1885年から始まった福岡女学院の歴史は、一世紀以上にわたり、女子教育を積み重ねてきました。

中学校(中高一貫)

福岡女学院中学校は中高一貫の女子校です。

13歳から18歳の6年間をどう過ごすか。
一人の人間として、一人の女性として、夢とともに歩める「あなた」になるための大切な時間です。

ホーム » 中学校(中高一貫) » キャリア教育プログラム

キャリア教育プログラム

 本校では、生徒が自らの資質や将来の職業を考え、社会の中での役割をイメージするためのプログラムを用意しています。国内外をふくめて、具体的に進路選択ができるよう促します。

TOPICS 1宗教教育
キリスト教主義教育として、毎朝中学校・高等学校ともに全校で礼拝を行い、自己を見つめる時間を持ちます。また、4月のイースターと12月のクリスマスを柱にしたキリスト教行事を、生徒が協力して作り上げます。集中的にキリスト教を学ぶ「キリスト教教育強調日」を2日間設けるなど、「大切なひとり」を合言葉に、様々な場面で自分と他者を大切にすることを学びます。
TOPICS 2プレゼンテーション・コンテスト
中学2年生では、職場体験のまとめとして5〜6人の班によるチームプレゼンテーションに取り組んでいます。事前学習を通して得た職業のイメージから、実際に現場で経験し学んだことを班で協力してまとめていきます。中学3年生では、卒業研究として、個人でテーマを設定し、パソコンのプレゼンテーションソフトを使った本格的な取り組みを実施。完成した後、3年生全員でコンテストを開催し、クラス予選を勝ち抜いた代表は、全校生徒の前でファイナルステージを戦います。

・高校課程はこちら

ページの先頭PAGE TOP