• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 短期大学部
    4. 英語科
    5. 英語科Today一覧

    学部・大学院

    人文学部

    現代文化学科
    表現学科
    言語芸術学科
    メディア・
    コミュニケーション学科
    英語学科
    • ネット出願はこちら
    • 資料請求
    • 先輩が入学を決めた理由
    • 書式DL
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    短期大学部 英語科

    短期大学部 英語科Today 一覧

    2012年
    03月30日

    ただいま就活まっただ中

    3月23日より新2年生のオリエンテーションが始まり、春休みで閑散としてキャンパスにも学生が戻り始めました。依然として厳しい就職状況が続くなか、学生たちが自主的に集まり、面接にそなえて練習していました。大きな声であいさつをしたり、お辞儀の角度などお互いにチェックしあうなどの光景が見られました。

    P1010268.jpg

    P1010272.jpg

    たまたま通りかかった進路就職課の職員にもアドバイスを求めるなど、就職活動まっただ中の2年生です。

    P1010263.jpg

    2012年
    03月16日

    第47回卒業式

    福岡女学院大学短期大学部は、2012年3月15日に第47回卒業式を行いました。短大の卒業式は、第1回から変わらず、ひとりひとりに卒業証書を手渡しするスタイルで行われました。

    IMG_0018_graduation201203.jpg

    学長 木ノ脇悦郎は、学長告辞の中で、卒業生に対して聖書や人の話を聞き続ける中から身につけた教養を社会に役立てて欲しいと説きました。お年寄りの話として、かつての社会は物はなくても人と人との間の絆があり幸せだったが、現代社会は物があふれ便利になった反面、他者との関係が希薄で不幸せであるという意見を紹介しました。そのうえで、便利で複雑になったがゆえに不自然になった社会に、短大で培った教養をもって素朴な美しさを取り戻していく働きをしてほしいと述べました。

    感謝の辞では、卒業生の代表が2年間の生活をふりかえり、聖書の授業で選んだお気に入りの聖句 "To everything, there is a season, and a time for every purpose under heaven"(何事にも時があり 天の下の出来事にはすべて定められた時がある)(Ecclesiastes 3:1)のことや、2年生のReadingの授業で東日本大震災に関する記事を読んで感じたことなどについて英語でスピーチをしました。(詳しくは動画をご覧ください。)

    式典終了後、卒業生とその保護者の方、ならびに教職員で外に出て記念撮影をしました。

    IMG_0042_graduation201203_2.jpg

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE