• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 短期大学部
    4. 英語科
    5. 英語科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 夢ナビMix
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    短期大学部 英語科

    短期大学部 英語科Today 一覧

    2013年
    05月23日

    インターンシップ研修報告(最終)【JR九州:博多高速船ターミナル】

    インターンシップ研修報告(最終)【JR九州:博多高速船ターミナル】

    20130522_tandai.jpg「第一部」「第二部」とお届けしました短大オリジナルのインターンシップ研修報告も今回が「最終編」となります。今回は博多高速船ターミナルでインターンシップを経験した二人の学生の声を報告します。
     K.M.さんとT.Tさんは約一週間、博多~韓国釜山を結ぶ国際高速船BEETLEを就航しているJR九州高速船㈱の博多高速船ターミナルへインターンシップ生として派遣されました。
     研修では、お客様への案内・サポートなどの接客からチケットの受け渡しなど、ターミナルの一連の業務を経験させていただきました。実際に船の中も見学できました。
    この研修を通して二人が共に感じたことは、多様なお客様のニーズに素早く対応できるように、知識や外国語の習得、そして「気づき」が必要だということ。初めは韓国人のお客様に「ありがとうございました」と日本語で対応していたK.M.さんが、ある時、韓国語で言ってみたらとても喜ばれたそう。韓国語については、全く触れたことのなかった二人でしたが、短時間に猛特訓を受け、最終的には館内のアナウンスまで担当したそうです。
     インターンシップを通して学んだことはたくさんありますが、やはり先の先まで考えてサービスをしている社員の方々の姿に刺激を受け、自分たちもお客様のために「気配り」「気遣い」のできる社会人になりたいという目標ができました。ただいま、接客の仕事ができる就職先にアプライ中。インターンシップの経験が生かせるといいですね。

     
     これまで3回に分けて特集してきたインターンシップの報告ですが、実はまだまだホテルやJR九州(旅行部門)など短大オリジナルのインターンシップ先は多数あります。今回お届けできなかった所は、機会をあらためてお送りします。

    2013年
    05月14日

    講演会「発音を学ぼう、教えよう」

    **5月11日(土)、短期大学部主催の第12回講演会が催されました。** 20130514_02.jpg  今年度も、毎年好評をいただいている弘学館中学校・高等学校の現役教諭でいらっしゃる柴田武史先生に来ていただき、「発音を学ぼう・教えよう」というテーマで、英語の発音教育の重要性について1時間半にわたって話していただきました。  70名近い様々な分野の方々に参加していただき、盛大に行うことができました。 20130514_01.jpg  英語教育において文法を細かく教える/学ぶことが重要であるのと同様に、英語の音についても細かく教える/学ぶことが重要であること、だいたいの発音でもコミュニケーションはできるが、それでは不十分であることを自覚すること、などを、先生の体験談を踏まえ、楽しく熱心に教えていただきました。例えば、"Rose Rhodes loathes laws." というセンテンス、あなたは正しく発音できていますか。  次回、来年度になりますが柴田先生による発音矯正のワークショップを計画しております。ぜひ、学習者である方も教員である方も奮ってご参加ください。

    2013年
    05月09日

    インターンシップ研修報告(2)
    【(株)JTBビジネスサポート九州(福岡空港国際線ターミナル内)】

    お待たせしました!今回は、短大オリジナルのインターンシップ研修に参加した学生の声「第二部」をご紹介します。 20130509_tandai.jpg  M.AさんとA.Hさんはそれぞれ、イギリス/フランスとシンガポールの海外実務研修を経て、旅程管理主任者資格を取りました。そして、面接を経て、㈱JTBビジネスサポート九州【福岡空港(国際線ターミナル内)】に10日間インターンシップ生として派遣されました。  研修内容は、JTBツアーの接客、(機内持込手荷物のご案内から、チケットの受け渡しなど)を担当しました。その際、空港内の様々な施設の位置・営業時間などはもとより、多数ある航空会社の特徴や離発着の把握まで、単にツアーの受付案内だけにはとどまらない幅広い知識とCS (Customer Satisfaction) が必要になったようです。また、彼女たちが関心を持っている航空系の企業との関わりも多く、空港で仕事ができるだけで嬉しかったとか。お昼は空港内社員食堂に行くことができ、間近に見える飛行機の発着も楽しみました。  約10日という短い間でしたが、彼女たちは、お客様のニーズに合わせてサービス内容を変えることができるようになったと成長を感じています。例えば、お客様が初めて海外旅行に行かれるのか、何度も行かれているのかで、案内の内容が異なるため、お客様を瞬時に見分ける力が求められたとのこと。  近い将来、二人は接客の仕事に就きたいと考えているようで、このインターンシップはとても貴重なものとなりました。この経験を生かして、夢をかなえてくれることを願っています。

    2013年
    05月08日

    Welcome Party at English Lounge

    さあ、今年度もいよいよEnglish Loungeの活動が始まりました!

    201358_tandai01.jpg

    430日に第一回目のイベント、新入生を迎えてのWelcome Partyが開催されました。来場者数は50人以上!!

    ×クイズやジェスチャークイズなど、Loungeは大盛りあがり!

    スタッフのU.Mさんのコメントです。

    「リラックスした雰囲気で英語を恥ずかしがることなく楽しく使えました~。」

    次のビッグイベントはバーベキューパーティの予定です。お楽しみに!
     

    201358_tandai02.jpg

    2013年
    05月02日

    2012年度インターンシップ研修報告【(株)JTB九州】

     今回は、昨年度3月、短大オリジナルのインターンシップ研修に参加した学生の声「第一部」をご紹介します。

     短大は、「旅程管理主任者(通称:添乗員・ツアコン)の資格が取得できる福岡県で唯一の教育機関です。資格取得の最初のステップである「基礎研修」に充当できる授業「旅程管理Ⅰ・Ⅱ」を履修した学生には、旅行関係や運輸・鉄道関係、ホテルなどでインターンシップを体験するチャンスがあります。具体的にはJTB九州・JTBワールドバケーションズ・JTBビジネスサポート九州・JR九州などです。今回はJTB九州福岡教育旅行センターに行った学生2名をご紹介します。

    2013.5.1_tandai.jpg  Y.I.さんとE.A.さんは短大で行われたインターンシップ面接に合格し、JTB九州福岡教育旅行センターに派遣されました。Y.I.さんはニューヨークへ、E.A.さんはシンガポールへ資格取得のために必要な実務研修に参加しました。そして、3月に一週間ほどインターンシップ生として勤務しました。実際の仕事内容は、資料作りなどの後方支援もありましたが、主に旅行業界の中身について、毎日、異なる担当者から研修を受けることだったようです。実際に練習として、日程表の作成も体験できたとか。
     二人共、社員の方々にとても親切に対応していただき、また毎日、課長さんなどに旅行業界のいろはを教えていただき、たいへん勉強になったと口を揃えて言っていました。このインターンシップをきっかけに二人はますます旅行業界について興味を持ち、目下、就職活動中。

     インターンシップの良さは、外側からでは見えない世界に足を踏み入れ、その雰囲気を肌で感じ取ることができること、そして、裏方の細かい業務内容を知ることができることにあります。『すごくよかった~』が二人の最終コメントでした。

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE