• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人間関係学部
    4. 心理学科
    5. 心理学科Today一覧

    学部・大学院

    人文学部

    現代文化学科
    表現学科
    言語芸術学科
    メディア・
    コミュニケーション学科
    英語学科
    • ネット出願はこちら
    • 資料請求
    • 先輩が入学を決めた理由
    • 書式DL
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    人間関係学部 心理学科

    人間関係学部 心理学科Today 一覧

    2015年
    05月27日

    講義紹介:産業心理学

     心理学科では、より深く心理学を学ぶための専門科目が用意してあります。今回紹介するのは、そのうちのひとつ「産業心理学」です。
     
    s_today150527N1.jpg
     
     産業心理学では、仕事に関わる組織や集団に関わる心理学について講義をしています。ある著名な心理学者は、人生にとって大事なことは何かと問われたとき、「愛することと働くこと」と答えたそうです。働く中で他者や集団と関わりながら、そのときにどのようなココロのメカニズムが働いているのでしょうか。そのことをテーマとして講義を行っています。
     例えば、「仕事をがんばろう」というやる気や意欲はどのようにして生まれるのか。グループやチームで仕事を進めるとき、個人はどのように互いに影響を与えあっているのでしょうか。集団を導くリーダー的な存在とは、どのようなことをいうのでしょうか? 仕事を通して成長するためには、どうすればよいのでしょうか?

     人は、お給料をもらわなくとも、なんらかの「仕事」を行い、「働き」を通して社会と関わっています。就職したときだけでなく、生活を通して役立つ知識が「産業心理学」にはあるのではないでしょうか。
     
    (担当:藤村)

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE