• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人間関係学部
    4. 心理学科
    5. 心理学科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • 先輩が入学を決めた理由
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    人間関係学部 心理学科

    人間関係学部 心理学科Today 一覧

    2016年
    02月25日

    出張講義紹介:熊本県内私立Y高等学校

     2016年2月8日に、私立Y高等学校において出張講義を行いました。今回は熊本県の高校からの依頼でしたが、昨年10月には大分県の高校からも依頼をいただいており、改めて心理学への関心の強さを感じました。
     講義では、臨床心理学・発達心理学・教育心理学・認知心理学・社会心理学の5つの主要分野から、代表的な研究知見を実際のデータとともに紹介しました。その後で、「どの分野の内容が最も興味深かったか」を尋ねたところ、臨床心理学と答えた生徒さんが最多でした。講義を行う前では、臨床心理学に興味を抱いていた方はおらず、心理学と聞いて臨床心理学をイメージされる方もいらっしゃいませんでした。そのため今回の回答結果は、臨床心理学に特に強みを持つ本学科にとって大変興味深いものでした。
     臨床心理学を主とした「心理に関する支援」を行うための国家資格が2017年9月までに誕生します。  本学科でも、それに向けて必要な体制作りを現在進めていますが、生徒や学生の皆さんの興味や要望に応えられるように、教員一同より一層頑張ります。
    (担当:分部)

    2016年
    02月14日

    先輩に就職活動のアドバイスをもらいました

     新年度からゼミ生となる現2年生を対象に、4年生に就職活動のアドバイスをもらう“プレゼミ”を開きました。納得のいく就職活動に向け、2年生たちが周到に準備し、当日も積極的に質問していた姿には、非常に感銘を受けました。2年生のために協力して頂いた5名の先輩方(M.K.さん、S.H.さん、K.Y.さん、Y.R.さん、K.Y.さん)、本当にありがとうございました!
     以下に、自ら執筆を志願してくれた2年生のN.M.さん(久留米信愛女学院高等学校出身)の感想を紹介します。
    (担当:分部利紘)
     
     当日は、事前に自分で考えた自己PR文を4年生の先輩方に添削して頂きながら、様々なアドバイスや注意点をもらいました。また、就職活動に関する具体的な話なども聞くことができ、短い時間でしたが大変充実した時間でした。
     その中で私が一番感じたことは、就職活動に対する危機感です。事前に自己PR文を書く際に、「自分のアピールポイントや強みは何か」「今までの大学生活で私は何をし、何を頑張ってきたのか」と自問しましたが、月並みのことしか思いつきませんでした。就職活動の重要性を知りながらも、惰性で過ごしてきたことを後悔し、今のままではいけないと気づかされました。今後の大学生活の過ごし方を考え、就職活動をより意識するためのよいきっかけになりました。
      今後は、まず何かひとつでも胸を張って頑張ってきたと言えることをつくること。これが自分の強みや自信にもつながると思います。また、早めのSPIや面接の対策。そして毎日を考えながら、意識しながら過ごすこと。単に体験・経験するだけでなく、それを通して何を感じ、何を得たのかを考えながら過ごすことが自己分析や就活に役立つことを学びました。この教訓を活かしながら、今後の大学生活を過ごしていきたいと思います。
    s_today160214N1.jpg
    s_today160214N2.jpg
     

    2016年
    02月10日

    2015年度卒業研究合同発表会が開催されました

    2016年1月27日、恒例の心理学科教員有志による
    卒業研究合同発表会が開催されました。
    今回は9つのゼミが参加し、89編の研究が発表されました。
    4年生は、自分が取り組んできた研究の成果を発表し、
    来場者と質疑応答を行います。
    今年は例年にも増してたくさんの方々が来場してくださいました。
    卒研発表会160127N048.JPG 
                  s_today160210N1.JPG
    卒研発表会160127N036.JPG 
                 s_today160210N3.JPG
     
    来場者には、おもしろいと思った研究、
    社会的意義があると思った研究に投票していただきました。
    投票の結果から、優秀賞4編、奨励賞9編が選ばれ、
    表彰状と副賞が佐野学科長から手渡されました。
        卒研発表会表彰式160127N013.JPG
    受賞研究は以下の通りです。
    【優秀賞】
      新規大卒者の営業・販売職における採用選考の効率化
        :アルバイト経験がもたらす影響
      Twitter利用における情報遺漏リスクと承認欲求に関する研究
      ファン対象の違いによるファン心理とファン行動の特徴
      恋愛への意欲や関心が及ぼすポジティブな影響
    【奨励賞】
      親のしつけスタイルが大学生の自立に及ぼす影響について
      家族関係を改善するための勇気づけ
      長女の現実と理想:出生順位から見えてくる性格特性
      達成動機と無気力や意欲低下を予防するであろう要因との関係
        :自己充実的達成動機と競争的達成動機の検討
      表情、姿勢、身体動作によって相手に与える第一印象
      SNSと人間関係修復の関係性
      クチコミサイトの発信動機と利用の仕方
        :マーケットの達人とオピニオン・リーダーの検討
      ディズニーリゾートの魅力:キャストが創り出す個性
      現代の少年犯罪からみる「自己存在価値感」と家庭環境の関連
     
    船津先生と原口学部長からも講評をいただき、
    最後にお互いの健闘を讃え合って今年の発表会を終えました。
    卒研発表会表彰式160127N003.JPG s_today160210N2.jpg

    これから社会に出る4年生のみなさん、
    心理学科でのたくさんの思い出を胸に、これからも元気で頑張ってください!
    卒研発表会表彰式160127N024N2.jpg
     
    (担当:白澤早苗・富永幹人)

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

    ネット出願

    資料請求