福岡女学院における

女性活躍推進法に基づく行動計画

 

 

  • 計画期間:2018年4月1日~2021年3月31日
  • 学院の課題
  • 本学院における女性活躍に関する状況は、同法に基づく4つの基礎項目のうち、3つの項目について国の定める基準を上回っている。
  • 事務職員の女性管理職の割合は18.1%であり、国の定める20%を下回っている状況のため、その割合を上げる。
  •  

 

 

■目標1 課長級以上の女性職員の割合を25パーセントにする。

(取組内容)

2018年4月から管理職(役職者)対象の研修会を実施し、新人の女性管理職が自信を持ち、業務に当たることのできる環境を作る。

 

■目標2 女性活躍推進法による基礎項目4つのうち基準値を満たしている3つの項目について、引続き国の基準を維持する。

(取組内容)

2018年4月から次の基礎項目について国の基準を維持する

 

1.採用した労働者に占める女性労働者の割合

2.男女の平均継続勤務年数の差異

3.労働者の各月ごとの平均残業時間数等の労働時間の状況

 

 

以上

 

 

担当:本部人事課 築地麻子

電話 092-575-2968 (内線105)

 



Tweets by FukuokaJoGakuin