1885年から始まった福岡女学院の歴史は、一世紀以上にわたり、女子教育を積み重ねてきました。

中学校(中高一貫)

福岡女学院中学校は中高一貫の女子校です。

13歳から18歳の6年間をどう過ごすか。
一人の人間として、一人の女性として、夢とともに歩める「あなた」になるための大切な時間です。

ホーム » 中学校(中高一貫) » 学習指導プログラム

「実際にやってみて考える」、「意見を出し合って考える」アクティブラーニング

POINT 1課外授業
中学3年生から、希望者に対し演習中心の朝の課外授業を行います。
  • 写真
  • 写真
  • 写真
POINT 2家庭学習ノート「生活の記録」
毎日の家庭学習を記録し、計画→実行→検証→改善のサイクルを育てます。
POINT 3ティームティーチング
学年によって、英語・数学は2人の教師による細やかな指導を行っています。
POINT 4アシストクラス(放課後)
英語を中心に、福岡女学院大学で教職課程を受講している大学生がサポーターとして教える学習会です。
POINT 5オリジナル手帳の活用
中学1年生から手帳を使うことによって、生活リズムの安定と学習時間の確保を目指します。
POINT 6英語朝読書会
朝8時から25分間、2500冊ある英語の本の中から、自分の好きな本を選んで、音声を聞きながら読書します。
POINT 7Saturday School(通信添削教材学習会)
休業土曜日、学習に意欲的な生徒を対象に、通信添削教材を使った学習会を実施します。
POINT 8テスト前後学習会(朝・放課後)
定期テスト前は準備のために、テスト後は復習のために学習会を実施します。
POINT 9キャリアガイダンス講演会(卒業生の話を聞く会)
各方面で活躍している卒業生に、進路選択・職業選択に向けてのアドバイスをもらいます。
POINT 10夏休み・冬休み学習会(補習・自主学習会)
長期休暇中に補習を行い、学習の遅れを取り戻すこともできます。同時に、自学の力をつけるために全員参加の学習会を実施します。

・高校課程はこちら

ページの先頭PAGE TOP