1885年から始まった福岡女学院の歴史は、一世紀以上にわたり、女子教育を積み重ねてきました。

生徒の活動

ホーム » 生徒の活動

自然放射線の測定実験を行いました

中学3年生が、理科の授業で自然放射線の測定実験を行いました。
昨今、エネルギー問題や原子力発電所の放射線や放射能に関して、正しい理解と知識が特に必要となっています。
科学的な知識を学び、自然放射線の測定実験を体験することで、自分で判断する力を身につけてもらおうと、理科の特別授業を行いました。

 

07 08

 

九州大学から講師をお招きし、放射線について学んだ後は、実際に教室を出て身近な場所の放射線を測定しました。
生徒達は測定器から音が鳴ると、自然放射線が本当に存在するのだと、驚いている様子でした。

 

09 10


ページの先頭PAGE TOP