• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人間関係学部
    4. 心理学科
    5. 心理学科Today一覧

    学部・大学院

    • oc2018
    • oc2018
    • oc2018
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 夢ナビMix
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    人間関係学部 心理学科

    人間関係学部 心理学科Today 一覧

    2015年
    11月27日

    出張講義報告:福岡県内私立K高等学校

    11月12日に、福岡県にあるK高等学校で出張講義を行いました。
    今回は「心理学入門:他者とかかわる私」というテーマのもと、講義を行いました。
    s_today151127N1.jpg

     高校生にとって、心理学のイメージはどのようなものでしょうか。心のケアを行う臨床心理学の印象が強い方も多いと思います。今回は、心理学の幅の広さを知ってもらうために、心理学の多様な研究領域、そしてそれらが私たちの身近な生活とどのように関わっているかを紹介しました。
     たとえば「選択」を考えてみましょう。お店での商品の「選択」、人生における進路やキャリアの「選択」。私たちは日々選択をして生きています。では、選択肢の数は多いときと、少ないときどちらが選びやすいのでしょうか。自分で決めるときと、誰かに決めてもらうとき、どちらが後悔が少ないでしょうか。
     社会心理学では、そのような研究が行われています。日々の生活の中の「疑問」や「不思議」。ぜひ心理学科で考えてみてください。
    (担当:藤村)

    2015年
    11月12日

    ゼミ決めの準備段階に突入しました

     今年もゼミ決めが中盤に入りました。大学での学びの到達点ともいえる卒業研究に向かって、自分で選んだゼミで2年間勉強します。自分はどんな研究をしたいのか、どの先生の指導を受けたいのか、学生達は色々な情報を集め、様々なことを考え、ゼミを決めていきます。
    s_today151112N1.jpg
     「応用演習」という授業では、10月に3回に渡って、ゼミ決めの方法の説明を受けたり、各先生の指導や研究の特徴を聴いたりします。学生が読むことのできる学内フォルダには、それぞれのゼミの特徴や指導内容が書かれた文書が置かれています。学生達は、興味をゼミについて詳しく知るために、先生の研究室訪問も行います。そして、そろそろ心を決めて、Web上でゼミの選択を行います。今年は、締切間際まで充分考えている学生が多い様子です。さて、自分にピッタリあったゼミを見つけることができるでしょうか。
    s_today151112N2.jpg

    □□□「ゼミ」って何?□□□
    「ゼミ」って、どういうものなのか判りますか?
    大学案内などで見かけながらも、「何かしら?」と思っている人も少なくないでしょう。
    ゼミは、ドイツ語のゼミナール(Seminar)、英語のセミナー(Seminar)の略語です。
    大学では、少人数のクラスにて、先生を含めた受講生同士が協力しあって、
    勉強したり、研究したりする授業のことを指します。
    心理学科では、3年次の人間関係学演習と、4年次の卒業研究という授業がゼミにあたります。
    人間関係学演習も卒業研究も、様々な特色をもった沢山のクラスに別れています。
    そこで、それらを区別するために、指導教員の名字をつけて○○ゼミと呼びます。
    3年次、4年次の2年間、同じ先生が担当するゼミで勉強をします。
    学生達は、自分の望む研究テーマにあった先生のゼミを自分で選びます。
    ですから、ゼミ選択のためには、先生がどのような研究を専門にしているのかを、熱心に聴く必要があるのです。
    ゼミは、もっとも大学らしい授業のひとつと言えるでしょう。
    (担当:佐野幸子)

    2015年
    11月06日

    出張講義紹介:福岡県立D高等学校

     11月10日、福岡県内のD高等学校に出張講義に行きます。今回の講義のテーマは「精神面から人の支援をする」となっています。
     心理的な側面から人の援助をする仕事というと、高校生の皆さんにとって一番身近なところではスクールカウンセラーがあると思いますが、他にもいろいろなところで心理の専門家は活躍しています。今回の講義では、高校生の皆さんが自分の進路を考えるためにも、この方面の仕事にはどのようなものがあるのか、それらの職業に就くにはどのような資格や適性が求められるのかといったことを中心にお話ししたいと考えています。また、先の国会で法案が可決された「公認心理師」についても、現状でわかる範囲、説明をしたいと思います。そして、講義を通してこの仕事のとてもやりがいのあるところを、高校生の皆さんに少しでも伝えられたらと思っています。
    s_today151106N1.jpg
    (担当:富永幹人)

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE