• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人間関係学部
    4. 心理学科
    5. 心理学科Today一覧

    学部・大学院

    • 重要なおしらせ
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 大学カリキュラム改訂 VISION 150
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 夢ナビMix
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    人間関係学部 心理学科

    人間関係学部 心理学科Today 一覧

    2015年
    04月20日

    社会に貢献する心理学~心理学の学びをいかすボランティア活動~その3

     ボランティア活動紹介その3では、ボランティア活動に関する先の報告に引き続いて、この一年間適応指導教室の活動に参加した学生の体験談をお届けします。そこでは「さすが心理学科の学生さんは、観点がひと味違う」という評価を頂いています。 実社会との関わりを大切にし、他者の援助に積極的に臨むことは素晴らしい体験であり、その活動は社会貢献のみならず、自己成長ももたらしていると感じます。
    (担当:米川)

     私は、K市教育支援センター「Mスクール」でヤングアドバイザーとして活動しています。現在、中学生を中心に15名ほど生徒さんが通っています。Mスクールでの活動内容は、午前中は国語や数学、英語などの学習の時間、お昼休みを挟み午後からは英会話やスポーツ、ごみ拾いや園芸などその日の活動のテーマに沿った活動をしています。調理実習や遠足など、時には一日を通して行う活動もあります。
    s_today150420N1.jpg
     Mスクールでは、学習の時間は主に学習支援をしていますが、午後の活動では生徒さんと一緒に活動に参加しています。また、昼休みや放課後などの時間は、生徒さんはときには外で鬼ごっこをして遊んだり、教室の中でパズルをしたり、お話をしたりと思い思いに過ごしています。そんなときは、一緒に外で遊ぶこともありますし、一人になっている生徒さんがいたら声を掛けたり、暇そうにしている生徒さんに「~しない?」と声を掛けて誘ってみることもあります。
    s_today150420N2.jpg
     Mスクールには様々な性格の生徒さんがいます。また、先生方の前では話さないことも、「ボランティアの先生になら…」と言って話すこともあります。生徒さんのことをよく見てあげることも大事ですが、何かあった時や気になることがあった時など、指導員の先生方にお伝えすることが重要だと思います。自分一人で解決しようとせず、周りにいる先生方と協力して、また、楽しみながらこれからも活動に参加していきたいと思います。
    (4年生 Iさん)

    2015年
    04月13日

    授業が始まりました

    s_today150413N1.JPG
     入学式や始業式から早いもので2週間近くが経ちました。キャンパスの桜も淡いピンク色から初々しい緑に衣替えをしました。
     今日13日月曜日は、2015年度前期授業が始まる日です。高校では、始業式の次の日から授業が開始されます。しかし、大学では、自分で受けたい授業を選びますから、始業式から数日間は時間割を作るための期間となります。
     s_today150413N2.jpg
        s_today150413N3.JPG 
    オリエンテーションを通じて、じっくり考えて出来上がった時間割、さて、この前期では、どのような知と出会えるでしょうか。少人数での演習授業や、大人数での講義授業、学生達は愉しく学びをスタートさせました。
     
    s_today150413N4.JPG
    富永先生の教育心理学概論(講義):教育は学校でのみ行われるものではありません。家庭で、社会で、幾つになっても学びは続きます。 
     
    s_today150413N5.JPG
    船津先生の生理人類学演習(演習):服装も快適な暮らしのためには重要な鍵を握っています。
     
    s_today150413N6.JPG
    重橋先生の卒業研究A(演習):ゼミという通称のほうが、馴染みある名前かもしれませんね。卒業論文を書き上げることが最終目標です。

    (担当:佐野)

     

    2015年
    04月08日

    新入生の一泊研修を行ないました

    s_today150408N1.jpg
     2015年4月6日~7日、新入生と心理学科教職員の全員で、大学を離れ、博多湾を展望できるスパ&リゾートホテル(ザ・ルイガンズ)で1泊2日を過ごしました。
     「愛をみつけましょう」というオリエンテーション、「であい・ふれあい・つながり」をテーマにしたエンカウンターワーク、「大学生活を有意義に過ごすコツ」についての4年生と大学院生のプレゼンテーション、クラス親睦レクレーションなど、新入生は遊び心に根差した心理学科ならではのプログラムを楽しみました。
    s_today150408N2.jpg s_today150408N3.jpg
    s_today150408N4.jpg s_today150408N5.jpg
    【模造紙で作品をつくりましょう!】

    s_today150408N6.JPG s_today150408N7.jpg
    【先輩に聴く】

    s_today150408N8.jpg
    【自己紹介をしながらチーム名を考えています】

    s_today150408N9.JPG

    s_today150408N10.JPG
    【人間知恵の輪に挑戦!】
     
     楽しみながらも、帰路につくまでには、各クラス担当の先輩たちに質問したり相談したりして、1年間の履修計画(時間割)がすっかりできあがっていました。
    s_today150408N11.jpg

    s_today150408N12.JPG
    【みんな真剣に時間割を組んでいます】
    s_today150408N13.jpg

    s_today150408N14.jpg
     
     ホテルの素晴らしい雰囲気に包まれ、「大人の時間」を過ごした新入生達は、友達を作ると同時に、大学生活のイメージを新たにすることができました。
    教職員の私たちは、新入生それぞれに潜む可能性に愉しくであうことができました。
    (担当:長野)
     

    2015年
    04月03日

    新入生を迎えて

     桜の花びらが舞うキャンパスに、新1年生が入学してきました。
     昨日(2015年04月02日(木))の入学式に続き、今日は大学生生活スタートに必要な様々な情報が提供されるオリエンテーションでした。
     まずは、クラス単位でのオリエンテーション。新入生とアドバイザーとなる先生が初めて顔を合わせました。新たなスタートに不安を感じていた学生も、クラスが10名未満という少人数で、先生との距離も近いことを知り、ちょっと安心したようです。
    s_today150403N1.jpg

    s_today150403N2.jpg

    s_today150403N3.jpg
     
     続いて、人間関係学部新入生が全員集まり、授業の種類や履修の方法などの説明を受けたり、健康診断や奨学金などの情報を聴いたりしました。
     学科単位でのオリエンテーションでは、各先生方が自己紹介をすると同時に、新入生への言葉をプレゼントしました。
     
    s_today150403N4.JPG s_today150403N5.jpg
    s_today150403N6.jpg s_today150403N7.JPG
    s_today150403N8.jpg s_today150403N9.JPG
    s_today150403N10.JPG s_today150403N11.JPG
    s_today150403N12.JPG s_today150403N13.jpg
    s_today150403N14.JPG s_today150403N15.JPG
    s_today150403N16.jpg
    【ちょっと休憩・・・】
    s_today150403N17.jpg
    【身体を動かしましょう】
    s_today150403N18.JPG s_today150403N19.JPG
     教職員一同、新たな学生達とのこれからの歩みを愉しみにしています。
    (担当:佐野)

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE