• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 短期大学部
    4. 英語科
    5. 英語科Today一覧

    学部・大学院

    人文学部

    現代文化学科
    表現学科
    言語芸術学科
    メディア・
    コミュニケーション学科
    英語学科
    • ネット出願はこちら
    • 資料請求
    • 先輩が入学を決めた理由
    • 書式DL
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    短期大学部 英語科

    短期大学部 英語科Today 一覧

    2014年
    05月22日

    Welcome Party! in the “new” English Lounge

    5月14日、English LoungeでWelcome Partyが催されました!
    tan_20140522_01.jpg
    今年度は、長年親しんだ3号館2階から引越しをして、1号館2階の部屋(旧キリスト教センター)という新たな場所でのスタートとなりました。
    たくさんの学生が参加し、ゲームをしたり、話をしたり、とても楽しい時間を過ごしました。
    tan_20140522_02.jpg
    tan_20140522_03.jpg
    tan_20140522_04.jpg
    tan_20140522_05.jpg

    6月も様々なイベントが計画されています。今回、来られなかったみなさん、ぜひぜひ足を運んでくださいね。

    2014年
    05月20日

    Open Day(短大ブース)にお越しいただき、ありがとうございました。

      5月18日、Open Dayが開催されました。
    tan_20140520_01.jpg
    短大の学科ブースに立ち寄ってくださった高校生のみなさん、ご父兄の方々、ありがとうございました。在校生の話、また、学校の雰囲気はいかがでしたか。
    tan_20140520_02.jpg
    また、模擬授業の発音講座、為になりましたか。
    tan_20140520_03.jpg
    短大では、この模擬授業を担当された上原先生の指導の下、毎年、多くの学生が発音に興味を持ち、朗読コンテストに出場しています。来週は、その一つ、新一年生を対象とした学長杯朗読コンテストが開かれます。

    今後の予定ですが、8月にもOpen Campus, Open Dayがあります。別の先生方の模擬授業も計画されています。また、いつでも、何度でもお越しください。

    2014年
    05月12日

    社会で活躍する短大OG:子育てに奮闘中

    短大は50年という歴史を歩み、およそ2万2千人を超える卒業生を社会に送り出しています。今日は、そのうちの二人(偶然にも同じ時期に遊びに来てくれました!)、一児の母でもありながら、航空業界でグランドスタッフとして頑張っているN.Sさん、また福岡ではおなじみの明太子で有名な某食品会社に勤めているC.Wさんが遊びに来てくれましたので、紹介したいと思います。

    tan_20150512_01.jpgN.I(旧姓)さんは2008年度卒業生です。
    彼女は初めから航空業界に勤めていたわけではありませんが、卒業後、ホテルや受付など主に接客業を続けてこられました。そして、今では、福岡空港でグランドスタッフとして活躍中。
    娘のAちゃんはまだ1歳。母としても大変ですが、今が頑張り時。
    笑顔で接客、頑張っています!

    tan_20150512_02.jpgC.Y.(旧姓)さんも同じ2008年度卒業生。
    今は育児休暇中で、まだSちゃんは5カ月。「Sちゃんの今を大事にしながら頑張りたい」とのこと。約1年の休暇ですが、今後のことを家族で相談しながら決めていくそうです。

    短大の卒業生たち、頑張ってます!

    2014年
    05月07日

    短大50周年記念行事報告

    4月26日(土)、短期大学の開学50周年を祝う式典、講演会、祝賀会が盛大に行われました!

    tan_20140507_02.jpg
    tan_20140507_03.jpg

    式典の後、講演会には、早稲田大学名誉教授でいらっしゃる東後勝明先生を迎え、先生が13年間、携わられたラジオ放送の経験について、また、「ことば」について、「英語」について、今後の英語教育の行方についてなど、様々な話をしていただきました。
    先生によれば、人は様々な「着ぐるみ」(肩書き)を纏っているとのこと。真のコミュニケーションを取るには、その様々な着ぐるみを脱ぎ、裸の「ことば」で話すことが大切だそうです。
    東後先生、本当に、貴重な講演をありがとうございました。

    tan_20140507_04.jpg
    tan_20140507_05.jpg

    ホテルで行われた祝賀会では、250人ほどの教職員、卒業生が集い、2時間半という短い時間で短大の50年を振り返りました。ハンドベル演奏、旧教員の挨拶、そして、歴史を振り返るDVD。懐かしい友達、先生方に会えて、短期大学の思い出にしばし浸ることができたのではないでしょうか。最後は、皆で「手をつなぎ」恒例のミッションダンスを踊りました。
    tan_20140507_06.jpg
    短大はこれからも歩み続けます。そして、素晴らしい学生を社会に送り出していきたいと思います。
    参加してくださった、教職員の皆さま、卒業生の皆さま、本当にありがとうございました。

    *短大のFacebookも覗いてみてくださいね。
    https://www.facebook.com/fukujojuniorcollge

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE