• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 短期大学部
    4. 英語科
    5. 英語科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 夢ナビMix
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    短期大学部 英語科

    短期大学部 英語科Today 一覧

    2018年
    08月08日

    2018年度オープンキャンパス(短大)

    8月4日、5日の二日間にかけて、オープンキャンパスが行われました。暑い中、短大ブースにお越しいただき、ありがとうございました。

    tan_180808_01.jpg

    tan_180808_02.jpg

    今年の学科ブース及びEnglish Loungeには、スタッフとして写真の8名の在学生が参加し、それぞれの短大での学びを紹介してくれました。彼女たちは、旅程管理の資格を取得したり、エアライン講座を受けたり、留学したり、朗読コンテストに参加したりと、積極的に短大の様々な活動、授業に関わって来た学生たちです。

    模擬授業は、Brajcich先生とMillikan先生によるものでした。いかがでしたか。ブライセチ先生はSpeakingにおけるナチュラルな発音の仕方について、ミリカン先生は『チャーリーとチョコレート工場』の映画を用いてのリスニング授業でした。授業の最後にはビッグなサプライズもありましたね。

    短大のワークショップでは、学生による旅程管理主任者資格取得について、留学について、朗読コンテストについて、の紹介が行われました。

    tan_180808_03.jpg

    本当にたくさんの高校生にお越しいただき、感謝しています。

    このオープンキャンパスは、「大学案内」では得られない在学生の生の声を聞くことができるのが最大の魅力です。2018年度は、8月にもう一度、ミニ・オープンキャンパスが開催されます。今年度最後のOCとなりますが、そこでも在学生の発表を通して、短大の魅力をお伝えする予定です。ぜひ、お越しください。

    夏が過ぎたら、いよいよ受験シーズンです。
    高校生の皆さん、体に気をつけて夏を乗り切りましょう。

    2018年
    07月25日

    ミニ・オープンキャンパス(7月)

    7月22日、2018年度第2回目のミニオープンキャンパスが行われました。
    今回の模擬授業は、前回に引き続きMillikan先生による授業。前回はSpeakingの授業でしたが、今回はReadingの授業でした。

    tan_180725_01.png

    いかがだったでしょうか。

    短大のブースでは、先輩たちが短大の授業について説明。

    tan_180725_02.png

    今回は、H.H.さんとK.U.さんが担当してくれました。二人とも高校生に人気の旅程管理やエアライン講座などを受講しており、朗読コンテストで1位、2位を獲得した先輩たちです。

    進学相談では、先生たちにいろいろと聞けるチャンス。入試の疑問の他、様々な質問を受け付けています。

    次は、8月のオープンキャンパス。短大英語科に興味のある方、学生発表もありますので、ぜひお越しください。

    2018年
    07月13日

    福岡デューティーフリーとの連携事業〜前期短大PBLについて〜

    2018年度前期に、短大初の本格的な産学連携活動として『福岡デューティーフリー社員の想いや温もりの伝わるチケットホルダーを作る』をテーマに約3ヶ月の間、短大1年生16名 がPBL活動に取り組んできました。

    学生たちは4チームに分かれ、協調性、デザイン性や創造性、プレゼン力を競い合います。7月2日に英語と日本語それぞれで最終プレゼンテーションが行われました。

    優勝チームは・・・ “Sweety Girls”

    このチームは、グッドアイデア賞も同時受賞しました。

    tan_180713_01.jpg

    キャリア開発教育センター特別賞を得たのは、チーム “Green Peas”でした。

    英語のプレゼンを指導してくださったのは、短大のBrajcich先生。
    以下、先生からのコメントです。

    line_star_01.png

    On July 2, sixteen junior college students who took part in the after school Project-Based Learning course presented their work in four different groups in the Learning Commons on our Fukuoka Jo Gakuin University campus. This year, the students worked with staff members from Duty Free Fukuoka to create original designed ticket files.

    Through weeks of classes from April, students learned about the value of group cooperation, group communication, design, creativity and presentation skills in both English and Japanese. From the group presentations, both “best idea” and “top prize” awards were given. The students gained some great experience learning, creating and presenting together!

    line_star_01.png

    また、PBL活動最終日のキャリア開発教育センター便り、からの抜粋です。

    7月9日(月)、ついに最終回を迎えました。授業冒頭は前回の発表の表彰を行い、一人一人全員に手渡しで修了証が配られました。その後行ったチームでの最終ワークでは、今回の活動を通して知ることができたお互いのいいところを書き出し、もしまた同じ機会を与えられたら何を改善するか!?を話し合っていきました。

    ・・・あっという間だった4カ月の活動。殆どの学生が、短大に入って初めての挑戦として参加してくれました。ここでの経験と、自分たちで作った「元気が出る名言」を糧に、来年迎える就職活動とその先の人生を力強く歩んで行ってもらいたいと思います。

    tan_180713_02.jpg

    tan_180713_03.jpg

    tan_180713_04.jpg

    2018年
    07月06日

    JAL客室乗務員(卒業生)による『お仕事講座』

    6月26日、福岡女学院大学の卒業生M.M.さんによるJAL客室乗務員『お仕事講座』・講演会が行われました。

    tan_180706_01.jpg

    tan_180706_02.jpg

    客室乗務員の仕事内容について、また、客室乗務員に必要な資質について、そして、M.M.さんの経歴など様々なトピックについて話をしてくださいました。

    客室乗務員は、サービス要員であるだけでなく保安要員でもあります。出発前にしっかりと打ち合わせを行い、安全かつ快適に目的地に到着できるよう準備します。機内ではお客さまの様子や化粧室内の清掃など、様々なことに気づきが必要です。

    皆、興味を持って聞いていましたが、客室乗務員を志望する学生には、貴重な機会となりました。
    今から様々な経験を積んで、社会で役立つコミュニケーション力をつけていきましょう。

    2018年
    06月29日

    ニュージーランドの大学(University of Canterbury)とのパートナーシップ

    6月26日に、カンタベリー大学よりInternational RelationsのディレクターであるJames Waghorn氏が来られ、大学についてのプレゼンテーションが行われました。

    tan_180629_01.jpg

    大学への編入の仕方、カンタベリー大学の教育について、など、短い時間でしたが、数多くの学生が関心を持って説明を聞いていました。

    tan_180629_02.jpg

    福岡女学院大学短期大学部は、2017年に日本の短大として初めてニュージーランド、クライストチャーチにあるUniversity of Canterburyと編入協定を結びました。
    公式サイト:http://www.canterbury.ac.nz/

    福岡女学院大学短期大学部を卒業し、大学に編入するための英語力(IELTS 6.0以上*Pathway制度有り)を満たす学生は、カンタベリー大学(3年制)の半期分にあたる単位(60ポイント)が付与され、編入が可能です。

    *Pathway制度とは・・・英語力強化のための編入準備プログラム。(大学編入前に指定の語学学校に通い、英語力をアップすることができます。)

    また、カンタベリー大学から福岡女学院短大へプレゼントをいただきました。

    tan_180629_03.jpg

    tan_180629_04.jpg

    これは説明にあるように、マオリのTWISTのシンボルで、カンタベリー大学と女学院大学の結びつきが強まり、二大学が今後より一層発展し続けていくいことが願われているそうです。

    現在、学長室に飾られています。

    tan_180629_06.jpg

     

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE