お知らせ

JENESYS2018「韓国高校生の九州における日韓歴史文化交流探訪」が修了しました

学校法人福岡女学院では、外務省の対日理解促進交流プログラム『JENESYS2018』韓国との間の招聘事業として『韓国高校生の九州における日韓歴史文化交流探訪』を実施し、すべての内容を修了いたしました。

 

全10日間で福岡、佐賀、長崎、熊本の観光地にて視察を行い、参加した韓国の高校生19名は、日本の「おもてなし文化」や歴史について学びました。

訪問した各地での温かい対応に、団員達はとても感動した様子で、閉会式の挨拶では、貴重な経験ができたことへの感謝の言葉が述べられ、最後は、学長、大学生アテンダント、ホームビジットのホストファミリー、高校生らなど、80名程が参加して送別会を行い、交流を深めました。

 

※すべての活動報告はこちら

 

自然や家族との絆を大切にする日本文化の素晴らしさが、韓国の高校生に伝わり、広く世界に向けて情報を発信していただければ幸いです。

最後に、全ての神様のお導きに感謝いたします。

 

 

 

  • 福岡女学院大学生涯学習センター
  • 福岡女学院大学図書館
  • 福岡女学院天神サテライト
  • 福岡女学院同窓会
  • 感謝

  • 福岡女学院資料室
  • 福岡女学院時報「Mission」
  • メディア掲載・出演情報 (2018年度)

  • 福岡女学院短歌コンクール
  • FJ Tube
  • 福岡女学院同窓会