• 文字サイズ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
    1. HOME
    2. 学部・大学院
    3. 人間関係学部
    4. 心理学科
    5. 心理学科Today一覧

    学部・大学院

    • oc2018
    • oc2018
    • oc2018
    • パンフレットをネット上でご覧になれます。
    • 進学相談会
    • 研究室訪問
    • 掲載情報
    • 夢ナビMix
    • 公式facebook
    • 奨学金・特待生制度について

    人間関係学部 心理学科

    人間関係学部 心理学科Today 一覧

    2014年
    12月25日

    基礎演習:「1年生が知りたいこと」を先輩にたずねる(第2弾)

     1年生後期の12月3日(水)に2回目の合同講演会がありました。前回のテーマ「1年生が知りたいことを先輩にたずねる」が好評であったため、今回はさらに議論を深めるべく、もう一度1年生の疑問を集めて先輩方にお尋ねしました。今回は、4年生の先輩2名、大学院の先輩1名が来てくださいました。
    s_today141225N1.jpg

    s_today141225N2.jpg
     
     今回の質問は、「心理学では何を学んだか」、「心理学を学んでよかったことは?」など心理学そのものに対する疑問が増えていました。そして大学生活については、レポートの書き方や卒業研究、教職課程やゼミ選択などの疑問も多かったようです。また、卒業後の大学院進学と就職活動。質問内容がより具体的になっていました。加えて、「目標や将来の夢が見いだせないときはどう乗り越えればよいでしょうか?」という目標に関する質問もありました。1年生の素朴な疑問を互いに知れたことも良かったですね。
    s_today141225N3.jpg

    s_today141225N4.jpg
     
     前回の感想では、何人もの1年生が「4年生になったとき、自分も後輩たちを前にして、堂々と話ができるようになりたい」と書かれていたそうです。今回の1年生の感想はどうでしょうか。いくつかを抜粋してみました。さまざまな想いがあったようですが、皆さんがこれからの大学生活のヒントを得ていれば幸いです。

    Aさん
    前回に比べて、今回はより詳しく応答してもらえたのでとても参考になりました。学校生活にも慣れてきて聞きたいこと、知っておきたいことが明確になってきたので質問も書きやすかったし、答えもなるほどと思って聞くことができました。

    Bさん
    今回の先輩達の話を聞いて私には本当に夢がないなあと思いました。(中略)今までの授業はなんとなくぼんやり聞いていることが多く、何のために大学にきているんだろうと毎日思っていました。先輩達は全員夢があり、目標に向かって進んでおり、とてもうらやましくなりました。私はこれからの授業で自分の将来の夢になる何かきっかけを見つけていけたらいいなと思いました。

    Cさん
    私はまだ1年生だからと思って就職についてあまり考えてきませんでした。最近になってやっとこれから自分がどうしていきたいのか、どうなっていくのかを考えるようになりました。今回の先輩方の経験を聞けたことは、就職活動について考えるよいきっかけになったと思います。

    Dさん
    現在は大学院の進学を考えているので、先輩とのつながりを持って授業やゼミのアドバイスを聞いてみたいと思います。大学院のことなど今思えばよく知らないことが多いと感じたので、時間のある今のうちに調べてみたいと思いました。

    Eさん
    自分が今学んでいる心理学を将来人に伝えることができるのかと、話を聞いて疑問に感じました。そこで今分かるうえでの心理学を自分なりに考えました。心理学とは小さな子どもからお年寄りまで年齢関係なく、また人種関係なく、世界のすべての人が学び、日頃から接する学問なのではないかと思いました。この考えは、これからの大学生活で少しずつ変わるかもしれません。いつでもこの問いを考えていきたいと思います。
     
    (担当:藤村・長野)
     

    2014年
    12月15日

    心理療法概論「対人向かい合い」

     12月8日(月)に心理療法概論で「対人向かい合い」の実習を行いました。心理療法はセラピスト(私)とクライアント(貴方)との二人の関係の質が、その成果に大きく影響を与えます。このことは「関係性」と言われ、セラピストとクライアントの関係が深く確かなほど、クライアントの回復が図られます。そのためにクライアントと出会ったセラピストは、クライアントが安心する関係を如何に作るかに非常な努力をします。そうして、目の前にいるクライアントを、全体としてありのままに「感じる」ように努めます。これが上手くいくと、「私」と「貴方」の出会いが実現し、関係性が成立していると言えます。
     
    s_today141215N1.jpg
     この相手を「感じる」訓練として、「対人向かい合い」が必要になります。講師は武道家で看護師でもある久保久彦先生です。先生は現在「日野武道研究所」を主宰する武道家、日野晃先生に師事しながら、九州を中心に日野先生の「身体理論」の普及に努めています。
     
    s_today141215N2.jpg
     実習は、「相手を感じる」として、二人一組で相手の手を優しく取り、その相手が動く瞬間を感じて、一緒に動く実習から始まりました。
     
    s_today141215N3.jpg
    後ろから相手の両肩に手を置いて、相手が前に歩き出す瞬間を感じて、一緒に動くようにします。
     
    s_today141215N4.jpg
     
    s_today141215N5.jpg
    そして「正面向かい合い」として二人一組となり、お互いに相手を感じ、相手の正面を探し、向かい合う実習をしました。これを交代で行った後、一対五、六人で、一人ずつ順に相手に正面向かい合いをしていく実習をしました。これは相手によって如何に差があるかを実感することでした。

     終了後の学生の感想は、「普段は友達と向かい合っていると思っていましたが、本当は向かい合っていないことに気づきました」、「やっていくうちに相手を感じるようになりました」、「本当に向かい合いが大切と思います」など、向かい合いが重要であるとの気づきが多くありました。今後も普段の生活の中で、この実習で得たものを活かして、対人関係をしっかりしたものにしてほしいと願っています。
    s_today141215N6.jpg
    (担当:原口)

     

    2014年
    12月08日

    3年ゼミ生が学会報告を行いました vol.2

     心理学科の3年ゼミでは、グループによる研究報告を行うゼミも多いかと思います。藤村ゼミでも実施しており、せっかくの研究成果をどこかで発表できればと思い、昨年度から九州心理学会の年次大会にて研究報告をさせていただいています。今年は宮崎公立大学で開催され、ゼミ生3グループにて無事に報告を終えることができました。
     学会では、参加されている九州各地の先生方や院生の皆さんに質問やご意見をいただき、学生はさらに考えを深めることができたようです。また、果敢に他の先生方の発表を見に行き、質問をしているゼミ生の様子はたくましく思えました。(学会発表の様子はvol.1をご覧ください)
     
    【学会発表を終えた後に会場にて】
    s_today141208N1.jpg
     
     そしてゼミ旅行も兼ねての学会報告。この週末は天気にめぐまれ、土曜日は青島神社、サンメッセ日南、鵜戸神宮に足を伸ばし、日曜には高千穂を観光して福岡へと戻りました。
    【青島神社にて】
    s_today141208N2.jpg
    s_today141208N3.jpg

    【サンメッセ日南からの景色】
    s_today141208N4.jpg

    【高千穂にて】
    s_today141208N5.jpg
    s_today141208N6.jpg

     ゼミ生のこの日までの準備は大変だったと思います。その分、週末の短い日々がより有意義に、意味深いものになったように思います。皆さん、おつかれさまでした!
     また、調査や実験に協力いただいた大学内外の関係者の皆様に深く御礼を申し上げます。ありがとうございました。
    (担当:藤村)

    2014年
    12月04日

    心理学科がお手伝いしている「みなみん」が『チヨダ地域保健推進賞 』を受賞しました

    福岡女学院大学心理学科及び大学院臨床心理学専攻の学生達が学外実習の一環としてお手伝いしている“発達が気になる子どもと親のためサロン「みなみん」”が一般財団法人千代田健康開発事業の『チヨダ地域保健推進賞 』を受賞しました。(詳しくはこちらをご覧ください)

    学生のみんなの頑張りが社会的にも高く評価されたことをうれしく思います。
     
    (担当:奇)

    カテゴリー

    バックナンバー

    copyright© FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY ・ FUKUOKA JO GAKUIN UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE