ということもあり、集会所や教会の大掃除もお手伝いさせていただきました。

年明け早々、また熊本で地震が発生しました。皆様の心身の安全と安心をお祈りすると共に、2019年も女学院にしか出来ないことを模索しながら熊本での活動を継続してまいります。次回は、3月下旬に8次隊が出発です。

 

ギター演奏に合わせてみんなで合唱(ミニ講話)

①ギター伴奏に合わせてみんなで合唱(ミニ講話)__large.jpg

 

子ども達と外遊び

②子ども達と外遊び__large.jpg

 

宿泊する教会の大掃除

③宿泊する教会の大掃除__large.jpg

 

事前準備:天神サテライトにて合同打合わせ会議

④事前準備:天神サテライトにて合同打合せ会議__large.jpg