• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 短期大学部
    4. 英語科
    5. 英語科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 夢ナビMix
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    短期大学部 英語科

    短期大学部 英語科Today 一覧

    2018年
    06月27日

    アメリカの大学に編入

    2018年3月に卒業した学生のうち、6名がアメリカ、ウィスコンシン大学に編入する予定です。本日は、その学生を対象に渡航前のオリエンテーションが行われました。

    tan_180627_01.jpg

    福岡女学院大学短期大学部はウィスコンシン大学リバーフォールズ校(UWRF)と提携を結んでいます。UWRFがパートナーシップを結んでいる短大は、日本には2校しかありません。そのうちの1校が福岡女学院大学短期大学部です。短大を卒業後、ウィスコンシン大学に編入し、大学の学位を約2年半で取得することができます。

    写真の左側の2名は、2018年にウィスコンシン大学を卒業したばかりの先輩たちです。オリエンテーション後には、卒業生、入学予定生、現2年生、1年生が情報交換を行いました。

    2018年
    06月18日

    ミニ・オープンキャンパス(6月)

    6月17日、2018年度第1回目のミニオープンキャンパスが行われました。
    今回の模擬授業は、Millikan先生によるスピーキングの授業。

    tan_180618_01.jpg

    tan_180618_02.jpg

    いかがだったでしょうか。

    tan_180618_03.jpg

    短大のブースでは、先輩たちが短大の授業について説明。
    今回は、Y.I.さんとS.K.さんが担当してくれました。二人とも高校生に人気の旅程管理やエアライン講座などを受講しており、English Loungeのイベントにも積極的に参加している先輩たちです。

    進学相談では、先生たちにいろいろと聞けるチャンス。
    入試の疑問の他、様々な質問を受け付けています。

    tan_180618_04.jpg

    次のオープンキャンパスは、7月です。短大英語科に興味のある方、ぜひお越しください。

    2018年
    06月15日

    2017年度イマージョンコース留学報告会

    2017年度イマージョンコース学生による留学発表が行われました。

    本コースの目玉である留学プログラムは、コースに在籍する学生のうちなんと5名!が支援金をもらって参加できるものです。今年は、コース在籍者が7名だったので、高い割合で、留学することができました。留学の権利は、学生が持つTOEIC®のスコア順に得られます。

    今年は、Torontoに行ったS.K.さん、Vancouverに行ったM.S.さん、San Franciscoに行ったM.C.さんの発表が行われました。

    tan_180615_01.jpg
    Toronto

    tan_180615_02.jpg
    Vancouver

    tan_180615_03.jpg
    San Francisco

    全クラスの1年生が先輩の発表、英語を聞いて、刺激を受けたようです。来年はハワイが留学の候補地として指定されます。

    このような報告会によって1年生と2年生が顔見知りとなり、さらにLounge活動などを通じて、情報のやり取りを行っています。

    2018年
    06月08日

    交換留学プログラム報告(Final)

    Macyが戻って、早くも二週間が過ぎました。少し遅くなりましたが、彼女のコメントが届きましたので、今年のプログラムをMacyと共に振り返ります。

    最終日

    tan_180608_01.jpg

    修了証をBrajcich先生より。

    tan_180608_02.jpg

    お別れ会にて。

    line_star_01.png

    太宰府ツアーと広島ツアー。

    tan_180608_03.jpg

    tan_180608_04.jpg

    広島城、平和記念公園、そして、お好み焼きを堪能しました。

    tan_180608_06.jpg

    tan_180608_05.jpg

    tan_180608_07.jpg

    line_star_01.png

    彼女のコメントです。

    On 19th, I visited Dazaifu. It’s an English class. We were met by a friend of the teacher of those students. She walked around giving us a tour of Dazaifu and explaining all the important historical meanings being each building and the culture behind them. It was very beautiful and historical. It’s amazing learning about all the Japanese culture and customs involved when visiting shrines and temples in Japan. 
    On 20th, I took a day trip and was accompanied by Mr. Brajcich. It was very eventful and informative. We visited the castle where we read about Hiroshima and what all Belinda there today. Then we visited a Japanese style restaurant which followed with Peace park and the Bomb museum. Peace park was absolutely beautiful and so was the city. Reading about the history of Hiroshima was very sad and really made you think about what happened on that day. Hiroshima is such a booming and vibrant city today. 
    The weekend was filled with adventure and experience. Thank you so much for allowing me to take these two trips with the school and learn about some of the amazing wonders and history of Japan. 

    Macy Randolph

    line_star_01.png

    ホストシスターのH.A.さんをはじめ、ボランティアで書道や折り紙を教えてくださった学生の皆さん、Macyと一緒にツアーに参加した学生の皆さん、本当にありがとうございました。様々な文化交流をして、Macyにとって有意義なものであったと期待します。
    8月には、今度は女学院短大から二人の学生がテネシー大学に留学します。双方の学生交流が今後も活発に行われますように!

    2018年
    06月05日

    ​第45回グレープカップコンテストへのお誘い

    2018年9月29日(土)開催
    (*例年より、開催時期が早まっています。)

    tan_180605_02.png今年のコンテストのピースは、アメリカ公民権運動の代表的存在であったキング牧師没後50年を記念して、リンカーン記念堂前で行われた有名な演説 “I Have a Dream”からの抜粋です。

    皮膚の色や出身とは関係なしにあらゆる人々が自由と民主主義を享受できる世界の実現を望んだキング牧師の情熱、熱望に暫し触れてみましょう。

    一人でも多くの方に参加していただけることを期待しています。

    コンテストの詳細はこちらをご覧ください。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE