• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人間関係学部
    4. 心理学科
    5. 心理学科Today一覧

    学部・大学院

    • oc2018
    • oc2018
    • oc2018
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 夢ナビMix
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    人間関係学部 心理学科

    人間関係学部 心理学科Today 一覧

    2015年
    03月25日

    卒業生紹介:銀行で活躍中のU.A.さん

    心理学科卒業生で現在は福岡県内の大手銀行で活躍中のU.A.さんを紹介します。
     

    1.経歴を含め、簡単に自己紹介してください。


    2003年に福岡女学院大学人間関係学部人間発達学科を卒業。s_today150325N1.jpg
    オフィスサービスの社員として2年間銀行に勤務、
    登用行員試験を受け、現在は福岡市内の支店で勤務しています。


     







     

    2.大学時代によかったことは何でしょうか。

     
     私は、在学中、何かになりたいとか、就きたい仕事がある訳でもなく、将来が漠然としていました。ですので、将来なりたいものを見つける為に、大学で学べるものはできるだけたくさん学び、取れる資格は全て取ろうという気持ちで、教職課程、学芸員、秘書検定などに励みました。
    s_today150325N2.jpg
     教職課程では、中学1年生のクラスの担当になり、まだ小学生の面影が残る子どもたちと触れ合い、自分が教師となって教えることの難しさを実感しました。自分が受け持つ授業前に学習指導案を作成し、担任の先生に添削してもらうのですが、何度も修正が入り、寝ずの3週間を過ごしたことを覚えています。
     
    この教育実習は、大変苦労しましたが、今となっては大変貴重な経験をさせてもらったと思っていますし、現在の仕事にも活かされている部分も多いように感じています。
    s_today150325N3.jpg
     また、大学時代で良かったことは、生涯の友達に出会えたことです。学生時代から現在まで変わることなく付き合いがあり、今でも何かあれば相談にのってもらい、食事に行ったりと、私にとっての大切な存在です。
     

    3.大学で勉強することで今の自分に役立つ力は何ですか。


     大学で心理学を学んで、人に興味を持って関わるようになりました。相手の求めること、考えていることなどを汲み取り、相手に寄り添う姿勢は大学時代の心理学の勉強を通して培ったことだと思っています。銀行に入ってからもビジネスマナーや接客のノウハウ等指導してもらいましたが、大学での学びが現在のお客様への接客の原点になっているように思います。
     
     

    4.今の仕事を紹介してください。

     
     銀行業務には、店頭営業グループ(預金、為替の窓口全般業務)、総合営業グループ(資産運用業務、ローン業務、融資業務)があり、私は現在、福岡市内の支店の総合営業(融資業務)の係りにいます。主に、法人のお客様へ融資のお話や資産運用の提案を行っています。
    s_today150325N4.jpg
     銀行はお金の話がメインとなりますが、お取引をする上で一番大切にしているのは、お客様との信頼関係を築くことです。大切なお金をお預かりする立場として、真摯な姿勢で業務に取り組んでいます。
     
     

    5.これから大学生活を始める後輩たちへのメッセージをお願いします。


     一度きりの大学生活、思う存分に過ごして下さい。大学で学んだ教養は、社会に出て必ず役に立ちます。
     思い返せば、私も大学時代の体験は、一見今の仕事には直結しないようにも感じますが、人との付き合い方は学生時代に学んだ事が自然と身についていると感じます。やってみたいことは、怖がらずいろいろなことに取り組んで欲しいです。
     
    また、在学中はいろいろな人と出会って、人間関係を広げて下さい。きっと生涯続く出会いがあると思います。


     

    2015年
    03月17日

    社会に貢献する心理学~心理学の学びをいかすボランティア活動~その2

     心理学科は、福岡県内のいくつかの適応指導教室からヤングアドバイザーの派遣の依頼を受けており、希望する学生に紹介をしています。
    「ボランティア活動紹介 その2」では、このような形でこの1年間、適応指導教室の活動に参加した学生の体験談をお届けしたいと思います。
    (担当:富永)

     
     私は、D市の適応指導教室の活動にヤングアドバイザーとして参加させていただきました。
     午前は生徒さんが自主学習に取り組んでいるので、一緒になって分からない所や難しい問題などを解き、午後は日によって内容が異なりますが、歌を歌ったり、太極拳、工作などをしたりするので、1日を通して生徒さんとコミュニケーションをとることが出来る活動でした。
     多感な時期にある生徒さんと接することに最初はとても緊張していましたが、こちらが話し掛けると気さくに返してくれる子が多く、活動を通して趣味や自分のこと、家族のことなど、会話が広がっていくごとに生徒さんの新しい一面を知ることができ、ボランティアとして現場で勉強させてもらっているという以上に、活動が楽しいと感じるようになりました。
     月に1、2度のペースで活動に参加していましたが、行く度に生徒さんの様子に変化が見られることも新鮮でした。
    (4年生 Fさん)
    s_today150317N1.jpg
     

    2015年
    03月14日

    「つながり」を胸に:卒業パーティが終わりました

    学生生活最後となる卒業パーティが終わりました。
    卒業生達は、昨日までとは打って変わった色鮮やかな衣装を身にまとい、
    大学での学びを終えた充実感と、新たな生活への期待を抱いて、
    明るく賑やかに最後の時を過ごしました。
    この4年間で得たものは、単に知識のみならず、
    人として生きる知恵と能力、そして心のつながりであったのではないでしょうか。
    別れの寂しさがないといえば嘘になりますが、
    それ以上に今後の輝きを愉しみにしています。
     
    s_today150314N1.jpg
    (担当:佐野)

    2015年
    03月12日

    卒業式が終わりました

    s_today150312N1.jpg
    昨日(03月11日(水))卒業礼拝に続き、今日は卒業式が執り行われました。
    昨日に続き、学生達は黒いガウン姿とキャップ(角帽)です。慣れない装いも2日目となると動きは軽やかに。無事卒業式を終え、記念撮影を愉しんでいました。
    明日は、黒一色から色艶やかな姿に変わり、卒業パーティが開催されます。
    教職員一同、卒業生の健勝と活躍を願っています。
    (担当:佐野)
    s_today150312N2.jpg
    【卒業礼拝の様子】
     
    s_today150312N3.jpg
    【教員免許状授与】

    s_today150312N4.jpg
    【卒業証書・学位記授与】

    s_today150312N5.jpg

    s_today150312N6.jpg

    s_today150312N7.jpg
    【ゼミの先生と笑顔で記念撮影】
     
     


     

    2015年
    03月09日

    社会に貢献する心理学~心理学の学びをいかすボランティア活動~その1

     心理学科では、机の上での勉強のみではなく、実際に「動く(行動する)」学びも重視しています。また、実社会との関わりを大切にし、他者の援助に積極的に臨むことは素晴らしいことであり、その活動は社会貢献のみならず、自己成長にも通じると考えています。
     そのような学科の雰囲気が追い風となり、学生達は、大学で紹介されたり、自分で見つけたりしたボランティア活動に、元気に取り組んでいます。
    学生達の声で、それらの活動を紹介したいと思います。
    (担当:米川)


     私達は学生ボランティアとして、近隣のK中学校で中学生へ勉強を教える取り組みをしています。2~4年生の計6名で火曜日・水曜日・木曜日ごと各2名ずつで行っています。
    s_today150309N1.jpg
     取り組みの内容としては、授業において先生のサポート役として、わからない問題の解き方を教えたり一緒に考えたりして、生徒一人一人に合った勉強法を考えています。また授業以外での交流も多く、休み時間では生徒と一緒に百人一首をして遊んだり趣味の話をしたり、とても楽しい雰囲気で行っています。
    s_today150309N2.jpg
     経験を通して、コミュニケーションを図り生徒を理解することで、教える上では「信頼関係」を築くことが重要であると実感しました。また、生徒一人一人が何を悩んでいるのか求められているものを察する力がだんだんと身につくようになりました。そして普段接する機会のない人と関わることで、視野が広がり興味をもつ幅が広がりました。今後の生活においてもこの経験を活かしていきたいと思います。
    (3年生 Dさん)

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE