福岡女学院 生涯学習センター

ホーム > 公開講演会一覧 > 曰佐キャンパス公開講演一覧 > (終了しました)東山 彰良氏 講演会

(終了しました)東山 彰良氏 講演会

日付

2018年10月13日(土)

時間

13:30~15:00(受付13:00)

会場

福岡女学院大学 エリザベス・リー ホール
※学内に駐車場あり

講演(対談)

東山 彰良氏

司会

桜川 冴子
生涯学習センター副センター長、福岡女学院大学准教授、歌人

料金

1,000円(税込)※全席自由

チケット取扱い

生涯学習センター 曰佐キャンパス校・天神サテライト校

講演者について

●東山 彰良
小説家:直木賞、読売文学賞など多数受賞。
1968年台湾生まれ。5歳まで台北で過ごし、9歳の時に日本に移る。2002年に第1回「このミステリーがすごい!」大賞銀賞・読者賞を受賞し、翌年『逃亡作法 TURD ON THE RUN』でデビュー。2009年『路傍』で第11回大藪春彦賞、2015年『流』で第153回直木三十五賞、2016年『罪の終わり』で第11回中央公論文芸賞、2017年『僕が殺した人と僕を殺した人』で第69回読売文学賞、第34回織田作之助賞、第3回渡辺淳一文学賞を受賞。最新作は『女の子の事ばかり考えていたら、1年が経っていた』。

講演会内容

【作家インタビュー】 東山彰良氏に聞く!
話題作を次々に発表している人気作家の東山彰良氏をお迎えし、創作の源流や作品についてお話をうかがいます。

チラシはこちら