JENESYS2018「韓国高校生の九州における日韓歴史文化交流探訪」

 

 この度、学校法人福岡女学院では、外務省の対日理解促進交流プログラム『JENESYS2018』韓国との間の招聘事業として、『韓国高校生の九州における日韓歴史文化交流探訪』を実施しています。

 

 

【活動報告】

 

◇1月17日(木)

 

プログラムの団員として韓国全土から選ばれた女子高校生19名が来日しました。

 

◇1月18日(金)

 

福岡女学院にて開会式・日韓高校生による両国の歴史文化社会事情に関するシンポジウムを

行いました。

開会式.jpg 開会式 ダンス.jpg 開会式 琴.jpg

 

◇1月19日(土)

 

太宰府天満宮、九州国立博物館、大野城市の大野城跡と水城跡を視察体験しました。

20190119太宰府天満宮.png

 

◇1月20日(日)

 

福岡女学院と繋がりのあるご家庭で、ホームビジットを体験しました。

ホストファミリーの皆さまに温かく迎えていただきました。 

ホームビジット1.png ホームビジット2.png ホームビジット3.png

 

 

◇1月21日(月)

 

太宰府市長を表敬訪問し、質疑応答のお時間をいただきました。

大宰府市長表敬訪問1.png 大宰府市長表敬訪問2.png 大宰府市長表敬訪問3.png

 

その後、熊本へ移動し、阿蘇大橋や阿蘇神社の復旧状況を視察しました。

阿蘇大橋視察.png 阿蘇神社視察2.png 阿蘇神社視察1.png

 

 

◇1月22日(火)

 

熊本地震の際に被害の大きかった益城町東無田を視察し、東無田復興委員会代表の

田崎様よりご説明いただきました。

益城町2.png 益城町3.png 益城町1.png

 

その後、熊本城と水前寺成趣園の震災・復興状況を視察しました。

熊本城①.jpeg 熊本城⑧.jpeg 水前寺公園2.jpeg

 

 

◇1月23日(水)

 

佐賀県へ移動し、泉山磁石場や陶山神社を視察、有田ポーセリングパークでは有田焼絵付体験をし、ツヴィンガー宮殿では有田焼の歴史を学びました。

有田焼②.png 有田焼④.png 有田焼⑥.png

 

そして長崎県に移動し、昨年新しく世界遺産に登録された長崎出津教会を訪ねました。教会では、潜伏キリシタンの歴史と出津協会について、団員達のために分かりやすく説明してくださいました。

有田焼⑧.png 有田焼⑨.png

 

 

◇1月24日(木)

 

午前中は、大浦天主堂とグラバー園を視察しました。

①.jpg ②.jpg ③.jpg

 

午後からは、南有馬キリシタン遺産記念館、原城跡、島原城を視察しました。

④.jpg ⑤.jpg ⑥.jpg

 

 

◇1月25日(金)

 

福岡女学院にて、活動報告会・閉会式を行いました。

①.JPG ②.JPG ③.JPG

 

閉会式後にカフェラウンジで行われた送別会には、阿久戸学長やアテンダントボランティアの学生、ホストファミリー、福岡女学院高校の生徒達に参加頂き、80名程で最後の交流の時を持ちました。

④.jpg ⑤.jpg

 

※本事業は、公益財団法人日韓文化交流基金の実施する企画競争公募により採択されたものであり、同基金との共同事業として実施するものです。

 

  • 福岡女学院大学生涯学習センター
  • 福岡女学院大学図書館
  • 福岡女学院天神サテライト
  • 福岡女学院同窓会
  • 感謝

  • 福岡女学院資料室
  • 福岡女学院時報「Mission」
  • メディア掲載・出演情報 (2018年度)

  • 福岡女学院短歌コンクール
  • FJ Tube
  • 福岡女学院同窓会