• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人間関係学部
    4. 心理学科
    5. 心理学科Today一覧

    学部・大学院

    • oc2018
    • oc2018
    • oc2018
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 夢ナビMix
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    人間関係学部 心理学科

    人間関係学部 心理学科Today 一覧

    2015年
    01月29日

    応用演習:最終授業が終わりました

    s_today150129N1.jpg
    2年生の応用演習最終授業が終わりました。
    1年生の基礎演習では、大学での学び方の基礎をしっかり身につけ、応用演習では「問い」を立てて、それを解くための情報の収集、まとめのスキルを学び、それを活かして特定のテーマで発表と討論を行う能力を修得します。
    s_today150129N2.jpg

    s_today150129N3.jpg
    自分で考え、調べ、他者が分かるように提示する作業は慣れないことで苦労した分、討論会が終わった時には大きい達成感もあったようです。
    s_today150129N4.jpeg
    2年生のみなさん、お疲れ様でした。
    (担当:奇)

    2015年
    01月26日

    他大学との合同ゼミで報告会を行いました

    s_today150126N1.jpg
     
     2015年1月11日、久留米大学商学部のゼミの皆さんと合同ゼミを開催しました。お互いのゼミで行ったグループ研究の報告会です。
     先方のゼミでは経営を学んでおり、「ハウステンボスの復活劇」や「妖怪ウォッチのクロスメディア戦略」などの企業分析の発表がありました。女学院大学では、社会心理学や産業・組織心理学のテーマとして「大学生の管理職に対するイメージ」、「メディアリテラシーと風評被害」、「チームワークと経験学習」などの発表をしました。
     各ゼミの専門的な内容を、そのことに詳しくない相手に分かりやすく説明するため、各グループで発表に工夫をしていたようです。お互いに学びのあるよい一日でした。
    (担当:藤村)

    2015年
    01月22日

    卒業研究合同発表会へのお誘い

     例年通り、人間関係学部心理学科に所属する有志教員が集まり、卒業研究発表会を開催することに致しました。
     どなたでも、ご参加可能です。高校生の皆さんも、ご遠慮なく是非ともいらしてください。心理学科での学びを観ることができます。

    日時    :2015年1月28日(水) 13:00-15:00(10:00-16:00)
                ※時間内でしたら、いつ来場なさっても構いません。
    場所    :福岡女学院大学4号館 421・422教室
                ※福岡女学院大学地図
                  http://www.fukujo.ac.jp/university/other/access.html
    発表者  :下記指導教員のゼミに所属する学生
               大里大助、奇恵英、佐野幸子、重橋のぞみ、富永幹人、
               長野剛、原口芳博、藤村まこと、船津美智子、米川勉(50音順)
    発表方法:パネル
                前半(13:00-14:00):発表番号奇数の発表
                後半(14:00-15:00):発表番号偶数の発表
                ※発表者、発表番号および発表題目一覧は、当日配布します。

    (担当:佐野)

    2015年
    01月15日

    子育てシェア「AsMaMa(アズママ)」とは?

     マーケティングの講義のゲストとして子育てシェア「AsMama(アズママ)」の営業事業部マネージャーの北林さんに来福いただき講義をしていただきました。
    s_today150115N1.jpg
     
      女性にとって仕事と育児を両立するのは大変。そんな女性を支援するため、株式会社AsMaMaでは、インターネットとリアル(対面)の両方を通して地域コミュニティを作り、相互に助けあうしくみを作っています。その会社ができたのが2009年。創業のときから会社に関わっている北林さんに、会社の事業展開やマーケティングの手法、そして女性と子育てについてお話をしていただきました。
     
    s_today150115N2.jpg s_today150115N3.jpg
     受講生の多くは、これから就職活動のはじまる3年生。皆さんの将来が、仕事と子育てとが両立しやすい環境になっていますように。

    AsMaMa
     http://asmama.jp/
     
    (担当:藤村)

    2015年
    01月09日

    「応用演習B」の合同講演会が行われました

     2014年12月3日応用演習Bの合同講演会では「脳疲労」概念の提唱者である九州大学名誉教授、医療法人社団ブックス理事長 藤野武彦先生をお招きし、「「脳疲労」を知る―無気力と不安からの脱出―」について講演を行いました。
    s_today150109N1.jpg
    「脳疲労」とは 、2人の自分(大脳新皮質と大脳辺縁系)の確執 であること。
     病気は「脳疲労」から起こり、真面目で良い子ほど、落ち込み不安になること。
    「脳疲労」がとれれば、心と体の多くの病気が治ることがわかっている。
    そのため「脳疲労」解消法を知ることは、無気力から元気へ、不安から安心へと脱出できること。
    s_today150109N2.jpg s_today150109N3.jpg
    難しそうな講演内容ですが、先生のユーモアとわかりやすい説明で進行し、教室は学生達の関心が高く、熱気が溢れ、あっという間の時間でした。
     また、この講演の一部は、TBS「夢の扉+」(日曜日18時30分)で放送予定(2015年2月8日)です。その折にはぜひご覧ください。
    (担当:船津)
     

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE