• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 短期大学部
    4. 英語科
    5. 英語科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    短期大学部 英語科

    短期大学部 英語科Today 一覧

    2018年
    07月06日

    JAL客室乗務員(卒業生)による『お仕事講座』

    6月26日、福岡女学院大学の卒業生M.M.さんによるJAL客室乗務員『お仕事講座』・講演会が行われました。

    tan_180706_01.jpg

    tan_180706_02.jpg

    客室乗務員の仕事内容について、また、客室乗務員に必要な資質について、そして、M.M.さんの経歴など様々なトピックについて話をしてくださいました。

    客室乗務員は、サービス要員であるだけでなく保安要員でもあります。出発前にしっかりと打ち合わせを行い、安全かつ快適に目的地に到着できるよう準備します。機内ではお客さまの様子や化粧室内の清掃など、様々なことに気づきが必要です。

    皆、興味を持って聞いていましたが、客室乗務員を志望する学生には、貴重な機会となりました。
    今から様々な経験を積んで、社会で役立つコミュニケーション力をつけていきましょう。

    2018年
    06月29日

    ニュージーランドの大学(University of Canterbury)とのパートナーシップ

    6月26日に、カンタベリー大学よりInternational RelationsのディレクターであるJames Waghorn氏が来られ、大学についてのプレゼンテーションが行われました。

    tan_180629_01.jpg

    大学への編入の仕方、カンタベリー大学の教育について、など、短い時間でしたが、数多くの学生が関心を持って説明を聞いていました。

    tan_180629_02.jpg

    福岡女学院大学短期大学部は、2017年に日本の短大として初めてニュージーランド、クライストチャーチにあるUniversity of Canterburyと編入協定を結びました。
    公式サイト:http://www.canterbury.ac.nz/

    福岡女学院大学短期大学部を卒業し、大学に編入するための英語力(IELTS 6.0以上*Pathway制度有り)を満たす学生は、カンタベリー大学(3年制)の半期分にあたる単位(60ポイント)が付与され、編入が可能です。

    *Pathway制度とは・・・英語力強化のための編入準備プログラム。(大学編入前に指定の語学学校に通い、英語力をアップすることができます。)

    また、カンタベリー大学から福岡女学院短大へプレゼントをいただきました。

    tan_180629_03.jpg

    tan_180629_04.jpg

    これは説明にあるように、マオリのTWISTのシンボルで、カンタベリー大学と女学院大学の結びつきが強まり、二大学が今後より一層発展し続けていくいことが願われているそうです。

    現在、学長室に飾られています。

    tan_180629_06.jpg

     

    2018年
    06月27日

    アメリカの大学に編入

    2018年3月に卒業した学生のうち、6名がアメリカ、ウィスコンシン大学に編入する予定です。本日は、その学生を対象に渡航前のオリエンテーションが行われました。

    tan_180627_01.jpg

    福岡女学院大学短期大学部はウィスコンシン大学リバーフォールズ校(UWRF)と提携を結んでいます。UWRFがパートナーシップを結んでいる短大は、日本には2校しかありません。そのうちの1校が福岡女学院大学短期大学部です。短大を卒業後、ウィスコンシン大学に編入し、大学の学位を約2年半で取得することができます。

    写真の左側の2名は、2018年にウィスコンシン大学を卒業したばかりの先輩たちです。オリエンテーション後には、卒業生、入学予定生、現2年生、1年生が情報交換を行いました。

    2018年
    06月18日

    ミニ・オープンキャンパス(6月)

    6月17日、2018年度第1回目のミニオープンキャンパスが行われました。
    今回の模擬授業は、Millikan先生によるスピーキングの授業。

    tan_180618_01.jpg

    tan_180618_02.jpg

    いかがだったでしょうか。

    tan_180618_03.jpg

    短大のブースでは、先輩たちが短大の授業について説明。
    今回は、Y.I.さんとS.K.さんが担当してくれました。二人とも高校生に人気の旅程管理やエアライン講座などを受講しており、English Loungeのイベントにも積極的に参加している先輩たちです。

    進学相談では、先生たちにいろいろと聞けるチャンス。
    入試の疑問の他、様々な質問を受け付けています。

    tan_180618_04.jpg

    次のオープンキャンパスは、7月です。短大英語科に興味のある方、ぜひお越しください。

    2018年
    06月15日

    2017年度イマージョンコース留学報告会

    2017年度イマージョンコース学生による留学発表が行われました。

    本コースの目玉である留学プログラムは、コースに在籍する学生のうちなんと5名!が支援金をもらって参加できるものです。今年は、コース在籍者が7名だったので、高い割合で、留学することができました。留学の権利は、学生が持つTOEIC®のスコア順に得られます。

    今年は、Torontoに行ったS.K.さん、Vancouverに行ったM.S.さん、San Franciscoに行ったM.C.さんの発表が行われました。

    tan_180615_01.jpg
    Toronto

    tan_180615_02.jpg
    Vancouver

    tan_180615_03.jpg
    San Francisco

    全クラスの1年生が先輩の発表、英語を聞いて、刺激を受けたようです。来年はハワイが留学の候補地として指定されます。

    このような報告会によって1年生と2年生が顔見知りとなり、さらにLounge活動などを通じて、情報のやり取りを行っています。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    ネット出願

    資料請求