学院の概要

理事長あいさつ

理事長:十時 忠秀

 2016年4月に発生した熊本地震、2017年7月九州北部豪雨は九州各地に大きな被害をもたらしました。被災されました皆様には心よりお見舞い申し上げます。女学院として今後も出来るだけのご支援をしていきたいと考えております。

 福岡女学院は1885(明治18)年、若い米国人女性宣教師ジェニー・ギールにより、福岡最初の女子専門の教育機関として創設されました。学院は幼稚園、中学校、高等学校、短期大学部、大学、看護大学、大学院を擁し、キリスト教主義に基づく女子教育を行う総合学院で、今年133周年を迎えます。

 私は2015年6月に福岡女学院の理事長に就任いたしました。私は、今まで大学や病院などいくつかの組織での働きを経験してきましたので、学院を取り巻く環境が厳しいことは実感しています。しかし、各学校長はそれぞれの使命の元に改革に取り組んでいますので、保護者はもとより、同窓生、地域社会の皆様の信頼とご期待に沿える学院に成長していくことを期待し、役員一同努力してまいります。

 2018(平成30)年福岡女学院年間目標は「改革と伝統が共存する福岡女学院―地域貢献を大切にする学院―」としました。就任後「改革と伝統が共存する福岡女学院」を一貫し、サブタイトルは学院の進むべき姿を思い描きながら、毎年変えております。

 地域の信頼は、学校と学生・生徒・園児を育てる上での大きな財産です。大きくなくても、地方でも、国際的で、強い、地域に役立つ学院を目指して、以下の目標を立てて、前向きに地道に努力します。

1)地域一帯で取り組み、地域の発展に役立つ人材の育成を心がける。
2)地方だけど国際派をめざす。ローカルでグローバル(グローカル)
3)福岡女学院から福岡、九州を元気にする

皆様方の一層のご支援とご協力を心からお願い申し上げます。

2018年4月
学校法人 福岡女学院
理事長 十時 忠秀

  • 福岡女学院大学生涯学習センター
  • 福岡女学院大学図書館
  • 福岡女学院天神サテライト
  • 福岡女学院同窓会
  • 感謝

  • 福岡女学院資料室
  • 福岡女学院時報「Mission」
  • メディア掲載・出演情報 (2018年度)

  • 福岡女学院短歌コンクール
  • FJ Tube
  • 福岡女学院同窓会