• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 短期大学部
    4. 英語科
    5. 英語科Today一覧

    学部・大学院

    • oc2018
    • oc2018
    • oc2018
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 夢ナビMix
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    短期大学部 英語科

    短期大学部 英語科Today 一覧

    2016年
    06月29日

    バンクーバー認定留学報告

    カナダのバンクーバーに認定留学中のM.T.さんからレポートが届きました。

    M.T.さんのレポート

    私はカナダのバンクーバーにある、ILACと言う語学学校に現在通っています。ILACにはたくさんのクラスのコースがあり、私はGeneral English と言うコースを選択し、月曜日から金曜日の午前8時30分から午後3時20分まで授業を受けています。

    tan_20160629_01.jpg

    ILACでは2週間に1回、Writing、Reading&Use of English、Listeningのテストがあり、その結果によってクラスのレベルが上がる制度をとってあります。クラスのレベルは全部でLevel17まであり、Level1は大学を目指す人たちへのpasswayクラスでLevel2は英語の基本から勉強するクラスで、徐々にレベルがあがり最終的なLevel17はTESOL,IELTS,TOEFL,TOEICのテストで高得点がとれ、native speaker の方と何不自由なく専門的なことまで会話することができるほどのレベルです。私は、この学校に入った当初はLevel10のpre-Advance のクラスでしたが、現在はlevel 13のAdvance のクラスにいます。

    そして、私は、現在ホームステイをしており、ホストファミリーはフィリピン人の4人家族です。ホストファミリーはとても優しく、面白く毎日楽しく過ごさせていただいています。また、私ともう1人メキシコ人の27歳の女性が一緒にホームステイしています。彼女も同じ学校に通っています。ホームステイ先から学校まではバスで1本で行ける距離で、とても住みやすい場所です。

    また、バンクーバーにはたくさんの日本食のレストランがあり日本食が大好きな私には涙が出るほど嬉しい素敵な都市です。

    カナダに来て約3ヶ月が経ち、少しずつ英語の実力が上がってきていることを自分でも実感できるようになってきました。ですが、自分の考える目標まではまだまだなので、これからも日々努力して頑張っていきたいと思います。

    以下の写真は、ILACでは毎日学校後また週末に参加できるアクティビティがあり、そのアクティビティに参加してシアトルに行った時の写真(pike place market)と、ホストファミリーと一緒にビクトリアに行った時の写真(the butchart garden)です。

    tan_20160629_02.jpg

    tan_20160629_03.jpg

    2016年
    06月27日

    JAL(客室乗務員)講演会

    現在、JALの客室乗務員である短期大学部英語科卒業生による講演会が行われました。

    tan_20160627_01.jpg

    日本航空について、客室乗務員の業務内容について、様々な話をしていただきました。中でも「接客の五原則」については、どの世界においても通用するものでした。

    第一印象を大事にすること。
    そのために、・・・

    ・挨拶:会話につながるような挨拶を心がける。
    ・身だしなみ:「おしゃれ」ではなく、清潔感を大事にする。
    ・表情:笑顔で接する。笑顔が自然に出るためには心を安定させることが大事。
    ・話し方:できるだけ相手の立場にたって、言葉を選ぶ。
    ・態度・所作:ゆっくりと、優雅に。


    これらに気を付けることで、客室乗務員としてだけでなく、女性として、人間として、美しい所作を得られるのではないでしょうか。毎日の生活に取り入れていきたいですね。

    tan_20160627_02.jpg

    客室乗務員は多くの短大生にとって憧れの職業。皆、熱心に耳を傾けていました。

    2016年
    06月22日

    ミニオープンキャンパス(6月)

    6月19日、とても蒸し暑い一日でしたが、多くの高校生にお越しいただきました。ありがとうございました!

    McInnis先生による授業、いかがでしたでしょうか?
    短大ブースで、先輩から、先生から様々な話が聞けましたでしょうか?

    tan_20160622_01.jpg

    次回は7月24日です。

    英語が好きな方、留学してみたい方、ぜひ短大のブースに来て、話を聞いてみてください。

    2016年
    06月19日

    第43回グレープカップコンテストへのお誘い

    今年も昨年に引き続き課題文を詩にしました。詩の英語のリズムはとても心地よいですよね。今年も詩のリズムを楽しんでください。

    今年の詩はシルバ―スタイン氏の「僕を探しに」です。自分の一部を失くした私は、そのかけらを探しに出かけます。かけらを探す道中はとても楽しい道中です。虫、花等々いろんなものとの出会いがあります。一部が欠けているので動きがスム-ズではありませんので、ゆっくりとした道中です。しかし、失くしたかけらを見つけ、完全なものになりたい。完全になるべく孤軍奮闘。そして完全なものになります。

    欠けていたときに歌がたのしく歌えましたが、完全になった今、歌がまともに歌えないことに気づきます。そして、完全になった今、動きがスム-ズになり、ゆっくりとした道中ではなく、何の出会いもありません。完全なものは楽しくない。不完全なものの方が楽しいことに気づきます。

    このシルバースタイン氏の詩は私たちの人生に当てはまるのではないでしょうか。人生は自分探し。自分探しは果てしのない旅の途中。自分を探すこと、探す過程が最も大切なのです。見つけてしまったらもう人生は終わり。そんな風に考えれば人生ってほんとにワクワクドキドキ、一瞬一瞬がキラキラときらめいてくるのです。皆さん、人生の旅の瞬間瞬間を楽しみましょう!

    申込方法など、コンテストの詳細はこちらをご覧ください。

    2016年
    06月14日

    NYに短期留学!

    今月、短期海外語学留学支援金制度を利用して、短期留学を果たした2年生による報告会が、Loungeで開かれました。

    A.Yさんの発表の様子です。

    tan_20160613_01.jpg

    tan_20160613_02.jpg

    多くの学生が彼女の話に耳を傾けました。

    それでは、彼女のNew York留学について、紹介いたします。

    A.YさんのNew York留学

    私はニューヨークに約3週間短期留学し、約10カ国の友達ができました!

    小、中学生のころ劇団に所属しミュージカルをしていたこともあり、ブロードウェーミュージカルを観たくてニューヨークを選びました。アラジン、ライオンキング、ウィキッドの3つを観賞しました。

    ブロードウェーには黒人、白人、黄色人などの様々な人種がいて、様々な文化の融合によってダイナミックに本や映像の世界を表現していると感じ、そこにニューヨークが世界の中心だと言われる理由を見出すことができました。

    tan_20160613_03.jpg

    留学は大きな不安を大きな自信と度胸に変えてくれました!この短期語学留学は一人で行かなければいけないので1週目は不安だらけでした。

    しかし、語学学校に通い、外国の友達ができ、人に話しかけたり、自分から訪ねてみたり、ショッピングしていると、不安が勇気と自信と度胸に変わり、残り2週間は心に余裕を持って楽しく過ごすことができました!

    また、自分と全く違う経験してる人や日本だったら出会ってないような人と出会えるのが留学の醍醐味だと思いました!ECニューヨーク校という語学学校は本当に人も環境もとてもよかったです!そこで約10ヵ国の友達ができました!そこの生徒はみんなやる気のある人が多かったです!国籍も年齢も違う生徒達からすごく大きな影響をもらいました!

    tan_20160613_04.jpg

    留学に行った人がどれだけ語っても伝えきれない気持ちや、感じるものがあります!ですから皆さん、ぜひ留学に挑戦してみてください。特にこの短期語学留学制度は誰でも挑戦できますよ!

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE