• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人間関係学部
    4. 心理学科
    5. 心理学科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    人間関係学部 心理学科

    人間関係学部 心理学科Today 一覧

    2016年
    07月29日

    九州夢大学で心理学科のゼミ紹介をしました

    7月25日(月)の午後,マイナビが主催する九州夢大学という高校生向けの大学紹介イベントが福岡国際会議場にて開催されました。今回の来場者数は1800人を超えていたそうで,多くの高校生が集まりました。

    心理学科からは,藤村ゼミの4年生と教員が参加し,ゼミ紹介を行いました。
    s_today160729.jpg
    実施したのは,心理学の実験体験を目的としたグループワークです。たとえば,紙で作るタワーや乾燥パスタで作るタワーをグループで実施してもらいました。また,4年生によるゼミ活動の紹介もパワーポイントで行いました。空いている時間には,大学生と高校生とでゆっくりお話をする機会もありました。

    夢大学の心理学科ブースに参加してくださった高校生の皆さんが,心理学や女学院大学に興味を持っていただければ幸いです。
    (担当:藤村)
     
    □■□■□■□■□■□■□■□■□■

    オープンキャンパスのお知らせ

     8月6日(土)・7日(日)は、いよいよ“オープンキャンパス”が開催されます。心理学科のブースでは、心理学実験を体験したり、性格検査を受けることができます。また、心理学科教員、大学院生、学生とおしゃべりをして、大学生活の様子を知ることが出来ます。
     模擬授業も行われます。今年は、6日に私(重橋のぞみ)が「こころの働きを知る-自分に気づき、他者と関わろうー」というタイトルで、7日に佐野幸子先生が「誰にでも役立つ心理学-心理学紹介-」というタイトルにて、判りやすく心理学を紹介します。また両日とも、藤村まこと先生によるワークショップが開催され、学生の学外活動報告を楽しく聞くことができます。詳細は、こちらをご覧ください。進学相談もあります。学生スタッフも皆様と出会えることを楽しみにしています。是非、ご来場ください。
    (担当:重橋のぞみ)

    2016年
    07月26日

    教員の研究紹介

     私が専門的に研究している対象は、記憶です。多くの人は、昨夜自分が何を食べたのかを労せずに思い出せると思います。では、昨日の夕食がパスタであったとして、なぜ私たちは「パスタの彩り」「ワインの赤さ」「部屋の暗さ」「周りの人たちの表情」などの当時の状況をありありと思い出すことができるのでしょうか?もちろん、「思い出そう」と意識することで思い出せるわけですが、「思い出そう」としている最中に脳の中ではどのようなことが起きているのでしょうか?
     「思い出す」ということは「意識下にあった情報を意識に上げる」ことですので、この問題は意識について考える良い契機になります。しかし、記憶の重要性はそれにとどまりません。記憶の仕組みを知ることは、実は「どうすればテストのときに解法に気づけるのか」「どうすれば記憶力を上げることができるのか」「どうすれば恐怖体験を忘れることができるのか」などについて、極めて有益な情報を提供してくれます。これらの重要な問題を解き明かす糸口が少しでも得られるよう、研究を進めていきたいと考えています。
    (担当:分部)
     
    s_today160726.jpg

    2016年
    07月22日

    就職・進学支援活動~大学院(臨床心理学専攻)進学ガイダンス開催~

     7月11日・14日に、福岡女学院大学大学院臨床心理学専攻の学内向け進学ガイダンスを行いました。当日は、大学院に関心を持っていたり進学を考えている学部生が、心理学科のみならず他学科からも訪れていました。
     ガイダンスでは現役の大学院生2名が中心になり、臨床心理学専攻の特徴や大学院と学部との違い、受験勉強のコツ、修了後の就職状況などについて説明を行いました。学部生は説明を熱心に聴いていました。ガイダンス終了後も、大学院生を積極的に質問をする姿が見られました。
     
    s_today160722N1.jpg
     
    s_today160722N2.jpg
     
    s_today160722N3.jpg
     
     以下は、今回のガイダンスで説明をしてくれた大学院修士1年生のA.O.さんとK.I.さんからのメッセージです。

    大学院進学ガイダンス 参加大学院生からのメッセージ

     大学院はとても充実した時間を過ごすことができる場所だと思います。まだまだ慣れずに大変なこともありますが、それ以上にたくさんのことを学べている実感があります。進学を目指している学生さんは、大学生活を楽しみつつ、受験勉強も頑張ってください!            (大学院修士1年:A.Oさん)

     大学院では学部時代では体験できない貴重な経験が多くできます。その分、ハードな日々ではありますが、それと同時に大変充実した時間を過ごすことができます。大学院受験を考えている皆さんは、自分の夢を諦めることなく1日1日を大切にしながら頑張ってください。       (大学院修士1年:K.Iさん)

     
     大学院進学に関して何か尋ねたいことがある人は、また遠慮なく教員や大学院生に声をかけてもらえればと思います。臨床心理の将来を担う人材が出てきてくれることを期待しています!
    (担当:富永)

    2016年
    07月19日

    就職・進学支援活動~2年生対象「合同講演会」を開催~

    「大学生活と進路について:就職・進学などとの関連」というタイトルで「合同講演会」を行いました。4人の上級生に、就職活動や大学院進学、学生生活等について体験談を話してもらい、「学生生活を充実したものにして、将来につなげる」ことを考えました。2年生は熱心に話を聞いていました。日頃抱いている疑問に先輩から応えてもらうことで、就職や進学についての具体的な知識が得られ、将来の進路を考えるきっかけになりました。
    s_today160719N1.JPG
    s_today160719N2.JPG
    s_today160719N3.JPG
     
    話題提供者と内容は以下です。      
     話題提供者: 4年 M.U.さん 就職活動・インターンシップについて
            4年 T.H.さん 就職活動について
            4年 N.A.さん 学外ボランティア活動
            修士1年  K.I.さん 大学院進学
            進路就職課 世利課長 就職課のサポート体制
    (担当:米川)

    2016年
    07月15日

    第2回ミニオープンキャンパスは7月24日に開催されます

    7月24日(日)に今年度第2回ミニオープンキャンパスが開催されます。

    模擬授業では、米川勉先生が「日常生活と記憶について心理学実験を通して考える」というタイトルにて、心理学の紹介を行います。模擬授業の内容を以下に紹介します。

    米川先生模擬授業の内容

    日常の生活において、私たちは毎日ものを覚えたり、忘れたりして過ごしています。記憶はなくてはならない機能ですが、一般にはその実態は正確には知られていません。本講義では、短期記憶や長期記憶、ワーキングメモリといった記憶の種類やその働きについて紹介するとともに、簡単な心理学実験を体験しながら、記憶のメカニズムに関する基礎的な理解を得るようにします。またその知識を背景として、人の一生において日常の活動を支え、人間存在の基盤をなしているとも言える記憶の役割について思いを巡らせていく予定です。

    在校生達と気楽な雰囲気の中、授業や大学生活について話をすることができる心理学科ブース、入試のことなど相談できる進学相談もあります。第1回ミニオープンキャンパスでは予想を遙かに超える高校生の皆さんや保護者の方々にご来場いただきました。心理学に興味がある皆様、是非いらしてください。
    お待ちしています。
    (担当:重橋)

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    ネット出願

    資料請求